初めまして、shunです。

僕は、理学療法士という国家資格を持っていますが、一般的な理学療法士やサラリーマンよりも、幅広い経験をしているように感じます。

少し振り返ってみると、大学時代には、試験と全く関係のない分野が気になってしまい、その分野に異常に詳しくなった結果、単位を落とすような人間です..


そんな僕ですが、普通のサラリーマンや病院勤めの理学療法士
が悩んだ時にする動作(詐欺の被害・ネットビジネス・マルチ商法・バイト・独立開業etc..)は、ほぼ全て経験していると言っても過言ではありません。

 

もしあなたが、
・会社員としての今に悩んでいる
・会社員以外の収入が欲しい
・もっと成長したい、進化したい
・今の自分や将来に不安がある
・後輩や友達に置いていかれたくない

などと感じているのであれば、必ず参考になる部分があると思うので、ぜひ最後までお読みください。


僕の過去を知れば、人生で無駄なことに時間を使ってしまうリスクを回避できるはずです。つまり、自分がやるべきことだけに最初から取り組めるということです。

この記事では、
✔︎ 自分の無知に興奮する進化中毒者の気づき(現在の僕)
✔︎ 病院の奴隷が自己投資のしすぎで税務署から督促状が来た話
✔︎ 理学療法士が整体サロンを開業した先に見えたもの
✔︎ 某トップリーダーから聞いたマルチ(MLM)の黒すぎる暴露
✔︎ 情弱を脱出するための論文孫引きリサーチ法で出会った伝説の塾
✔︎ 自己投資貧乏な会社員がネットビジネスに挑戦し稼いだ話
✔︎ 詐欺ローンチで毎月億越えプロモーターのヤバすぎる暴露
✔︎ 魅力的な発信者と時代に淘汰される発信者の違いを伝授
✔︎ 僕のインプットの全てをお金に変えた師匠との出会い
✔︎ 二極化する富、そして職業格差の進む未来(アメリカPTの実話)
✔︎ 進化中毒者になった僕のビジョンと冒険への誘い..

これらについて、お話していきます。

あなたが、この記事を読み終わった頃には、ネットビジネスでの稼ぎ方や某分野のダークサイドについて深く理解し、人生における無駄な失敗をショートカットできるようになっています。そして、『自由な時間と、好きなことを好きなだけ学べる環境』を手にする準備が整っているはずです。

勘がいいあなたは、金銭的な理由で学ぶことを諦める必要がなくなるどころか、学ぶほどに収入が増えてしまうシンプルな仕組みに気づいてしまうでしょう。当然ですが、お金や時間の悩みから解放されれば、気が向いた時にぶらっと旅行をしたり、大切な人達とゆっくりと時間を過ごすこともできるのです。そんな秘密をお伝えしていきます..

 

学ぶほど無知に気づき興奮する進化中毒者

 

僕はこれまでに、

アンソニーロビンスロバートキヨサキなど、数百億円規模の経営者たちが学んだ世界的なマネーセミナーに参加したり
"範馬刃牙"のモデル人物直伝のエネルギーワーク&肉体管理を教わったり
・1回の治療が100万円のリアルブラックジャック治療家と連れタバコをしたり
・都内某所に住む、世界ランカーをコンサルする治療家兼格闘家から個別指導を受けたり
・ネットだけで100億稼ぐ人物が作った490時間を超える膨大な音声コンテンツを学んだり
10年前から毎年数億円の利益を出し続けている30代男性から直接コンサルを受けたり
・某分野で日本一の治療技術を持つ70代の師匠の元に出向き、愛のある指導を受けたり
・コネを使ってサンフランシスコの某巨大病院で治療技術のシークレットな研修を受けたり
50年以上の歴史を持つ治療技術を100万円以上かけて学んだり
・無名にも関わらず初回からセミナールームを満員にしたり
サロン開業初月から約80人の方から予約を頂いたり(ほぼお断りしました)
・20代で億を稼ぐ言語化のスペシャリストに師事したり
・世界各国の要人に直接アドバイスするIQ200以上の化け物から学んだり
裏社会出身の資産家から世界の裏側やビジネスを学んだり..など

上記のような学びや経験によって、周りの人や自分の進化のために時間とお金を使っています。

 

現在の僕は、これらの学びによって『私は、この方法で100万円稼ぎました!!!』というハリボテ発信者に比べて、かなり高いレベルでビジネスや人間の心理・肉体についての知識を提供できると思います。

そのため、巷に溢れている「ノウハウだけ渡して終わり」という、人を見ていない自称コンサルタントとは違い、脳神経機能や深層心理学・エネルギー管理・心身マネジメントなど、様々なアングルから『あなたが自分の可能性に気づき、成長に楽しさを感じて結果を出す』サポートをさせて頂いています。

 

ノウハウの価値が失墜した令和のネットビジネス

 

最近では、noteや情報商材などで大量のノウハウが販売されたことで、ノウハウコレクターが溢れていますが、そもそもノウハウのみに価値があると思っていることに問題があります。なぜなら、ビジネスとは「哲学性」「アート性」「サイエンス性」の3つの要素の掛け算で成り立っており、サイエンス性に該当するノウハウのみでは、ビジネスが成立しないからです。

いきなりビジネスの3要素と言われても、「え、何それ?」という感じだと思いますので、まずは下記の図で、この3つの要素について全体像を掴んでください。

 

 

僕は、上記のような3つの要素でビジネスは成り立っていると考えています。なぜなら、100年以上の歴史を持つ治療体系を学んだ時に軸となっていた概念であり、一回の治療代が100万円の師匠から「どんな分野にも共通するもの」と教えられたからです。

つまり、ノウハウのみに価値がないのは、ビジネスを成り立たせるための3要素のうち「哲学性」「アート性」を欠いているからです。残念ですが、2/3を欠いたノウハウのみの状態では、長期的な結果を出すことは難しくなります。

そもそも、インターネットで自由に情報を集めることができる現代では、以前よりもさらに『ノウハウのみに価値はない』と言えますよね。

 

ノウハウ信仰は命の時間を減らす愚行

 

例えば、あなたが「3クリックでYouTubeを攻略し、毎月10万を稼ぐ方法!」という小手先ノウハウを使って、目先の10万円を稼いだとします。

もし、その数カ月後に、Youtubeの規約が変更したことによって、ノウハウが使えなくなったとしたら、どのように感じますか?

 

「数十万は稼げたからOK」ですか..?

 

もしあなたが、このように感じてしまうとしたら、自分の人生を他人に支配されるリスクが高いです。今すぐに考え方を変えるべきです。なぜなら、目先の数十万円を稼いだとしても、使えなくなったノウハウを学んで実践した時間は返ってこないからです。

残ったのは目先の数十万円だけです。この結果は、あなたが本当に望んでいたものなのでしょうか?

