仕事から帰ると動けない?行動力を高める身体管理術と魔法の液体を継承

あなた
仕事から帰ると家で動けなくなる
仕事終わりに副業したくでもできない
業務が終わると疲れ果てている
疲れすぎて仕事終わりに勉強は無理
家に帰ると動けなくなる

このような悩みに答えていきます。

ここからは、仕事から帰ると動けなくなる問題を解決する身体管理術と、魔法の液体についてお伝えしていきます。

仕事から帰ると動けない?【問題は業務量ではない】

会社に勤めつつ副業をやっていると、『仕事が終わったら家でみっちり作業するぞ!』と意気込んでいるにも関わらず、いざ家に帰ると動けなくなってしまう人も多いと思います。

 

このような状況を考えると、会社での業務量が多すぎたり、職場でのストレスが強いから自宅に帰った後に何も出来なくなってしまうと思いがちですが、実際にはそうではありません。

 

 

実は、仕事から帰ると動けない原因は、業務量や職場のストレスではなく『自分の身体を管理できていない』という部分にあります!

 

あなたと同じ業務量、もしくはそれ以上の業務をこなしながら、副業をやっている方もいるので、会社での業務が問題なのではなく、あなたの身体の使い方に問題があるということです!

 

shun
いつだって問題は自分にあります!

 

 

 

仕事から帰ると動けないを生み出す3つの習慣

仕事から帰ると動けないのは、あなた自身の体調管理に問題があるとお伝えしました。

ここからは、仕事から帰ると動けないを作り出してしまう悪しき習慣について解説していきます。

摂取する水分量が少なすぎる【砂漠ボディ】

あなたは、仕事中にどれだけの水分を摂取しているでしょうか?

もし、仕事中の時間の水分摂取が、昼食時に飲むお茶や夕方のコーヒーだけだとしたら、あなたの身体にはかなりの負担がかかっています。

 

人間の身体の70%は水で構成されています。健康でハイパフォーマンスな身体をキープするためには、全身の細胞が老廃物と酸素の交換を効率的に行っている必要があります。

 

 

もし細胞の機能が低下してしまうと、あなたの身体はどんどん老化してしまい、疲れやすく高齢者のような肉体に近づいてしまいます。(ちなみに、高齢者の水分量は全体の50〜60%です)

 

見た目は30代でも身体の内側が82歳だったら、1日仕事をするだけで異常に疲れてしまうのも納得できますよね。

 

shun
最低でも1日2L は水を飲もう!

 

 

 

睡眠不足で脳の機能が低下【気絶スタイル】

仕事から帰ると動けない人の中で、かなり多いのが「気づいたら深夜になっていた」「朝になっていた」というパターンです。

 

これは睡眠圧が高くなりすぎており、自分の意志で入眠するのではなく強制的に脳がシャットアウトしてスリープモードに入っています...

 

まさに気絶スタイルですが、これを繰り返していると睡眠時間としてはそれなりに寝ているのですが、慢性的な睡眠不足に悩まされます。

 

 

 

多くの方が、『睡眠不足=寝ている時間が短い』と解釈していますが、これは大きな間違いです。正しくは、『睡眠時間×睡眠の質』で睡眠は計算されるのです。

 

例えば

質の悪い睡眠を10時間するよりも、質の高い睡眠を6時間した方が脳と身体にとっては非常に良い影響を与えるのです!

睡眠に関しては、時間だけでなく質にフォーカスしましょう。

 

睡眠に関して詳しくはこちらへ
≫ 仕事帰宅後寝てしまう?会社員が副業を成功させる考え方と時間管理

 

shun
夢の見すぎと金縛りは質の悪い睡眠です!

 

 

 

 

小腹が空いたらお菓子を食べる【血糖値スパイク】

小腹をお菓子で誤魔化すと、仕事から帰って動けなくなり勉強も副業もできなくなります。

仕事中に小腹が空いて、持参したお菓子をパクパク食べてしまうと血糖値が急激に上がってしまうので、ストレス耐性がガクッと下がってしまうのです。

 

僕たちがストレスを感じても、すぐに直接的な影響を受けないのは『副腎皮質ホルモン』という抗ストレスホルモンが存在しているからです。

 

 

しかし、小腹が空いてお菓子を食べてしまうと、急激に上昇した血糖値を下げるために副腎皮質ホルモンが使われてしまいます。

 

すると、ストレスを軽減させるために使いたい量が不足してしまい、ストレスを過剰に感じて疲労感が蓄積されてしまうのです。(アドレナルファティーグです..)

