【実例】ストーリーテリングで人を動かす!初心者は共感となぜを明確に

あなた
ストーリーテリングって聞いたことあるけど使い方が分からない
小説家じゃないからどんなストーリーを書けばいいか...
初心者がやるならどこを注意すればいいの?
法則などの型があるけど、いまいち作り方が分からない...

このような疑問に答えます。

ここからは、ストーリーテリングで人の動かす心理的な動きや、初心者がストーリーを作る際に注意すべきポイントについて解説していきます!

 

ストーリーテリングで人を動かす際の心理的な動きとは?

ストーリーテリングを実践していくのであれば、ヒーローズジャーニーなどの型も重要ですがストーリーが人を動かす際の心理的な背景を理解しておくべきです。

なぜなら、「ヒーローズジャーニー」などの型を使って、ストーリーテリングを実践したとしても、読み手の心理を理解していないと、想い描いた通りに相手の感情を揺さぶることができません。

 

例えば、「小説家になろう系」に溢れている、ありきたりで誰にも読まれない文章になってしまうのです。

もし、あなたが趣味で小説を書いているだけであれば気にする必要はありませんが、ビジネスとして活用しお金を稼いでいきたのであれば非常事態ですよね...

 

加えて、型しか知らない場合は、

あなた
どうやって改善すればいいの?

と、このような悩みを抱えてしまい諦めてしまう可能性も。

だからこそ、読み手がどんな心理状態になってるのか?について理解する必要があるのです!

 

 

ストーリーテリングは潜在意識に直接働きかける

以前の記事で人間の行動は感情(潜在意識)が決めているとお伝えしました。

 

以前の記事はこちら
≫ 行動できない人の心を揺さぶる?ストーリーが人を動かす理由を解説

ストーリーテリングは、この潜在意識に対して直接働きかけることができるテクニックなのです。

 

ここで少し、ストーリーテリングにとって重要な潜在意識と顕在意識について解説していきます。

 

 

潜在意識と顕在意識の関係性【人の行動に影響してます】

人間の意識には、大きく分けて『潜在意識』と『顕在意識』が存在します。

顕在意識とは、普段僕たちが意識的に物を考えたり論理的な思考するときに働く箇所です。

これに対し、潜在意識とは普段認識することができない意識領域であり『直感・感情・本能的な欲求』などを支配しています。

 

実は、顕在意識での欲求を作り出しているのは、潜在意識の働きによるものと言われています。

具体例
【黒系の洋服ばかりの例】
自分のクローゼットを見たときに、黒系統の服ばかりだとしたら...
『自分に暖色系は似合わない』と潜在意識下で感じていることが行動に現れています。

【副業のやる気が出ない例】
やった方がいいのは分かるけど、『ブログを毎日更新する!』と決断することができないのは、「自分にはそんなにできない」という潜在意識が働いているからです。

 

shun
要するに、顕在意識の背景に潜在意識があるってこと!

 

この辺りの話は自己肯定感にも影響しています。
≫ 行動できない理由は低い自己肯定感だった!自分との約束守ってる?

 

 

潜在意識は目標達成の力がある【行動の動機になる】

潜在意識は行動の動機になるので目標達成の力を持っています。

なぜなら、人間の行動は95%以上が潜在意識によって決定されていると言われているくらい、潜在意識は強烈なパワーを持っているからです。

僕たちが普段、歩いている時の歩き方やコップで水を持つときの手の動かし方...
これらの動きについて、意識していることはほとんどないと思います。

振り返ってみると、普段の僕たちの行動は「意識せずに行われていること」が非常に多いことに気づきます。

 

その理由としては、先程も解説しましたが『潜在意識はあなたの行動の95%を決定している』からです。

つまり、あなたの行動の95%を決定している潜在意識に、直接的に語りかけることができるストーリーテリングには非常に強い力があるということです。

 

 

では、どのような方法でストーリーテリングを活用していけばいいのでしょうか?