 

あなたの大切な命の時間は返ってこない

 

本当に重要なのは、「今、目先のお金を稼げるか?」ではありません。時代に適応できる能力を身につける動作をしているのか?です。

この能力がなければ、たまたま瞬間金持ちになれたとしても、早すぎる時代の変化によって貧乏家族に押し戻されてしまいます..

 

この記事を読んでいるあなたには、目先のお金ではなく、時代に適応できる能力を磨いて人生を豊かにしてもらいたいというのが僕の思いです。

こんな偉そうなことを言っている僕ですが、実は..

 

病院奴隷3年目で自己投資が500万円を越えた

 

今でこそ、いろいろな分野に自己投資をして学んでいますが、数年前の僕は技術セミナーの餌食になり金欠を拗らせた底辺QOLの理学療法士でした。(手取り18万以下です)

 

月曜から金曜まで、朝9時から18時まで毎日20人の患者さんを診て、土日は勉強会に参加するただの奴隷でした。よく分からない書類作成の残業で帰りが22時を過ぎることもあったのですが、夜の病院はビビリの僕には慣れない存在でした..(夜勤の看護師さんスゴすぎ)

このような無限ループを繰り返していたので、基本的には休日はありませんでしたが、1つだけ完全休養できる時間があったのです。それが献血ルームです。なぜかと言うと、月に一度は献血で自分の血液データをチェックしていたからです。


「なんで血液データチェックしてんの?」
と思うかもしれませんが、病院時代の僕は分子栄養学なども学んでいたので、食べ合わせやサプリメントの最適解を求めて、自分の体で人体実験を繰り返していたからです。そして、その結果を客観的に分析するために、血液データをチェックする必要があったのです。(ちなみに今は、献血回数が30回以上のベテランです笑)

 

当時を思い出すと通勤もハードでした。埼玉の田舎に家を借りて都内の病院に通勤していたので、毎朝ギュウギュウの満員電車肘打ちやオヤジ臭を喰らいながら出勤し、帰りが遅くなるとテンションが高くて汗臭い某サッカーチームのサポーターの波に押しつぶされたりと、通勤だけでも強いストレスと疲労感に襲われている状態でした。(思い出すだけでも頭痛がします..)

それでも僕は、毎日iPadを開いて勉強したり、日本各地で開催されるセミナーに通ったりしていました..

 

銀行残高3.6万円の衝撃と人生の下向き感..

 

当時の僕は、「やればやっただけ報われる」と思って、治療技術の勉強をしてきましたが..

現実は違いました。

 

気づけば、僕の銀行残高には3.6万円の表示が..

女の子と遊んでもないし、飲みに行きまくっている訳でもない、昼飯さえ弁当を作っていました..なのに、僕の銀行残高は3.6万円です。完全にプライベートは死んでいました..

 

銀行残高を見た瞬間、あまりにも唐突だったので、セブンのATMの前で「え?」と声が出てしまいました。そして、現実を直視してみたら、『銀行残高が3.6万円で、毎日の夜ご飯が「豆腐+キムチ+ごま油のみ」という貧乏生活』になっていた事実に気づいたのです。(業務用スーパーにはお世話になりました)

 

恐ろしいことに、これに気づく前の僕は、こんな夕食になっていても「大豆タンパクと発酵食品で体に良いなぁ」と本気で思っていました。(作話のプロです)

要するに、患者さんの人生の質を上げようとしていたら、自分の人生の質が下がっていたのです..

 

職業的現実と10年目の先輩の名言

 

理学療法士という職業は、現在の診療報酬の仕組み上、どれだけ勉強して技術を磨いても給料には一円も反映されません。これは、多くの会社員も同じかもしれませんが、技術力と給料は無関係なんです。それにも関わらず、「身銭を切って勉強しろ」という無言の圧は強烈です..

僕もそうでしたが、理学療法士などの医療職の特徴としては、患者さんから「ありがとう」と感謝されることをモチベーションにして、さらにお金と時間をかけて勉強するというループにハマる人が多い傾向にあります。

 

ただの自慢ですが、当時の職場では僕が一番手紙を頂いてました笑(みんな達筆すぎて読めない)

 

話を戻すと、銀行残高3.6万円という数字で現実に直面した僕は、仲の良かった10年目の先輩に聞いてみました。

 

先輩はニヤリと笑ってこう言いました。

『大丈夫、俺はこんな感じだからw』

 

先輩が見せてくれた明細には、僕の手取り+3万円の数字が..

あぁ、全然大丈夫じゃねぇ..
あと7年働いても、今の手取り+3万円だったら勉強も旅行も出来ないし、もし結婚したら奥さんや子供に迷惑をかけるかもしれない..

 

尊敬していた先輩のリアルガチな本音

 

先輩の話は、未来の自分を見ているようで寒気がしました。

「正直、金銭的にきついし、奥さんの機嫌を取らないとセミナーにも行けない、だから休みの日はバイトしてるよ」「shunも結構セミナー行ってるみたいだし、今のうちからバイトしてみれば?」

 

そして、最後にこう言いました、

『プライドだけじゃ飯は食えないからね..』

 

その職場には珍しい、かなり勉強している先輩だったので、当時の僕はかなりの衝撃を受けました。

自己投資をして技術を高める事で、患者さんから感謝されたり、たくさんの手紙を頂いたりしていたので、それなりの充実感はあったのですが、先輩の本音を聞いて後頭部を「ガツン」と鈍器で殴られたような気がしました。

 

治療の勉強だけしてもダメなのか..

 

先輩のリアルな話を聞いて、ここ最近の自分を客観視してみると、色々とヤバイ事に気づきました。

例えば、大阪で行われた治療のセミナーに品川発の格安深夜バスで向かい、早朝5時から現地のマックでセミナー開始までジッと待機..

出来るだけ滞在費を安くするために、満喫のナイトパックで最もコスパが良い所をググって徹底リサーチ..

セミナーが終わったらファミレスで夜飯を食べて、セミナーの復習をしながら満喫のコスパが良くなる時間(23時くらい)まで待機..

そして、2日目のセミナーを最悪なコンディションで受講する..と、こんな事を繰り返していました。

 

少しづつ、現実に気づき始めた僕は、「やっぱり稼がないと」と感じて、稼ぐ手段を調べ始めたのですが、アイツがやってきました..

 

税務署からやってきた税金の督促状

 

税務署からやってきた督促状をみて、初めて深刻な状況だと認識しました。

 

みんなに遅すぎると言われますが、このタイミングで気づきました。『患者さんも大事だけど、まずは稼がないと話にならない..』という事実に。

税務署からきた実際の督促状⬇︎

 

ぶっちゃけ、黄色の紙はかなりびっくりしますよ..(今は節税しつつ、きちんと納税しています)

 

俺は自費のサロンで稼いでるぜ

 

会社以外で稼ぐ方法が気になり始めると、不思議とそれに関係する情報が集まってきますし、自分の周囲に副業や自営業で稼ぐ人が増えてきます。

ある日、前から予定していた治療のセミナーで「自費のサロンをやってる理学療法士」という人に出会いました。

今でこそ、理学療法士が開業するというのは、ある程度は聞かれるようになりましたが、その時は僕の周りに誰一人として見かけない時期でした。(最近だと、劣化コピーを増殖させる独立開業系の〇〇塾が乱立している印象ですが..)

