ベトナムの商人から学んだ。仕事のモチベーションが上がらない問題の根っこ

こんにちは、shunです。

今回は、多くの方が感じている『モチベーションが上がらない問題』についてです。

僕自身、「よく、そんなに勉強できるね 。」「いつ休んでんの?」「モチベーションどうなってんの?」などと言われることが多いのですが、ベトナムでのある経験から影響を受けているように感じています。

 

モチベーションに関しては、細かいテクニックなどもありますが、ベトナムでの経験からもっと根本的な問題に気づくことが出来たので、当時の感覚を思い出しながらお伝えしていきます。

小手先のテクニックではなく、根本の部分から変えていくことで、あなたの行動力が爆上がりして、資産を築くスピードが加速するので、最後までお読みください。

仕事のモチベーションが上がらない?僕もそうでした。

最近では、ブログの感想や質問などを頂けるようになったのですが、その中でも、

読者さん
モチベーションが続かない..

 

などのお悩みを抱えている人が多いように感じています。

僕の過去の物語を読んでくれた方は、

 

僕の過去..
・治療技術を学ぶために500万以上を投資
・月〜日まで連続稼働が当たり前で休みなし
・金欠すぎて8時間かかる深夜バスを常用
・半年で30回以上、セミナーを開催する
・トレンドブログを1000記事くらい書く..etc

 

という、ちょっとクレイジーな過去をお伝えしているので、

あなた
お前は最初から行動力があっただけ。

 

と思うかもしれませんが、以前の僕は、

shun
ダラダラするのが最高だわ〜。

 

という思考の持ち主で、業務用スーパーで無駄にデカいアイスを買って、仕事から帰ったら家で漫画や映画を見まくったり、夜中の3時くらいまでCall of dutyというゲームをやりまくっているような人間でした(マジで時間を浪費してたw)

そのため、『モチベーションが上がらない』『やる気が出ない』という気持ちは痛いほど理解できます。

 

今回は、そんな時間を浪費していた僕が、資産作りに時間を使うように変化したベトナム旅行での体験についてお伝えしていきます。

shun
強烈な体験は人生を変えます。

ベトナムの商人たちのギラつく眼光と大声セールス

今から数年前、僕が友達とベトナムに行った時のことです。

一般的な海外旅行のように、観光名所を回ることもあるのですが、僕が好きなのは『現地の人の生活を肌で感じる』ことです。

そのため、観光地をシカトして『地元の人が行くご飯屋さん』『地元の人が行く市場』などに積極的に出かけることが多いです。

shun
文化の違いがあるからなのか、かなり多くの学びがあります。

 

異なる文化から学ぶことは多いのですが、ベトナム旅行で強烈に覚えているのは、現地の市場にいた『商売人たちのギラついた眼光』です。

ぼったくりは当たり前ですし、買ってないものを強制的に袋に入れるという強制クロスセルをしてきたりと、かなりゴリゴリ系のセールスです。笑

彼らの前を通ると、

ベトナム
商人
Đừng vượt qua cho đến khi bạn mua !!!

 

と、大声のベトナム語?で言ってきますが、

shun
え、なんて言ってんの?

 

と、言っている意味は1ミリも理解できません..

ただ、彼らの眼力の強さと圧力で、「これを買っていけ!」というニュアンスであることは分かります。笑

 

そんな、強烈な眼光とゴリゴリなセールスをしてくる彼らですが..

環境が劣悪すぎる。騒音&異臭、そして強引なバイク

商売をしている市場が、エグいくらい劣悪な環境です..

 

ベトナム市場の環境
✔︎ 教室1つ分くらいのサイズに、100人くらいの人が密集しており、ベトナムの「ジメジメ」した気候も相まって、ミストサウナ状態になっていたり、
✔︎ 歩く幅が30cmくらいしかない市場のせまい道を、原付が売り物を弾き飛ばしながら走っていたり(超危ないw)
✔︎ 奥の方では、「これ腐っているでしょ!」ってくらいの異臭を放つ、豚の頭を売ってたり、
✔︎ 見たこともないサイズのハエやアブが飛び交っていたり..etc

 

ちなみに、何個か行ったベトナムの市場で、一番綺麗だったのがここです⬇︎ (ディープな市場はマジでヤバい)


上の市場はそうでもないですが、日本の感覚だと「こんなとこで仕事できません。やめます。」みたいな環境で商売をしているのです。

それでも、彼らの目を見ると、

ベトナム
商人
俺の商品を買えやっ!

 

というくらいギラついた目で、ゴリゴリセールスをしてくるわけです。

当たり前のように、ぼったくりをかまし、勝手に別の商品を入れて、値段を吊り上げようとするクロスセルの自動化までやってくる。そして、諦めてぼったくられる僕..