 

 

 

初心者は共感となぜを明確に【ストーリーテリングの型】

「ストーリーテリングを意識したことがない」という初心者の方におすすの方法は、『なぜ(why)と共感』を明確にすることです。

なぜなら、人が読もうと思ったり、心を動かされるストーリーにとって『なぜと共感』は重要な要素だからです。

 

例えば

ワイドショーなどで、「有名芸能人が逮捕!」という情報自体には多くの人は興味を持ちませんよね。

しかし、「有名芸能人はなぜ逮捕されてしまったのか?」「〇〇さんが犯罪に手を染めた理由!」などの『なぜ(why)』の部分にフォーカスすると多くの人が興味関心を持つのです。

 

そのため、視聴率を獲得したいテレビの番組構成はこのような放送になっています。

 

shun
『なぜ?』ってかなり重要ですよね!

 

 

 

ここからは、実際にあなたの『なぜ』と『共感』の見つけ方について解説していきます。

 

 

なぜと共感の見つけ方【ストーリーの棚おろし】

あなた
なんとなく、ストーリーが大事なのはわかった。
でも、どうやってストーリーを作っていけばいいのかは分からない!
共感やなぜを見つける方法について教えてくれ〜
考えたけど、自分には見つけられなかった...

 

ここまで読んでくれた方は、上記のように感じているかもしれません。

お待たせしました、ここからはストーリーの具体的な作り方について解説していきます。

 

 

shun
人を動かしたいストーリーを作るには、過去の体験の棚おろしをしよう!

 

そして、過去の棚おろしをするときにストーリテリングの型を使います。

【ストーリーテリングを作る質問】
Q:過去にどんな悩みを抱えていた?
Q:なぜ、その問題を解決できた?
Q:その後、どんな変化が起こったのか?

 

 

ストーリーが見つからないのは深掘りが足りてないだけ

ストーリーを見つけるには、自分の人生において転換期があればそこをピックアップします。
もし、思いつかなければ、感情の変化や環境の変化があった時期のことを書き出してみましょう。

要するに、自分の変化の理由を明確にする!ということです。

 

 

もしかしたら、

あなた
『自分は何もなく普通の人生だった...』

と感じる人もいるかと思います。
しかし、それは「自分の過去経験や感情のなぜ」を深掘りできていないだけです。

 

なぜなら、あなたにとっての普通は他の人にとっては普通ではないからです。

 

例えば
僕自身、ブログ初心者の時に1年近く毎日5記事更新(2000文字以上を1500記事以上)をしていましたが、これは僕にとっては普通のことでした。
しかし、他の人からすると「割と行動している方」だったようです。

この経験から、僕は稼ぐために必要な行動と継続ができるマインドセットの作り方を、多くの人に伝えて結果を出してもらおうと思いました。

 

 

このように、『自分にとっては普通だけど相手にとっては普通ではない』といった経験は誰もが持っています。

shun
人はあなたの経験の背景にある『なぜ?』を含んだストーリーに惹きつけられるのです!

 

 

 

共感を呼ぶストーリーはHARMの法則を意識しよう

自分のなぜを深掘りしていくことで、魅力的なストーリーが出来上がりますが、ビジネスとしてストーリーテリングを使っていくのであれば、読み手の共感を呼ぶ必要があります。

そして、より共感を呼ぶストーリーを作りたいのであれば、HARMの法則を意識しましょう。

【HARMの法則】
H:Health (健康)
A:Ambition(夢)
R:Relation (人間関係)
M:Money  (お金)

人の悩みは9割がこの4つに集約されていると言われています。

人は自分と同じような悩みを抱えている人に対して共感する傾向にあります。
そのため、あなたがストーリーを生み出していく際には、このジャンルを意識しておく必要があります。

 

結局は、あなたの悩みも突き詰めていけば、この4つのどれかにハマってくるのでそこまで心配はいらないですが...

 

 

【実例あり】ストーリーテリングの活用が上手すぎる

ここまで、ストーリテリングによる心理的な影響や作り方について解説してきました。

なんとなく、「理解したような気がする」という状態では、自分のビジネスに活かすのは難しいです。

 

そこで、ストーリーテリングをうまく活用している例を紹介していきますので、どこに上記で紹介した要素が入っているのか?を意識しながら見ると、自分のビジネスをさらに成長させるヒントをつかむことができると思います!