 


サロンを経営している
という彼はこう言いました..

勉強して高めた技術で価値を提供して、その対価を使って技術を高める..「確かに、これなら無限ループで成長できるぞ」と思い、テンションが上がりました。

 

自費サロンの開業準備スタート

 

その人からやり方を教わりつつ、開業の準備に取り掛かりました。

それと同時に、運転資金が必要になるので、自分でセミナーを開いて技術や知識をシェアしていました。数百万かけて学んだ内容を「ギュッ」とまとめて、数千円で教えていたのでかなり好評でしたし、僕自身も楽しかった記憶があります。


今思えば、この出来事が自分の知識がお金に変わった最初の体験でした。

 

 

開業準備の中で、治療に関してはそれなりに勉強をしているので大きな心配はなかったですが、問題なのは開業しても95%が5年以内に潰れるという事実です。

 

ビジネスの「ビ」の字も知らない僕は、
・まーけてぃんぐ?
・ぶらんでぃんぐ?
・せーるす?なにそれ美味しいの?という感じです。

そして、ここで重要なことに気づきました..

 

集客ってどうやるの?チラシ配り?

 

95%が5年以内に廃業するこの時代に、集客スキル0の若造が都内でサロンをやっても、一瞬で潰れることは明らかです。

 

ネットを叩けば、起業した理学療法士たちが、〇〇塾という独立開業系のコンテンツを出していますが、僕はそっち系をフルシカトして専門家を探しました。

僕が探し当てたのは、保険業界でオンラインの教育システムを構築し、独立初年度から年商が数億円規模というマーケター兼コンサルタントの40代男性でした。

 

それからは、コンサル費として数十万を分割で支払いつつ、彼の元でマーケティングとブランディングについて学びながら、集客システムを構築していきました。

その結果..

 

開業初月だけで80人以上から予約殺到

 

立地やライバル店など、いろいろな要素と幸運が重なったおかげで、初月から集客には困らなくなりました。(ラッキーパンチもあります)

しかし、一人サロンなので80人も対応することはできません。

そもそも、そんなに大人数のクライアントを対応したいとも思いませんでした。予約して頂いた方には申し訳ないのですが、多くの方にお断りの連絡をしました。

そして、我ながら「かなり順調に進んでるぜ!」と思っていたのですが..

 

根本の問題は解決していない

 

マーケティングとブランディングを学んだことで、サロンの集客も予約を断る程度には結果が出たのですが、現実を見てみると..

 

月〜金は普通に仕事をして、夜はサロンワークで22時までお客様対応
土日はサロンのお客様対応と、その隙間時間にセミナーを受講..

そうなんです。問題は何も解決しておらず、銀行残高3.6万円に少し余裕ができただけです。

現実を見てみると、僕が望んでいた「好きなだけお金と時間を使って自己進化のために勉強する」という環境は、全く作れていなかったことに気づきました。

 

つまり、目の前に現れたサロン開業という新しい刺激に、爬虫類のようにただ反応していただけだったのです。

 

84歳、経営者の唐突な問いかけ

 

なんとなく、「このままサロンやるか、どうしようか?」と考えていたとき、当時の僕が担当していた、84歳の患者さん(経営者)が、ある質問を僕にしてくれました。

 

僕はこの質問をされた時に、迷いなく「はい!」と言えなかった自分に気づいてしまったのです。普段は冗談を言ったりする賑やかな方でしたが、この時は別人のような鋭い目をされていました。

 

それと同時に、これが『戦後すぐに起業して、今の月商が数億円を超える経営者なのか..』と痺れました。

この時期は、なぜか自分が担当している患者さんの8割が経営者という謎の状態でしたが、このタイミングに、この質問が経営者から飛んでくるという運命のようなものを感じた僕は、ある決断をしました。

 

サロンワークから完全撤退

 

自分の性格を考えると、このまま病院で働きながら、サロンワークやセミナー講師を両立させて生活していくのも可能だろうと思いました。(病院だけでは収入面での不安があるので、サロンやセミナー業で補うイメージですね)

おそらく、忙しいながらもそれなりに幸せな生活ができると思いましたが、僕はサロンワークから完全に撤退することを決めました。

 


なぜなら、84歳経営者の質問に「はい」と即答できなかった自分に、強い『違和感』があったからです。

それからは、『自分が本当にやりたいことはなんだろうか?』について考えるようになりました。ただ、現実をみると呑気なことを言っている余裕はありませんでした..

 

貯金残高のジェットコースター

 

僕のサロンでは、数カ月間のコースと単発の施術でマネタイズをしていました。

一番高いコースは、3ヶ月間で18万円(全額返金保証付き)だったので、サロン撤退の際に施術代の返金で大ダメージを受けました。

 

僕の勝手な都合で、期間の最終日までサポートできなかったため、お代は手渡しで全額返金しました。

お客様の中には、『目標の8割は達成できたから返金はいらないよ』と言ってくださる方もいましたが、僕の都合での撤退のため全員に全額をお返ししました。

 

その結果、銀行残高がとんでもないことになりました..

V字回復していた銀行残高3.6万円は、またしても同じ領域まで帰ってきてしまったのです。(忙しすぎてお金を使う暇がなかったのは不幸中の幸いでした)

 

華やかなMLMの誘いと残酷なリアル

 

色々と考えていく中で、自由な時間を手に入れて、もっと色々なことを学びたいと思っていた僕は、『権利収入』というキーワードに出会いました。

そうです、新社会人や大学生が友達に嫌われる王様、マルチ商法(MLM)です。(最近は理学療法士でマルチをやっている人が増えてるようですね)

 


「ロバート・キヨサキも勧めている」
という話を聞いたので、彼の著書を買えるだけ買って読み漁りました。

これだけ読むと、マルチの方々が使っていた文脈とロバート・キヨサキが語っている文脈にズレがあることに気づきます..

細かい部分は割愛しますが、個人的な意見としては「やるやらないは自由だけど、ある程度は自分で調べた方がいいよ」って感じです。ただ、会社選びをミスると地獄に落ちるのでご注意を。

 

マルチの勧誘と業界の裏話..

