セルフバックのデメリットを知ろう!ネットで稼げるを体感すべき理由

ネットで
稼ぎたい人
セルフバックって本当に大丈夫なの?
カード作るだけでお金も貰えるとか意味が分からない...
クレジットやFXとか、怖いやつが多いからちょっと避けてる。
そもそも、ネットで稼げるって本当かよ!

 

このような疑問に答えます。

ここからは、セルフバックのデメリットやネットで稼ぐために重要な価値観などについて解説していきます!

【動画でも詳しく解説しています】

セルフバックのデメリットを知れば稼ぐために行動できる

セルフバックのデメリットを知れば、大きな一歩を踏み出せるので稼ぐことができます。

 

なぜかというと、人が行動できないのは、一歩踏み出す際に周辺情報が不足しているからです。

あなたがセルフバックを怖いと感じているということは、セルフバックに関する周辺情報を持っていないからだと言えます。

つまり、セルフバックに関する周辺情報(デメリット)を知ることで行動するハードルがグッと下がるということですね!

 

稼げるらしいと知っているけど、セルフバックをやっていないあなたも、セルフバックのデメリットを知ることで、一歩を踏み出しお金を稼ぐことができるはずです。

 

ここからは、セルフバックのデメリットについて解説していきます。

セルフバックのデメリット①:継続的に稼ぐことができない

最大のデメリットですが、セルフバックは継続的に稼ぐことができません。

セルフバックの仕組みは、自分に紹介して自分で買うというものです。同じ人には1度しか紹介できないので、稼げるのは1案件につき1回です。

 

副業として考えると、単月だけ利益が出てもあまり意味がないですよね...

 

例えば、『セルフバックで稼いだから美味しい高級焼肉を食べに行こう!』と思えば、一瞬で10万円くらいは飛んでいきます。

shun
継続的に稼げなければ副業にはなりません...

 

 

セルフバックのデメリット②:FXの口座開設で得しようとすると危険

セルフバックのFX口座開設の案件で欲を出すと破滅します。

なぜかというと、FX口座開設のセルフバックでは、開設だけでなく数回の取引が条件に含まれているので、必然的にFXの取引をする必要があります。

 

FX口座開設のセルフバックで1〜3万円入ってくることが確定しているので、この時点で気が大きくなりFXの取引でも得してやろうという心理が働きます。

その結果、気持ちだけが大きくなりFXで欲を出してアホみたいに負けてしまうのです。

 

shun
無知でFXはマジで危険です!

 

 

セルフバックのデメリット③:保険や不動産関係は慎重にやろう

興味がないのに、保険や不動産関係のセルフバックをやりまくるのは控えましょう。

なぜなら、高単価だからと不用意に保険や不動産関係のセルフバックに申し込むと、営業の電話が鳴りまくるのでかなりウザいです。

 

僕自身、『こんなのでお金が稼げるのか!』と調子に乗っていたため、不動産のセルフバック(セミナー参加で5000円の案件)に何個も申し込んだら、参加した翌日からアホほど営業の電話が鳴りまくりました。

今思えば、すみませんって感じですね笑

 

案件自体は、かなり前のことですが、未だに半年に1回は不動産関係の営業電話があります。

 

shun
不用意なセルフバックは避けた方がいいかもしれません!

 

 

ネットで稼げるを体感することが大事【デメリットよりメリット】

初心者は『ネットで稼げる』ということを体感するのは非常に大事です。

1つ覚えておいて欲しいのは、

もし、ネットビジネスを始めようと考えている場合、”ネットで稼ぐ経験をしていない”という状態でネットビジネスを継続することは、メンタル的に難しいということです。(稼げない人に共通してるのは、継続できずに途中で諦めることです)

 

だからこそ、最初にセルフバックをしてネットでお金を稼げるんだという事実を体感することは、今までの価値観をぶっ壊すことにもなるので非常にオススメです。

セルフバックは僕のお金を稼ぐ価値観をぶっ壊した

僕自身も一番初めは、セルフバックをやりまくって1日で12万円くらい稼ぎました。(実際に振り込まれるのは2ヶ月後ですが)

 

やり始めて数分で3万円を生み出した時は、かなりの衝撃を受けましたし、『ネットってこんな簡単にお金が稼げるのか!』と感じたのを今でも覚えています。

 

このような『ネットビジネス=お金を稼げる』という価値観は体感しないと分かりませんし、この価値観は今後のビジネスの継続と行動にも関係してくるので非常に重要となってきます。

 

shun
やれば稼げるという感覚は重要です!

