インスタグラマーの勧誘は10割詐欺!断り方は無視でOK【情弱注意】

あなた
インスタで勧誘のDMが来た
インフルエンサーになりたい...
インスタグラマーの勧誘が来たけど本当?
インスタのDMの勧誘がうざい
勧誘する目的ってなに?

このような疑問に答えていきます。

ここからは、インスタグラムに関係する勧誘のDMについて具体例や断り方について解説していきます。

インスタグラマーへの勧誘は10割詐欺【情弱は狙われるので注意】

インスタグラマーへの勧誘は10割詐欺なので、情弱丸出しにならないように注意しましょう。

なぜなら、インスタグラムを通じた詐欺被害の報告は年々増加していますし、キラキラ系のインスタに憧れを持っている情弱な人達が狙われているからです。

 

これだけ、流行っているということは、それだけ騙される人が多いということです!

 

普段からスマホをガシガシ使うデジタルネイティブな若い世代が被害にあっているので、スマホに触れている時間はITリテラシーにはあまり関係がないということなのかもしれません...

 

どう考えても嘘くさいコピーライティングに騙されて、数万円〜数十万円を支払ってしまう人のために、実例やチェックポイントについて解説していきます!

 

shun
私は大丈夫という人ほど注意しましょう!

 

 

 

インスタグラマーの勧誘詐欺の実例【稼ぐ系のDMは多い】

インスタグラマーの勧誘詐欺の実例ですが、『あなたの投稿は影響力があります!ぜひインフルエンサーやモデルとして活躍しませんか?』というような内容のDMが届くことが多い傾向にあります。

インスタグラマーに憧れている人は少なからずいるので、このようなDMがそれっぽい人から届いてしまうと、簡単に騙されてお金を巻き上げられてしまいます。

 

僕自身も、インスタグラムをやっていますが、過去にはコメント欄に『インフルエンサーに興味ありませんか?』というものが何通かきました。

 

この中でも、特に多いのは『稼ぎ方教えます!』という副業を紹介するDMです。

こんなやつですね⬇︎

 

『誰でも簡単に、写真を送るだけで、月収20万円が手に入る!』という、もはやテンプレのような文言が送られてきています。

 

このDMの乗っかるとLINE@に流されて、そこから対面でクロージングを受けるかセミナーを受けるかという形になります。

話をきちんと聞いてみると、結局はネットを使ったネットワークビジネス(MLM)のパターンがほとんどです。僕自身はネットワークビジネス全てが悪いとは思いませんが、内部の人からかなりダークな話を聞いているので、やるならちゃんと見極めて欲しいと思っています。

こんな感じで誘ってきます⬇︎

MLM会員
時間とお金から自由になりたくありませんか?

 

MLMのダークサイドについて詳しくはこちらで触れています。
病院奴隷が自己投資で銀行残高3.6万円になった物語

 

ちなみに、『バイナリーオプションで稼いでいます』というやつも、バイナリーオプションのノウハウを商材にしているネットワークビジネスです。

 

要するに、『インスタグラマーになりませんか?』や『簡単に稼ぎませんか?』というDMやメッセージは全て偽物だと思ってOKです!

 

shun
楽して稼ごうと思っている人は引っかかるので注意しましょう。

 

ちなみに、インスタのビジネス勧誘である「〇〇〇で稼ぎませんか?」系についてはこちらで詳しく解説しています。
≫ インスタのビジネス勧誘に騙されるな【稼ぎたいなら本物から学ぼう】

 

 

インスタグラマーの勧誘が気になる?【チェックすべき3点】

インスタグラマーの勧誘が嘘だとお伝えしてきましたが、ここまで言っても「もしかしたら...」と思ってしまう人がいるかもしれませんので、チェックすべき3点についてお伝えしていきます。

アカウントのフォロワー数が最低でも1000人以上いるか

そもそも、自分のアカウントがインフルエンサーとして機能するのか?というのが非常に重要なので、フォロワーが最低でも1000人以上いなければ話になりません。

 

例えば

フォロー30人でフォロワー1000人くらいのバランスで他にも条件が合っていれば、ガチの会社から勧誘される可能性が0.1%くらいはあります。

逆に言えば、フォロワー1000人でもフォローが3000人という状態であれば、ただの相互フォローですので、インフルエンサーとして全く機能しませんよね。

 

このように、自分のフォローしている人数とフォロワーの人数のバランスを確認しましょう。

 

shun
勧誘されたらアカウントの戦闘力を振り返ろう!