 

マルチと言えば、強引で下手くそな勧誘が名物ですが、昔から僕は出会う人に恵まれているので、マルチの勧誘で不快な思いをしたことはありません。

今までに数名の方とお会いしましたが、その全てが各会社のトップリーダー?と呼ばれる人達でした。(ランクの名前がありましたが忘れました)

そして、彼らとは勧誘関係なく飲みに行っていたので、ヘッドハンティングやポンジスキーム、MLMのシステムを作る某企画会社など、業界の裏話にはかなり詳しいと思います..

 

【暴露①】 数億円のヘッドハンティングと渡り鳥

 

その中の一人が、かなり強烈なトーク力とカリスマ性を持った方なのですが、毎年のように新しく生まれたマルチの会社からヘッドハンティングされると言っていました。

それも、サラリーマンの生涯賃金以上の価格でオファーされているそうです..

 

その彼自身は、ある外資系の会社にコミットしており、ヘッドハンティングは全て断っているそうです。ただ、中には下の図のように色々な会社に移って荒稼ぎしている人も一定数いると言っていました。

違法ではありませんが、あなたがマルチの悪質な渡り鳥プレイに巻き込まれて、時間を無駄にしないように流れだけ触れておきます。(複数のマルチで結果を出してる系ブランディングには注意)

この方法だと、大きな組織で一気に移動するため、瞬間的な月収が最大化し、その後の勧誘活動でお金持ちブランディングしやすくなる仕組みになっています。

ただ、もっとヤバいのは、ポンジスキームを使って潰す前提で作られるマルチ商法の会社なので、仮想通貨系の投資マルチには注意してください。

 

個人的には、マルチは絶対NGだとは思いませんが、時間的な自由が目的であれば非効率な方法なので、別の方法を探すことをオススメします。

 

毎日1時間のコピペで月収100万円の罠

 

ネットワークビジネスと、ネットビジネスを混同しているくらい情弱だった僕は、Googleをウロウロした結果、「コピペで月収100万円」というPPCのクソ商材を10万円で買ってしまいました..

今の僕であれば、ググれば30分で分かる内容のクソ商材の情報に価値がないと分かりますが、当時の僕はハイパー情弱だったので、

 

 

と、思考停止してノウハウ通りに、1週間で200記事は書いた記憶があります。今思えばクソですが、彼女が遊びに来ていた時も一緒にDVDを見るフリをして記事を書いていました..

当然ながら、ノウハウ通りにやっても『誰が見ても無価値なコピペ記事』なので広告出稿の審査に90%が通りません。(思い出すだけで、ムカついてきました)

 

その商材の先生的な人に相談しても..

 

みたいな事を言われました。

そして、考えることを放棄し、ロボットのように作業を繰り返していたある日、思い出したようにASPの報酬画面を見ると..

0円、何度見ても0円です。
落胆とともに、改めてPPCアフィリエイトについて調べてみると..

 

『規約の変更によりコピペで稼げる時代は終わった』

という、親切なボディーブローを打ち込んでくるブログ記事を見つけました。そうです。僕は、すでに稼げなくなったゴミノウハウを10万円で買ってしまったのです..

 

クソ商材屋が使う、稼げなくなったノウハウを売って自分だけ稼ぐという罠にハマったのです。今思えば、薄々感じていた違和感も、現実を直視したくないという思いから、あえて見ないようにしていたのかもしれません..

全ては、僕の弱さが招いた結果です。

 

猛烈にムカついて騒ぎだす右脇腹の痛み

 

「コピペのPPCはオワコン」という記事を見つけた時は、猛烈にムカつきましたが、その商材を売っている人にではありません。その判断をした自分に対してです。(怒りの感情と肝臓は関係していると言われますが、右脇腹の痛みは「まさに」って感じです)

当時の僕は、『10万円あったら、あのセミナー行けたのに!くそー!!!』と、本気で悔しがっていました。

 

ちなみに、この話をすると、大半の人に「騙されて、その考えになるのはキモいw」と褒められてしまいます..笑

 

情弱を脱出する論文の孫引きリサーチ

 

ネットビジネスで、いきなりカモられた僕は、普段の論文検索でやっている"孫引きリサーチ"を使ってネットビジネスを教えてくれる人を探すことにしました。僕が狙っていたのは、稼ぎ方を教えてくれる人に、稼ぎ方や教え方を教えているような源流層です。

ちなみに、孫引きリサーチとは、論文の中で使われている概念や解釈を参考文献まで遡って調べるやり方なのですが、深いレベルで前提知識を著者と共有できるので情報の濃度を高めることができます。

 

僕は孫引きリサーチを使って、稼ぐ方法を発信している有象無象の集団の中から、発信者の源流を辿っていき、1つのブログ塾を見つけました。

 

今は亡き60万の伝説のブログ塾

 

僕が入った年が、その塾のラストイヤーだったので現在はやっていませんが、その塾に入って初めてブログビジネスを勉強しました。

当然、コピペのノウハウなどはありませんし、「コピペは稼げないから無意味」と教えられました。「ですよねー」って感じです。

 

そして、ブログ塾のグループチャットでは、

 

などと、実績のインフレが起こっていたので、月100万円を稼ぐことは簡単なことなんだと衝撃を受けた記憶があります。コーチング的な言葉を借りれば、コミュニティの雰囲気が僕のエフィカシーを高めてくました。

テンションが上がっていたブログ初心者の僕は、まずは実績を作るためにブログで稼ぐことにしました。

 

100記事書いたら問題の横滑り現象再来..

 

ブログ塾のノウハウをインプットして、試行錯誤をしながら実践していったのですが、想像していたような結果は得られませんでした。僕が叩き出した結果は、毎日5記事を20日間続けたら、20日間の合計が142PVという悲惨なものでした。

もちろん、収益に至っては数円ですし、時給計算したら一銭とかのレベルです。この事実に直面したとき、自分が無思考状態で爬虫類のように作業をしていたことに気づきました。

そうです、PPCの時の問題が横滑りしていたのです。

 

ノウハウじゃなくて考え方の問題だった..