こうやって言うと、

あなた
ぼったくりするなんて酷い!

 

と思うかもしれません。

僕も「ぼったくりすんなし!」と思っていましたが、彼らは、家族が生活をするために、売上を作るために、全力で売り込んでくるんです。

 

もちろん、「生活のためならぼったくりもOK。」だとは思いませんが、彼らの商売に対する姿勢や、目から放っている人間としてのエネルギーを感じて、自分がいかにぬるま湯に浸かっていたのかを思い知らされました..

日本は綺麗だけど、朝のサラリーマンは死んだ魚の目..

ベトナム旅行で、彼らの仕事に対するエネルギーを肌で感じた僕ですが、最初のうちは『異文化ってスゴいな〜』くらいにしか思っていませんでした。

そんな中、本当の意味で、人間としての生命力のギャップに気づいたのは、

日本に帰国してから、ギュウギュウに押し込まれて、誰かの肘が横っ腹に突き刺さったり、おじさんの汗の匂いがしている満員電車に乗った時でした..

 

「相変わらず満員電車は、ストレスがヤバイな..」と思いながら、何の気なしに周りの人を見渡してみると、

shun
全員が死んだ魚の目をしている..

 

ということに気づき、マジで寒気がしたことを覚えています。

おそらく、劣悪な環境でも目をギラつかせたベトナムの商売人たちを見てきたので、日本のサラリーマンたちのエネルギーゼロの死んだ魚の目に強烈なインパクトを感じたんだと思います。

 

この時の感覚は、すごく不思議な感覚で今でも覚えているのですが、『これがサラリーマンになるってことだ』という集団心理や暗示のような印象を受けました..

shun
満員電車なのに、一人ぼっちになった感覚です。

 

人生の大半の時間を費やすのが仕事です。その仕事が始まる月曜日の朝から、こんな死んだ目をしていていいのだろうかと何度も考えました。

ベトナムと比較するのはアレですが、『日本の職場はエアコンも効いているし、強烈な異臭もしなければ、ハエも飛んでないので、かなり恵まれてる』『普通に働いていれば、明日のご飯に困ることも、死ぬこともない..』などと、仕事や人生に対する姿勢などを思い返していました。

 

そんなことを考えていましたが、この違和感に気づく前の僕も、『死んだ魚の目をして、毎朝職場に向かっていたり、人生の時間を浪費していた』のだと思うと、背中から首筋まで寒気が走り、鳥肌が立ちました..

shun
ガチで怖い話を聞いた時のあの感覚です。

 

文章にすると、「そこまでですか?」と思うかもしれませんが、実際に体験するとベトナムで感じた人間の生命力や目の輝きと、日本のサラリーマンの死んだ魚の目とのギャップには強烈なインパクトがありました。(全員に体験して欲しいくらいです)

日本にいる時点で恵まれてる。と気づくことが始まり

色々と考えてみましたが、あの体験で『自分がいかに恵まれているか』『どれだけぬるま湯にいるか』『どれだけ人生を浪費しているか』ということに気付きました。

 

そして、思い返してみると、この経験から自分の行動のギアが切り替わったような気がしています..

バカでかいアイスを食べながら、夜中の3時までCall of dutyでヘッドショットを練習する生活をスパッと辞めて、自分の資産を築くために自分の時間・労力・お金を使うようになったのです。(意識したわけではなく、不思議とそうなりました)

 

ただ、このような言い方をすると、

あなた
サラリーマンでいることが悪いんですか?

 

と思うかもしれませんが、僕が言いたいのは「死んだ魚の目でいることがもったいない。」ということです。

サラリーマンだろうが自営業だろうが、会社を経営してようが目が死んでたら同じことです。

 

そして、もう1つこの体験から言いたいのは、

shun
日本に生まれた時点で、あなたは相当恵まれてる。

 

ってことです。

おそらく、この記事を読んでいる方の中には、「今の生活に何らかの不満がある」「自分の人生を向上させたい」「でも、行動できない。続かない..」という方もいるのではないでしょうか?

 

そんなあなたに、僕が伝えたいのは、

shun
現状に気づいて基準値を変えれば、モチベーションなんて関係ない。

 

ってことです。

詳しく解説していくと..