 

実例①:植松努さんのTEDスピーチ

 

 

 

実例②:スティーブ・ジョブズの伝説のスピーチ

 

 

 

実例③:ジャパネットたかたの通販

いかがでしたか?

全ての動画で、ストーリーと「なぜ」を語っていますよね。
このように、ストーリーを使って『あなたや商品のなぜ』を伝えていくことで人を惹きつける力が宿るのです!

それに、全ての動画で相手に対してどんな価値を与えているのか?という部分が明確になっていますよね。
≫ ブログで副収入を稼ぎたい?経済の仕組みを考えれば価値提供がキモです.

 

 

 

まとめ

ストーリーテリングにとって重要なことや、初心者がストーリーテリングを使う際に明確にすべきことについて解説してきました。

 

なんとなく、ストーリーテリングって大事だと聞いているけど、実際の使い方などがよくわからない方にとっては、参考になったのではないでしょうか?

潜在意識など、ややこしい部分もあったと思うので、何回も読んで理解を深めていってください!

 

自分でネットを使った副業を始めていこうと考えている方や、すでに始めているけど結果が出ていない方は、今回お伝えした部分を取り入れることで、あなたのメルマガやブログのコンテンツに変化を与えることができると思います。

 

 

もし、この記事への質問やご自身のビジネスに関するご相談などがあれば、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

ありがたいことに、たくさんの方々からメッセージを頂いているのですが、24時間以内に返信できるように頑張ります。笑

ただ、もしあなたが、

あなた
メールだと堅苦しいぜぇ..

 

などと感じるのであれば、直通のLINEでもいいですし、ChatWorkでも受け付けてるので、どちらかにメッセージを頂ければと思います。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)

裏メルマガ&豪華レポートの無料配付はこちら

ここからは、僕の裏メルマガへのご案内です。笑

僕自身、今では色々なテクニックを試したり回り道をしたことで『長期的に考えると王道が最強』ということに気づいたわけですが、常に上流の情報に自己投資しまくっているため、ブログで公開できないような非道徳な心理学などの情報も多く持っています..

 

例えば
・50年前に医学界から消された脳科学者による極秘情報
・2日で60万円のビジネスセミナーで入手したお金の真実
・脱洗脳のカラクリを応用したマインド支配メソッド

・知らなければ死ぬまで気づけない透明テクニック
・月収12億円の詐欺師が使っていた闇のマーケティングetc..

 

これらは極一部ですが、どれもブログで公開することを躊躇してしまう情報です..

僕としては、これらの情報をあなたが悪用するとは思っていませんが、土台となるマインドセットが構築されていない状態で非道徳なテクニックを使ってしまうと、ダークサイドから抜け出すことが出来なくなってしまうことを考えて、ブログでは公開していないわけです。

shun
土台作りは稼ぐための最短ルートです。

 

だからこそ、メルマガというツールを使うことで、基礎となるマインドセットから正しい順番で伝えていくことができれば、文章に触れているうちにダークサイドに落ちることなくビジネス戦闘力が爆上がりすると考えたのです。

※ このメルマガでは僕が過去に作ったPDFレポートも無料配布しています⬇︎

 

ちなみに、僕はこれまでに1000万円以上の自己投資をしていますが、僕の最大の強みは情報の質と量ではなく、理学療法士として数千人以上の行動やモチベーションをサポートしてきたので、『どうすれば人が動くのか?』という部分が、机上の知識ではなく実体験として分かっているということです。

だからこそ、

shun
メルマガに触れるだけでビジネス戦闘力が上がるわけです..

 

まぁ、偉そうなことを言ってますが、周りにいるエグい億万長者たちと比べたら僕はゴミカス以下なので、裏メルマガに参加してくれた人たちとコミュニケーションを取りながら一緒に進化していきたいってのが本音です。笑

ということで、ネットビジネスの戦闘力を上げて、自由に稼ぎたい人は裏メルマガに参加してみてください⬇︎

 

1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事