 

問題の横滑りに気づいた僕は、前回のPPC商材の失敗を踏まえて、今回は徹底的にコンサルティングを利用しました。当時を振り返ると、「ノウハウ通りにやっているのになぜ?」と思っていたので、ノウハウが全てという考えが根付いていたのだと思います。

この記事の冒頭で、ノウハウには価値がないとお伝えしましたが、この時の僕の失敗もノウハウの問題ではなく考え方(思考)の部分に原因がありました。そして、この現象は初心者で稼げない人たちの多くが抱える問題でもあります。

 

なぜ、思考の問題で結果が出ないのかと言うと、僕たちは情報を認識する過程で自分の思考フィルターを使って情報を捻じ曲げて解釈しているからです。その結果、ノウハウを正しく認識できずに結果が出ない無限ループに陥るのです。

 

 

もう一度言いますが、この図のように濁った思考のフィルターでノウハウを解釈してしまうことが全ての問題です。つまり、稼げるノウハウを探し回るのではなく、稼ぐ人の考え方や解釈をインストールすることが、稼ぐために必要な要素なのです。

 

自分を再教育する正しい動作と認識

 

では、どのように自分の考え方や解釈を再教育するのかと言うと、運動科学や治療分野で使われている方法を応用すれば効率的にインストールすることができます。

この分野は僕の専門分野ですが、大脳生理学やフィードバックループの話をすると長くなるので簡単に説明します。自分を再教育をするには、正しい動作(考え方)を経験し、それを認識して反復しなければいけません。抽象的で分かりにくいので、4つのステップに分けるとこうなります⬇︎

まず前提として、人間の脳は自動的に新しいことをするようには作られていません。そのため、新しい動作や考え方を自分にインストールするには、正しい動作や考え方を経験しなければいけません。つまり、実際に経験しなければ、習得するために大きな回り道をすることになります。これを図にすると下のようになります。

僕の場合は、ノウハウをインプット(①)して記事を作成(②)しました。その後に、メンターにコンサルを依頼してフィードバック(③)をもらいます。すると、どの時点で自分の考え方(解釈)がズレたのか認識できるので、それを修正(④)していました。

 

このフィードバックループを何度も繰り返して、自分フィルター(解釈)をメンターのフィルターに近づけていく作業をしました。すると、ブログの方でもジワジワと結果が出始めたのです。

 

思考を鍛えると、他の分野でも自由に稼げる

 

僕は、ブログでの実績作りから始めたので、それなりの結果が出たのはブログを開始してから2ヶ月目でした。ブログだけで月17万円程度だったので、病院時代の手取りと同じくらいの額です。

このブログは、5ヶ月目に400万くらいで買い手が付きました ⬇︎

その他にも、SNSマーケティングとある媒体を組み合わせて、1日で約42万円を稼いだりしました。

参考までに、実績の一部をまとめると..

✔︎ 20分で書いた記事が日給3万円稼いだり
✔︎ ココナラで初月から12万稼いだり
✔︎ SNSマーケティングで日給42万円稼いだり
✔︎ ブログ2ヶ月目に17万円を稼いだり
✔︎ ブログ5ヶ月目に約400万円で買い手が付いたり

など、色々な手法で稼ぎました。ブログ以外は、全て初月の実績だけを抜粋して掲載しています。なぜなら、あるプロモーターの暴露を聞いて、実績をたくさん載せても意味がないと考えるようになったからです..

 

詐欺ローンチで毎月数億円の元プロモーター

 

あるセミナーで出会った、詐欺ローンチを使って毎月数億円の売り上げを出す会社のプロモーターだった30代男性から、情報商材業界のブラック&グレーな話や秘伝のテクニックをたくさん聞きました。

ここで言える範囲だと..
✔︎ 億越えプロダクトローンチに仕組まれている重要なキャスト配置
✔︎ シナリオライティングに必須な7つの要素と抽象的概念
✔︎ 数千万の売り上げから、億越えローンチが当たり前になったフレームワーク
✔︎ SNSを自動的なキャッシュマシーンに変えて、毎日を給料日にするメソッド
✔︎ たった1ccの〇〇〇を一億円に結びつける裏理論など..

 


悪魔的なテクニックから、超絶ブラックな手法まで教えて頂きました
。僕の倫理観がもう少し薄かったら、これらのテクニックで荒稼ぎしていたかもしれません。ちなみに、彼の話の中で最も印象深く、あなたに覚えてもらいたいことは『実績画像を信じるな』という言葉です。

 

【暴露②】 簡単に実績画像を信じてはいけない..

 

SNSやネットを見ると、多くの情報発信者たちが「今月は〇〇〇万円稼ぎました!」と発信していますが、実績だけで判断するのはやめてください。

何よりも、簡単に実績画像を信じないでください。実績の数値は、少し知識があれば誰でもいじれてしまいます。

 

例えば、この報酬画面を見てください..

実際の報酬金額(左)は「127万円」ですが、少しイジるだけで報酬金額が「9.9億円」になっています。こんな感じで、バグった実績画像を作ることができます。ここまであからさまであれば変ですが、巧妙な感じでやられたら気づきませんよね?

 

実績ではなく発信内容の価値で判断すべき

 

発信者がいくら稼いでいるか知ったところで意味はありません。だからこそ、僕は初月のみの実績画像しか載せていません。どうして、全ての実績を載せないのかと言うと、あなたに正常な思考状態(IQ)で判断して欲しいからです。

僕たちは「月収1000万円」や「年収2億円」などの大きな実績を見ると、思考力が低下して価値のない情報にも価値を錯覚してしまう生き物です。そのため、先程見せたように、実績画像をいじって何も知らない人を騙すやつが多いのです..

 

つまり、
・あいつは稼いでるとか
・あいつは稼いでないとか..

 

そんな議論には、1mmも価値がないのです。価値があるのは、『発信者がどれだけ有益な情報をあなたや社会に対して提供しているのか?』ということです。だからこそ、あなたには僕の実績ではなく、『発信している内容に価値があるか?』を冷静な思考で判断して欲しいのです。

 

魅力的な発信者とゴミ発信者の違い..

 

今は、SNSやウェブサービスなどのITの発達により、国民全員が情報発信者になれる時代です。しかし、誰もが気軽に発信できるため、ブランディングという魔法をかけてゴミ情報を数万円で売っている発信者がウロウロしている危険な大航海時代でもあります..

僕自身、今までに様々な情報に自己投資をしたり、業界を牽引する人や裏側に精通している人にお会いしてきました。そして、ゴミ情報からハイクオリティなリッチ情報、クソ人間から人格者まで様々な出会いをしてきました。

 

これらの経験をしたことで、魅力的な発信者とゴミ発信者の "僅かであり大きな違い" に気づきました。それは..

 

奪うから与えるへ、億万長者のパラダイムシフト

 

魅力的な発信者とゴミ発信者では、大きな違いがあるように見えますが、彼らのパラダイム(考え方)の違いは「人から奪うか、人に与えるか?」です。なぜなら、人が魅力を感じるのは価値を与えてくれる存在であり、自分から何かを奪っていくような存在ではないからです。

 

例えば、あなたが好きな女の子をデートに誘おうと考えている時、その子の好みなどを把握している女友達が「協力してあげるよ!」と言ってくれたら魅力的ですよね?

これに対して、学年一のイケメンにデートに誘うか迷っていると相談したとき、「じゃあ、俺が告白しよっかな〜」と言い出したらどう感じますか?