モチベーションが上がらない?いいえ、基準値の問題です。

「今の生活に不満があるけど、行動できない」「もっと、自分の人生をよくしたいけど、行動が続かない」という方々に多いのが、『モチベーションが上がらない』という悩みです。

モチベーションに関しては、「意志力が関係している」「モチベーションなんて存在しない」など、色々な意見が各業界から出ていますが、僕の経験から言えるのはあなたの基準値や当たり前が影響しているということです。

 

要するに、その人の当たり前や基準値によって行動力レベルが変わるということです。

 

例えば
僕がベトナムで経験したように、劣悪な環境で商売するのが当たり前になっていれば、そんな状況なんて関係なくギラついた目で売り込みができるし、
毎日ブログを書くことが当たり前であれば、1000記事くらい書くこともできるわけです。
さらに言えば、毎朝ギュウギュウの満員電車に乗ることが当たり前であれば、何十年も満員電車に乗って通勤することができるってことなんです。

 

つまり、

あなた
モチベーションが上がらなくて行動できない..

 

と悩んでいるのであれば、小手先の〇〇〇テクニックではなく、自分にとっての当たり前や基準値から変えなければ意味がないということです。(基準値が変われば、資産は自動的に増えます)

ちなみに、僕は基準値が変わったことで、

 

基準値が変わった結果
・1000記事書いてSEOに詳しくなり、1記事で89万円分のDVDを売ったり
・半年でセミナーを30回以上やったり
・SNSを使って日給40万以上稼いだり
・開業初月から体質改善サロンに80人集客したり
・放置してても会社員くらいの利益がある仕組みを作ったりetc..

などと、いくつかの無形資産を作ることができたので、あなたにも基準値を変えて欲しいわけです。

 

shun
では、どうすればいいのかと言うと..

ぬるま湯で日本的な基準値に気付き、習慣をデザインしよう

僕の基準値が変化したことを振り返ってみると、ベトナムの商人のエネルギーと日本のサラリーマンの死んだ魚の目のギャップに寒気を感じたことから大きな影響を受けているとお伝えしました。

そのため、自分の基準値を変える前に、

shun
今の自分の基準値に気づくこと。

 

が重要だと考えています。

要するに、現在地を知ることで、目標とする基準値までの距離感がイメージできるわけです。

 

では、実際にどうやって現在の基準値を知るのかと言うと..

 

基準値の計測方法
Step1:
いつもの1日を紙に書き出す(昨日のあなた)
Step2:
自分が何に時間を使っているかを明確にする
・仕事:〇時間
・趣味:〇時間
・学習:〇時間みたいな感じ
Step3:
その時間が、その分野に対する今のあなたの基準値です

 

今の基準値が分かったら習慣をデザインしていくのですが、ここのやり方は個人差があるので、自分にあったやり方を模索して欲しいです。

ただ、

shun
やり方はまかせます。

 

という方法は気に入らないので、僕が大事にしている習慣構築のマインドセットで強烈なものをお伝えしておきます。

 

それは、

shun
0.1%進化の複利はエグい!

 

です。

意味が分からない?説明します。笑

 

0.1%進化の複利
もし、昨日よりも0.1%だけ進化しようと思ったら、できそうですよね?(この感覚がない人は、自己肯定感のUPが必要かも)
実は、毎日0.1%ずつ進化すると、
・1週間後に100.7%
・1ヶ月後に103%
・   1年後に144%
・   3年後に298%
という結果になります。
つまり、毎日0.1%進化を続けていれば、年収で換算すると、たった3年で今の3倍の収入になるわけです。(1000万は越えるはず)

 

つまり、このマインドセットから僕が言いたいのは、たった0.1%の変化でも、自分が目標とする基準値の習慣を取り入れれば、3年後にはとんでもないことになっていると言うことです。

ちなみに、僕が大好きなイチロー選手も、

イチロー
小さなことを積み重ねることで、いつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます。

 

と、仰っています。

もっと言えば、「0.1%じゃ変化が少ない」と思うのであれば、

shun
毎日1%進化したら、超ヤバイって気付きました?

まとめ

今回は、ベトナムでの経験から、僕の行動の基準値が変わり、自分の時間・労力・お金を資産作りに使うようになった過去をお伝えしてきました。

僕は人間のエネルギーが感じられるので、東南アジアに旅行するのが好きなのですが、その度に、

shun
また、人生サボってたな..

 

と、感じることが多いです。

それこそ、毎月30冊くらい書籍を読んだり、毎日音声学習をしていますが、やはり実際に肌で体験することのインパクトに勝てるものはありません。

 

「百考は一行に如かず」という言葉がありますが、もしあなたが「考えてるけど行動できない」「学んでるだけで、うーん。」という状況であれば..

shun
まずは、行動してみてください。体験してみてください。

 

その選択肢は、海外旅行でも、ブログを書くでも、SNSやYouTubeで発信するでも、なんでもOKです。

何かしらの行動を起こすことで、大きな経験を得ることができますし、行動することが自分の基準値の変更に繋がってくるということを覚えておいてください。(基準値を変えることは、資産作りに直結します)

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事