 

つまり、お菓子を食べることで、副腎皮質ホルモンが血糖値のコントロールに使われしまい、自分のストレス耐性を劣化させているってことです。

 

shun
小腹が空いたら「ナッツを1握り」にしよう!

 

 

 

 

仕事後も行動力を維持する身体管理術【肉体進化】

ここまでで、仕事から帰ると動けなくなる本当の理由について解説してきました。

仕事から帰ると、思うように作業をしたり勉強したりできない理由が分かってきたと思います。

 

最低でも、上記で挙げた3つの習慣は抑えて欲しいのですが、ここではさらに肉体を進化させたい方のために、簡単にできる身体管理術についてお伝えしていきます。

 

 

もしあなたが、会社に出勤してから退勤時間までアクティブに働けて、帰宅後もバリバリ副業や勉強ができる肉体を手にしたらどう感じますか?

 

実は、たった3つのことを朝の時間にするだけで、この状態の肉体を手にすることが可能なのです。

 

肉体進化のための3か条
・起きたら500mlのミネラルウォーターを飲む
・軽い運動を10分間行う(太陽礼拝など)
・1日の行動のタスクを書き出す
*太陽礼拝はYouTubeで確認してください。(大変ならスクワットでもOKです)

 

たったこれだけで、あなたは出勤から退勤までバリバリ働き、帰宅後も副業や資格の勉強にコミットメントして充実した毎日を送ることができます。

 

実際にやれば分かりますが、1日の時間の流れが別次元に変わるので非常にオススメです!

やりもせずに意味ないと批判するのは勝手ですが、現状の自分を変えたいのであればチャレンジすべきです。

 

shun
肉体進化は3つの朝の習慣で可能です!

 

 

ビタミンCフラッシュもオススメです
≫ ビタミンCフラッシュのやり方と宿便【飲むタイミングと高濃度サプリ】

 

 

 

仕事から帰ると動けないを打ち破る魔法の液体

悪しき習慣から、肉体を進化させる朝のルーティンまで紹介してきました。今の自分を変えたいと思っているのであれば、まずは悪しき3つの習慣に注意することから始めてください。

 

どんなことにも言えますが、上記で紹介した方法は継続しなければ意味がありません。

 

ただ、習慣を変えるのは難しいと感じている人も多いと思いますので、やる気がない動けない自分を一瞬で変えるテクニックについてもお伝えします。

 

動けないを打破する魔法の液体

もしあなたが、副業や勉強をやろうとした時に、やる気が出ない・動けないと感じたら、一口の冷たい水を飲んでください。

そして、その水が口から食道〜胃〜腸〜全身の血管に巡っていく様子を、脳内で明確にイメージしてください。(綺麗な水が全身を巡るイメージが大事です)

嘘くさいですが、たったこれだけで、驚くほど肉体と精神が回復します!

 

そして、あなたが『疲れた』『動けない』と感じたタイミングごとに "魔法の水" を飲んでください。

 

「そんなわけない」と疑う気持ちも分かりますが、疑うよりも先に実践すれば『魔法の液体』の効果に衝撃を受けるはずです。

 

shun
ウソだっ!と批判する暇があるなら実践しよう!

 

 

 

 

まとめ

仕事から帰ると動けない原因となっている悪しき習慣から、肉体を進化させる朝のルーティンまで解説してきました。

仕事には何もできないと悩んでいるのであれば、まず変えるべきはあなたの今の習慣です。この記事で紹介した部分を考慮して、修正できる箇所は修正して、行動できる自分に肉体と精神を進化させましょう。

 

 

もし、「習慣はいきなり変えれないよ..」と感じているのであれば、魔法の液体を実践してみてください魔法の液体すら実践できない人のことは知りません笑)

 

shun
今を変えたいなら、少しの苦痛を受け入れましょ!

 

1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事