 

って思いますよね。

どんな分野においても、自分に価値を提供してくれる存在は魅力的に感じ、奪う存在に対しては怒りや嫌悪感を抱くものです。

 

魅力的な発信者の在り方と貧乏なテクニック信者

 

もし、あなたが魅力的な発信者になりたければ、在り方のパラダイムシフトを起こしてください。「どんなテクニックを知っているか?」ではありません。大事なのは、『あなたがどう在るか?』ということです。

本当に魅力的な発信者になりたければ、高級スーツとロレックスで身を固めて、腕組み&キメ顔で写真を撮らないでください。

このような成功者のフリをするテクニックは、賢いお客さんにはバレています。そんなことをしなくても、在り方のパラダイムを起こして『与える在り方』になれば、自然と魅力的な発信者になることができるのです。

 

魅力的な発信者を目指す僕のコアメッセージ

 

僕自身、魅力的な発信者を目指して自己進化を続けています。学べば学ぶほど、自分がいかに無知であるかを痛感して興奮する日々ですが、自己投資貧乏の時代から僕を貫いているコアメッセージがあります。

このコアメッセージのおかげで、銀行残高が3.6万円になったり税務署から黄色の督促状が送られてきても、腐ることなく自己進化を続けてこれました。

 

もしあなたが、以前の僕のように解決できない問題に直面して悩んでいるとしたら、このコアメッセージを覚えておいてください。

 

それは..

 

最高の進化と提供をしている限り お客さんがあなたを放っておくことはない

 

人間は弱い生き物です。もしかすると、『自己進化するぞ!』と決意を固めた3日後には「やっぱり無理だ..」と弱気になった自分を責めてしまうかもしれません。しかし、これはあなたの意志力に問題があるのではないと覚えておいてください。

なぜなら、日本を代表する経営コンサルタントの大前研一さんも『人が変わるために、最も無意味なのは決意を新たにすることだ』と仰っています。

人は決断のみで変わることはできません。本当に変わりたいのであれは、「時間配分」「住む場所」「付き合う人」を変えるしかないのです。なぜなら、これら3つの要素を変えることで、あなたの脳に流れ込んでくる情報の質が変わるからです。

 

人は情報生命体です。受け取る情報が変われば、吐き出す情報や思考習慣も自然と変わってくるのです。思考が変われば、結果が変わるのは当然ですよね。

 

情報発信のDNAは人類の進歩を担う

 

人類は情報を次の世代に伝えることで、ここまで発展してきました。つまり、人のDNAに刻まれた「伝えたがり屋」という遺伝子レベルの特徴が、僕たち人間を月に運んだり、スマホを作ったり、科学や医療を発展させてきたのです。

もしかすると、「自分が情報発信するのは、ちょっと..」と感じているかもしれません。しかし、今のあなたに、まだ情報発信への意欲がないとしても、伝えたがり屋のDNAに異常がある訳ではありません。

それは..

 

などの要素が、伝えたがり屋のDNAをブロックしているだけです。ちなみに、これらが生まれてしまう原因は、学校教育や文化的な背景が関係してくるのですが、ここに言及すると長くなるので別の機会にお伝えすることにします..

ただ、覚えておいて欲しいのは、あなたが「心から知りたい、学びたい、疑問に思う」と感じているようなことに出会えた瞬間に、あなたのDNAに刻まれた「伝えたがり屋」が騒ぎ出し、本当の情報発信が始まるということです。

 

誰に憧れ、どうなりたいのか?

 

もしあなたが、選ばれる情報発信者になりたいのであれば、毎日1時間のインプットと情報収集を徹底してください。そして、あなたの心が騒ぎ出すような発信をしている魅力的な発信者を見つけ出してください。

なぜなら、「儲かりそう」「売れそう」という視点だけでは、自分本位なテクニックに溺れて、奪う発信者の在り方になってしまうからです。

 

ただし、適当な気持ちでダラダラ画面を眺めてインプットするのは止めてください。どれだけ疲れていても、『誰に憧れ、どうなりたいのか?』という意識を持って、情報収集をしてみてください。きっと衝撃的な出会いがあるはずです。

そして、もしその一人が僕であったら、同志として一緒に進化していけると嬉しいです。僕には、最新の脳機能科学や深層心理学、エネルギーマネジメントなど、様々なアングルからあなたをサポートしていく準備が整っています。(あなたの熱意をこちらに送ってください)

 

情報発信者としての生き方と広すぎる世界

 

僕はこれまでに、サラリーマン(病院勤務)の世界、理学療法士としてサロンを開業した世界、MLMのキラキラした表世界とダークな裏の世界、ネットビジネスの世界に触れてきました。色々と経験してきた僕ですが、情報発信者としての生き方に改めて強い魅力を感じています。

その理由としては、自分のスキルを活かせていたにも関わらず、サロンワークに感じていた違和感を言語化できたことが大きいです。当時の僕が感じ取った違和感は、『自分の変化率と世界の狭さ』でした。サロンワーク自体は楽しかったのですが、長く続けた先に飛躍的な自己進化がないと無意識に感じていたのです。

 

別の言い方をすれば、『自分が学びたいことを好きなだけ学んで、自由に生きたい』という欲求を抑えられなかったということです。

 

そして、僕がこれまでに学んできた一流の師匠たちは、『進化したいなら世界に出ろ』と常に言っていました。彼らの話では、「宇宙と繋がるヨガマスター」「壁抜けができる仙人」「魔法を継承した謎の女性」など、世界には怪しさ満点な人達が多くいるようです。ワクワクしますよね!

 

場所に縛られず、全ての体験と学びがお金に

 

情報発信は、世界中のどこにいてもパソコンやスマホがあればできるビジネスです。僕自身、2019年にサンフランシスコで治療技術のセミナーを受講していた際に、空いている日程は滞在先のホテルでコンテンツ作成やZOOMセミナー、コンサルティングをして稼いでいました。

海外や国内などの場所に縛られないのは当然ですが、特に強く感じるのは、物理的な移動距離が増えると、その土地や人との出会いで得られる情報量が跳ね上がるという感覚です。例えるなら、全身のあらゆる毛穴から情報を吸い込んでいるイメージです。

 

 

もしあなたが、情報発信者としての生き方を身につけたら、全ての体験がコンテンツになると考えてください。僕の例で言えば、サンフランシスコにあるアルカトラズ島(監獄島)に行って感じた表現をZOOMセミナーやコンテンツ作成のネタにしたり、ファッションショーの流れをプロモーションに使ったり、自分の体験や学びが全てお金に結びついてしまうのです。

あなたも僕と同じように、発信者としての生き方を学び、自分の経験や学びがコンテンツになるような人生を過ごしてみませんか?ちなみに、脳科学の観点から見ても、発信者として様々な経験をすることは、飛躍的な自己進化に繋がります。(新しい刺激は脳のニューロンを劇的に増やしますし..)