 

僕のネットビジネスに対する価値観を変えたセルフバックですが、もしあなたがセルフバックで「サクッと10万円くらい稼いだ」としたら、そのお金の使い道はどうしますか?

 

客単価2万円くらいのコース料理を食べますか?
それとも、グルメな芸能人が通ってるお寿司屋さんに行きますか?

 

確かに、どれも魅力的ですが、僕は全額自己投資にベットしました。

 

セルフバックの軍資金は自己投資にぶち込むべき

セルフバックで稼いだ軍資金は自己投資にぶち込むべきです。なぜなら、上記でも解説しましたがセルフバックは1案件につき1回だけしかできません。

 

たった1度だけ10万程度を稼いだとしも、あなたの人生は全く変わりませんよね。もし、今後も継続して稼いでいきたいのであれば、自分でビジネスをしていく必要があります。

 

要するに、セルフバックで稼いだお金は、貯金するのではなく自分を成長させるために使う軍資金なんです。

 

例えば
ブログビジネスをするのであれば、毎月のサーバー代やドメイン代に使ったり、気になっている書籍やネットビジネス系の企画があれば教えてもらうためにお金を投資するべきです。

つまり、『稼ぎたいなら勉強代に投資すべき』ということです。

 

本気で稼ぎたいなら、自分のスキルを磨くための投資をすべきです。
≫ 自己投資は20代から正しくやろう!資格の取得は意味ないし稼げません

 

 

しかし....

あなた
お金を払って教えてもらうのはちょっと...

と、このように感じるかもしれません。

僕自身は、治療技術を学ぶためだけに500万円以上をぶち込んでいたので、ネットビジネスをする際の自己投資に抵抗感は全くありませんでしたが、このような感覚になるのが普通だと思います。

 

 

そんなあなたのために、

shun
僕が数百万単位で自己投資をしていた理由についてお話します!

 

 

僕が治療技術に500万以上自己投資した理由と時短成長の方法

結論から言うと、僕が就職してから自己投資をしまくっていた理由は、『自分と関わった患者さんには絶対に良くなって帰ってもらいたい!』と思っていたからです。

shun
なんか、偉くないですか?笑

 

病院で働き始めたばかりの頃の僕は、自分が担当した患者さんの治りが先輩と比べるとビビるくらい遅いように感じていました。

僕にとってはそれが許せなかったので、治療技術を学ぶために自己投資をしまくって近道をしたわけです。

 

後になって考えてみると、僕が価値を感じてお金を払っていたのは治療技術そのものではなく、『治療技術の修得にかかる時間の短縮』だったように感じます。

 

もちろん、時間をかけて学ぶという選択肢もありますが、すでに出来ている人から学んだ方が成長が早いのは間違いないですよね。

shun
この自己投資のおかげで、僕はサロン経営と技術セミナーができるようになり、自己投資は何倍にもなって返ってきつづけています。

 

 

もし、あなたがお金を稼ぐときに、時間をショートカットしたいのであれば、すでに出来ている人から学ぶことが成長を時短させてくれるのでオススメです。(厳しいことを言えば、成功してない自分に従って、自分なりにやるのは論理的におかしいですよね..)


学ぶ相手の決め方が分からない場合はこちらを参照ください

≫ ブログで副収入を稼ぎたい?経済の仕組みを考えれば価値提供がキモです.

 

 

まとめ

セルフバックが気になっているけど、なんとなく行動できないという人のために、セルフバックのデメリットについて解説してきました。

セルフバックは基本的にノーリスクですが、この記事で解説したデメリットを押さえておけば安全に10万円以上稼ぐことができます。(これは100%です)

 

もしかしたら...

あなた
単月しか稼げないなら意味ないじゃん!


と、感じている方もいるかもしれません。

ただ、僕自身がネットビジネスで稼いだり、クライアントが稼いでいる様子を分析すると、『ネットで稼げる』という体感を得ることは、セルフバックで稼ぐ10万円という数字よりも重要だと強く感じています。(この感覚はマジで大事です)

 

なぜなら、ネットビジネスの初心者の方にとっては、この稼げるという体感が『その後のネットビジネスでの継続や行動量』に大きな影響を与える源泉になるからです。そして、この源泉がある人だけが、その後に10万→30万→100万→1000万と稼げる額が伸びていくのです。

 

 

もし、あなたがネットビジネスで稼いでいきたいと考えているのであれば、5分以内に下記のリンクからセルフバックのサイトに登録することをオススメします。

shun
何もしなければ1円も稼げませんが、行動すれば確実に10万円稼げるのがセルフバックです!

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事