 

 

コンタクトのあった会社にインフルエンサーがいるか

インスタグラマーの勧誘を受けた場合、その相手が所属している会社にインフルエンサーがいるかどうかを確認してください。

なぜなら、本当にインスタグラマーに仕事を斡旋している会社であれば、あなたの他にもインスタグラマーを雇っているからです。

 

あなたを勧誘してきた人物の会社に、インスタグラマーが存在していなければ確実に嘘ですので注意しましょう。

 

もしかしたら、これからインフルエンサー事業を立ち上げるから、インスタグラマーをやってくれる人を集めていると言ってくるかもしれませんが、そのような弱小な会社でインスタグラマーをやっても稼げませんのでやめましょう。(そもそも、その理由も嘘ですw)

 

shun
詐欺をしてくる人は口がうまいので、上手くかわしましょう!

 

 

自分の投稿のエンゲージメントが高いアカウントになっているか?

これが最も重要なチェックポイントになりますが、自分の投稿のエンゲージメント率が高いかということです。

エンゲージメント率とは、自分の投稿に対して何人の人が「いいね」や「コメント」をしてくれるか?という割合を示すものです。

 

もし、企業があなたをインスタグラマーとして使いたいのであれば、あなたの投稿がフォロワーに影響を与えるようなものでなければいけません。

 

なぜなら、インスタグラマーとして商材を紹介するのであれば、あなたの投稿にフォロワーが共感し『自分も使ってみたい』と思ってもらう必要があるからです。

 

例えば

フォロワーが3000人いるけど、毎回の投稿に「いいね」や「コメント」が10個などであれば、インフルエンサーとして機能していません。

逆に、フォロワーは1000人だけど、毎回の投稿に「いいね」や「コメント」が500個くらいついていれば、脅威的な影響力を持っていると言えます。

 

もし、後者のレベルの影響力を持っていれば、インスタグラマーとして勧誘を受ける可能性は高いですね。(このエンゲージメント率は見たことないですが...)

 

 

参考までにフォロワー数とエンゲージメント率の平均値を掲載しておきます。

【エンゲージメント率とフォロワー数】
最低1万人    :エンゲージメント率は平均3.6%
5000〜1万人  :エンゲージメント率は平均6.3%
1000〜5000人  :エンゲージメント率は平均8.8%

 

このように、フォロワー数が少ない方がエンゲージメント率は高くなる傾向にあります。

 

自分のエンゲージメント率が平均以下にも関わらず、勧誘のDMがあれば確実に詐欺ですので注意しましょう!

 

shun
エンゲージメント率が低いインフルエンサーは無意味ですよ!

 

 

インスタグラマーやYouTuberなどのインフルエンサーが流行ってるように、これからは"コミュニティ化"が必須の時代になってくるのは明らかです。

今のうちに、コミュニティ化について学んでおきましょう!

≫ コミュニティの作り方は今後のビジネス展開で重要【自己表現の時代】

 

インスタグラマーの勧誘の断り方は無視でOK

インスタグラマーの勧誘の断り方は無視でOKです。

なぜなら、返信したところで何も意味がないですし時間の無駄だからです。

 

インスタグラマーの勧誘の10割は詐欺ですし、彼らは数を打てば当たるという考え方でたくさんの方にDMを送りまくっています。

 

そのため、あなたが断りの返信をしようが、無視しようが相手には関係ないのです。

 

shun
実際に、僕は断りの返信をしてみましたが完全に無視されましたw

 

 

インスタの詐欺営業は無視して稼ぐ力を身につけよう。
副業は大変だけど軌道に乗れば稼ぐのは簡単【100万を錬金術で生み出せ】

 

まとめ

インスタグラマーの勧誘についてお伝えしてきました。

インスタが流行ったことで、有名なインフルエンサーなどが写真を投稿することでお金を稼いでいることが知られてきたため、無知な人からお金を巻き上げる手法が流行ってきています。

 

『副業に興味がありますか?』系の8割はネットワークビジネスかクソ系の情報商材屋です。どんな稼ぎ方でも、初心者が楽して簡単に稼げる方法はありません..

 

ただ、逆を言えば、きちんと学習すれば稼ぐ手法はいくらでもあるということです!

 

shun
詐欺系のDMは情弱だと引っかかるので勉強しましょう!

 

 

稼ぎたいなら正しい選択をしましょう!
≫ サラリーマンはバイトよりパソコンでビジネスすべき【スキルと資産】

 

1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事