 

魅力的な発信者になる3つのステップ

 

もしあなたが、魅力的な発信者を目指すのであれば、以下の3つのステップを繰り返してください。この3つのステップを自分の習慣に落とし込んで実践すれば、ツイッターやネットに生息している毒を撒き散らすハリボテ発信者を欠伸をしながらブチ抜いてしまうでしょう。

上記のたった3つのステップに従えばOKです。以下で、それぞれのステップについて詳しく解説していきます。

 

まずはインプット先を決めてください。SNSやブログを読んでいてテンションが上がる人を選ぶと良いですね。前にも言いましたが、実績で選ぶのはやめてください。

ちなみに、僕は今でも論文の孫引きリサーチ法を使って、情報の源流を追いかけています。そのため、僕が学んでるメンター達は常に一流でありユニークです。もしあなたが、情報収集に自信がないのであれば、お問い合わせから僕に連絡をください。僕が学んでいる一流のモデリング先をお伝えします。

 

インプット先が決まったら、その人の発信を全てチェックしてください。ブログ記事があれば全て読んだり、メルマガを発行していれば登録して目を通してください。発信者としてアウトプットをするのであれば、インプットは必要不可欠な要素です。

もし、材料が1つもなければ、どんな料理も作ることはできませんよね。まずは、情報のシャワーを毎日浴びることから始めましょう。

 

3つ目のステップは非常に重要です。魅力的な発信者とそれ以外の部分でも触れましたが、魅力的な発信者は「相手に与える在り方」をしています。つまり、日々の生活レベルから与えることを意識することで、在り方のパラダイムシフトを自然に起こすことができるのです。

今のあなたが全くの初心者でも関係ありません。頭の片隅でもいいので、与えることについて考えていたら、誰も追いつけない圧倒的な発信者になってしまうのです。

 

今すぐ3ステップに従い、迷ったら僕に連絡

 

今すぐにあなたができることは、上記の3つのステップに従って毎日生活することです。これ繰り返すことで、あなたのパラダイムが自動的に与える在り方に変わり、魅力的な発信者になることができます。

もしあなたが、上記の3つのステップについて、5分くらい考えても分からないことがあれば、10秒以内にこちらのお問合せフォームから僕に連絡してください。24時間以内にお答えします。

 

ただ、もしかすると「そんな都合がいいのは怪しい!」と思っているかもしれないですよね。OKです。正直に言うと、僕があなたをサポートする理由は、人の成長を促す動作は自分が進化する最短ルートだからです。(進化中毒者なので、どんな手段も使います)

僕自身、過去に半年間でセミナーを30回以上やった経験があるので、この部分には確信があります。そのため、猜疑心を持った状態でもいいので、迷ったら僕に連絡してきてください。迷っている時間は何も生み出しません。迷っている時間は、あなたの人生において最も無駄な時間です。

 

感謝されながら収入が増えるコンテンツ作成術 〜最強のレバレッジポイント〜

 

ここまで読んでくださった方の中には、ネットビジネスにおいて、魅力的な発信者になるためのステップや違いは分かってきたけど..

あなた
発信内容の作り方が分からない..

 

と、悩んでいるかもしれません。これに関しては、僕自身も大量のインプットを「どのように発信するのか?」「どうやってコンテンツ化しようか?」と悩んでいた時期があるので、あなたの気持ちは凄く分かります。

 

もし、これまでにインプットしてきた知識や経験が唯一無二の価値となり、あなたの発信を見た人から、「ありがとうございます!」と感謝されたり、「お金を払わせてください」と頼まれるようになるとしたら、どのように感じますか?

ここまで読んでくれたあなただからお伝えしますが、インプットだけなら誰にでもできますその証拠に、多少の知識はあるけどお金も時間もない口先だけの不幸せそうな人を見たことがありませんか?(政治問題などで喧嘩しているツイ垢に多い)

 

つまり、肝心なのは「インプットした内容をどのように整理して発信(コンテンツ化)するか?」ということです。これが出来ないと、大量にインプットしても話になりません。あなたには、知識だけ多くて、口先だけのダサい人間にだけはなって欲しくありません。

 

20代で億を稼ぐ言語化のプロに師事

 

僕はこれまでに超一流のメンター達からビジネスや治療分野について学んできましたが、どうしても克服できない弱点がありました。それが、インプットした内容を多くの人から価値を感じてもらえるような形にコンテンツ化することです。

どれだけ上質なインプットがあっても、自分が発信する際に情報のクオリティが下がってしまえば、読み手に感謝されながらお金を頂くことはできません。そのため、どれだけ大量にインプットしても、思うような成果に結びつかないという経験をしていました。

 

しかし、そんな僕でも、言語化のプロフェッショナルである彼(山口さん)に直接師事したことで、コンテンツ作成のスキルが飛躍的にアップしました。

その証拠に、コンテンツ販売のプラットフォームであるココナラでは、購入者全員から星5の最高評価を頂いております。ちなみに、良いレビューをお願いすると垢バンを食らうので、小賢しいことは一切していません。

 

20代で億を稼いでいる実績も凄いですが、山口さんが本当に凄いのは『難しい情報を噛み砕いて、誰にでも分かりやすくコンテンツ化する能力』です。さらに、「稼がせるだけなら簡単」と言っており、ネットビジネス初心者の教え子に、ブログだけで1000万円以上を稼がせたりしている猛者です。

それだけでなく、様々なジャンルの知識量も豊富で、エネルギーマネジメントの観点からもアプローチしているので、特に「継続できない」「行動できない」と悩んでいる方は山口さんから学ぶべきだと断言できます。

 

冒頭でもお伝えした通り、僕は今までにかなりの情報投資をしていますが、その中でも山口さんのコンテンツは間違いなくトップレベルです。

今なら、山口さんがやっているアフィリエイトやモチベーション管理に関するセミナー高額コミュニティをタダで覗き見できるので、ネットビジネスの世界で魅力的な発信者になって、自由に稼ぎたい方こちらから登録してみてください。

 

 

僕自身も、山口さんから直接学んでいるので、あなたと一緒に成長していけると嬉しいです。爆発的に進化・成長するには、『同じ志を持った仲間がいること以上に効果的なことはない』と過去の偉人たちが教えてくれているので、一緒に学んで成果を出していきましょう。

それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました。ここからは、僕自身が理学療法士なので、リハビリ職に向けたメッセージとなっています。ただ、もしあなたが別の業種だとしても、「IT系は難しい」と感じているのであれば参考になると思いますので、引き続き読み進めて頂けると幸いです。

 

二極化する富と職業格差、そして理学療法士の未来

 

僕は病院で働く理学療法士(IT系とは真逆のアナログ職です)でした。色々な経験をしている僕ですが、病院にいた時は、今のあなたと同じように様々な悩みや不安を感じていました。

 

例えば、

など、挙げ始めたらキリがないのですが、僕が特に不安を感じていたのは自分の職業の将来についてでした。『このまま理学療法士だけをやっていて大丈夫なのか?』という不安を常に感じていました。もしかしたら、あなたも同じような不安を抱えているのではないでしょうか?患者さんのリスク管理だけでなく、自分の将来のリスク管理はできているでしょうか?

 

そこで、ここからは多くの方が「なんとなく感じている職業格差や未来」について少し触れていきます。今からお伝えする内容は、僕がアメリカに行った際に、アメリカ人のベテラン理学療法士から直接聞いた話です。

もしかしたら、「自分は理学療法士じゃないから関係ない」と思うかもしれませんが、IT以外の業界であれば、全ての職業に共通していると思います。今のうちから未来の準備をするためにも、慎重に読み進めてみてください。

僕が行ったのはサンフランシスコの中でも、世界を席巻している巨大IT企業のGAFA(Google、Amazon、Facebook、Apple)の本社があるシリコンバレーに近い病院です。言ってしまえば、世界で最もテクノロジー(IT)の影響を受けている地域です。

 

つまり、テクノロジー(IT)が猛烈に進化している今、その影響を最も受けている場所で働いている彼らの現状は、日本にいる僕たちにとっては「数年〜数十年後の未来」の働き方に相当するはずです。

 

年収1000万円以下は低所得者の烙印

 

アメリカ人の理学療法士(PT)の話で僕が最初に衝撃を受けたのは、『ここでは、PTは貧乏人だよ』という言葉です。日本と比べて、アメリカのPTは地位や年収が高い(平均で800〜1000万円弱)のですが、シリコンバレーの近くでは、低所得者扱いをされるそうです。

「それはシリコンバレーだからでしょ!」と思うかもしれませんが、それは表面的な問題に過ぎません。なぜなら、資本主義社会においては『お金=社会的な価値の基準』だからです。

 

つまり、IT系とその他という部分だけでも、社会的な価値に差があるという認識をされているのです。良い悪いではなく、このような時代になってきているのです。

 

厳しい言い方をすると、

インターネット?
調べものには使うけど、よく分からない..

 

と感じている人は、それだけで個人としての価値を下げているということになります。よく分からないで片付けてしまうのは、損にしかならない時代になってきているのです。

 

これからの時代に求められるスキル

 

僕自身、インターネットを使って情報発信ビジネスをしているので、巨大IT企業であるGAFAについては色々とリサーチをしています。そのため、「GAFAが何を目的としているのか?」「健康分野への影響はどの程度か?」などについては考えていたのですが、現場で働くアメリカ人PTの話を聞いて『時代の変化は想像以上に早い』と感じました。(細かい部分は、ここでは割愛します)

 

そこで、IT業界以外の職種として最先端の場所にいる彼に、理学療法士の未来や働き方の変化について聞いてみました。

shun
What is the future of a physical therapist?

 

彼は、少し考えてこう言いました。

アメリカ人PT
何かアイディアを持って、ビジネスを始めるべきだ。
君もそうしているだろう?

アメリカ人PT
理学療法士であれば、ワークショップや産業リハビリもいいと思う。
もちろん、インターネットを組み合わせてね!

 

この他にも、未来の理学療法士像などを見据えた複数のアドバイスをしてくれました。やはり、どのアドバイスにもインターネットの活用が前提となっていました..

 

インターネットでお金を生み出すのは当たり前

 

時代の変化の最先端にいる彼にとって、自ら情報を発信してお金を稼ぐということは当たり前となっている印象を受けました。それよりも、『どのようにインターネットを組み合わせていくか?』という部分について考えていました。

その他にも、『ネットだけでビジネスを完結させてもいいし、オンラインとオフラインをミックスするビジネスをやってもいいよね!』と、楽しそうに言っていました。このように、僕らの数年先を走っている理学療法士はインターネットを活用するスキルを持っているということが分かりました。

 

もしあなたが、「ネットで稼ぐのはよく分からない」「まだ情報発信をしたことがない」「ネットビジネスに興味がある」と感じているのであれば、僕が現在学んでいる言語化のスペシャリスト(山口さん)の元で、インターネットを使って自由に稼いでみませんか?

 

など、あなたがどのようなモチベーションでも関係ありません。僕と一緒に山口さんの元で成長し、好きなことを好きなだけ学び、挑戦できるような同志になってくれると嬉しいです。

 

 

上のボタンから、言語化のスペシャリストにアクセスできますので、まずは山口さんのハイクオリティなコンテンツ(アフィリエイトの秘伝やモチベーション管理の新理論)に無料で触れてみてください。

 

好きなことを学ぶだけで、感謝とお金が増える毎日

 

僕は現在、情報発信とコンサル業をしつつ、自分が学びたい分野に情報投資をして自由に学んでいます。つまり、もしあなたがインターネットを使った稼ぎ方を身に着ければ、自分が学んだことや体験が全てお金に変わるということです。それもお客さんから感謝されながらです。

「えっ?ちょっと怪しいですか?笑」 OKです。証拠をお見せしましょう⬇︎

【事例①】

【事例②】

このような感じで、病院の奴隷時代を忘れるような楽しい日々を送っていますが、これは僕が特別な訳ではありません(冒頭にお伝えしたように、無関係の分野を勉強して単位を落とすような人間です)。僕がやったことは非常にシンプルで、一流の師匠から学び、その通りにスキルを磨いただけです。

 

つまり、一流の師匠に弟子入りしてネットで稼ぐスキルを身につければ、『自分が学べば学ぶほど、質の高いアドバイスとしてお客さんに還元できる』ので、お客さんからの感謝とお金が増えてしまうのです。もしあなたが、このような生活を望むのであれば、勇気を持って一歩踏み出してみてください。どれだけ小さな一歩でも、その一歩があなたを理想の未来へ導いてくれるのです。

 

あなたと出会えたことは奇跡であり感謝

 

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。

おそらく、星の数ほどあるブログ記事の中で、あなたが僕の記事にたどり着いてくれて、最後まで読んでくれる確率はサマージャンボ宝くじに当選するよりも低いと思います。

このあなたとの「奇跡」のような出会いを無駄にしないためにも、色々な回り道をした僕が最終的に辿り着いた『情報発信者としての生き方』について、全てのエネルギーを使って書き残しました。(恥ずかしい失敗や銀行残高まで..)

 

正直なことを言えば、この記事があなたの悩みを少しでも減らせたのかは分かりません。

しかし、この記事を「どんな人が読んでくれるだろう?」と想像しながら書いていた時間は一生ものです。あなたの大切な人生の時間を、僕の記事を読むことに割いて頂けたことに心から感謝をしています。

 

最後に、あなたがどんな選択をしても、僕はいつでも応援することをお約束します。

それでは、最後までお読みいただき本当にありがとうございました。願わくば、あなたに『時間とお金から解放され、好きなことに好きなだけ挑戦できるような同志』になって頂けると嬉しいです。

 

もし、この記事の感想やお悩み相談があれば、こちらからお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

shun
最後までお読み頂きありがとうございました!

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事