新世界アフィリエイトの評判と難しい理由を考察【ネタバレ注意なレビュー】

新世界アフィリエイトは稼げない?評判と難しい理由を考察

こんにちは、shunです。

今回は、ストーリーライターとして、コアなファンも多い新田祐士(みんてぃあ)さんの新世界アフィリエイトについて解説していきます。

僕自身も、新田さんのコンテンツにはお世話になっており、新世界アフィリエイトだけでなくStoryWritingMasterClubなどからも学んでいるので、より深い視点から考察していきます。

新世界アフィリエイト

いつものように、新世界アフィリエイトのレビュー記事を見ると、「トップクラスの商材です!」「内容が抽象的で難しすぎる!」「内容が理解できずに稼げない..」などと賛否が別れていますが、販売開始から7年が経った2020年の今も売れているロングセラーの商材です。(稼ぐ系の商材で、ここまで長く売れるのは珍しいですよね)

 

そして、2020年である現在、新世界アフィリエイトについて調べているあなたは、

あなた
初心者でも実践できるのか?
2020年でも使えるノウハウか?

 

と、思っているのではないでしょうか?

詳しい解説は下記でしていきますが、僕の結論としては『条件付きではあるが、2020年でも十分に使えるノウハウである』と言うことができます。(ただし、デメリットもあるので最後まで読み進めてください)

 

新世界アフィリエイトのネタバレ【コミュニティ論】

新世界アフィリエイトのレターからも分かりますが、手法としてはアフィリエイトにプロモーションを持ち込んだノウハウとなっています。

この辺りの話は、巷に溢れるレビュー記事も触れていますが、僕が新世界アフィリエイトを学んで感じたことは、「レビュー記事たちが解説している内容はズレてる」ということです。

 

もう少し厳密に言うと、新世界アフィリエイトに関するレビュー記事は、「抽象度が高くて難しい」という口コミなどを使って「初心者には難しいからNG」などと、抽象度が高いまま解説しているように感じます。(右から左に流してるだけ)

たしかに、新世界アフィリエイトの表面だけを見れば、『アフィリエイトの特典に自分の企画をつける手法』と言うことができますが、新世界アフィリエイトにおいて最も重要なポイントはそこではなく、 "コミュニティ化" という概念です。

あるレビュー記事には、「結局、毎回企画を作らないといけないから意味がない」と書かれていましたが、これは書き手がコミュニティ化という部分を見落としていることに問題があります。

ネタバレになるので詳細は避けますが、コミュニティ化していない人の企画と、コミュニティ化している人の企画では意味が全く違うということは覚えておいてください。

 

ちなみに、コミュニティ化に関しては、2013年に木坂さんがStayGoldというセミナーで触れていますが、こちらを学んでいると新世界アフィリエイトの理解が一段深くなると思います。(両方とも学んでいる僕のイメージとしては、StayGoldの一部を具体化したのが新世界アフィリエイトという感じです)

もし、一言でまとめるとしたら、『新世界アフィリエイトは、コミュニティ形成のアフィリエイト』ではないかと考えています。

 

新世界アフィリエイトの評判はネガティブ?商材との相性論

新世界アフィリエイトのレビュー記事や口コミを見ていると、「抽象的で難しい」「内容が理解できなかった」「初心者には難しすぎる」などと、ネガティブな意見も多く見られます。

もちろん、ポジティブな意見もありますが、良い口コミは表に出にくい特性があることを把握しておいてください。

 

詳しく解説すると..
グッドマンの第二の法則では、『ネガティブな体験はポジティブな経験の2~4倍ネガティブな口コミを生むため、悪い評判が拡散しやすい』と言われています。
1980年代の調査によれば、悪い口コミを20人以上の人に伝える人は全体の約12%もいることが分かっています。現在では、圧倒的にインターネットが普及しており、SNSなどを通じて口コミなどは拡散しやすい状況になっているので、この割合はもっと多くなっているはずです。

 

これを踏まえながら、ここからはネガティブな意見が出る理由について、2つの側面から解説していきます。

理由①:新世界アフィリエイトは抽象的で初心者には難しい?

新世界アフィリエイトでは、「抽象的で難しい」「内容が理解できなかった」というレビューを多く見かけるので、『なぜ、このような意見が多くなってしまうのか?』という理由について考えていきます。

まず、新世界アフィリエイトを作っている新田さんについて調べてみると、京都大学理学部に入学して1回生の時点で卒業単位を取得し終わるような人です。(ハイスペックすぎる笑)

この新田さんの経歴から僕が言いたいのは、「ハイスペックで頭が良いのでコンテンツ内容が難しい」ということではなく、数字という抽象概念を扱うのが得意な人は、抽象世界での情報操作能力が高いということです。

つまり、新田さん自身が、抽象度が高く応用できる情報に価値を感じやすい脳の特性を持っているということになります。

 

確かに、抽象度が高い方が応用しやすく情報の価値が高いケースは多いのですが、具体世界(現実)と抽象世界の情報空間を自由に操作する思考訓練をやっていないと、『抽象概念は知ってるけど、現実世界で使えない』という状態に陥ってしまいます。

 

要するに、初心者だから難しいのではなく、『具体世界と抽象世界を操作する思考訓練をやっていない』から抽象度が高い新世界アフィリエイトを難しく感じるということです。

shun
頭が悪いとかではなく、単純な経験不足です。

 

理由②:コンテンツホルダーが陥りやすい心理と認識の落とし穴

2つ目の理由としては、コンテンツを作っているのは人間なので、その商材を作っている人の心理的な色(心理タイプや感情パターン)が教材に反映されてしまうというものです。

つまり、あなたの脳や心理タイプによって、自分にマッチする商材が異なってしまうのです。

 

もちろん、あなたが商材を作っている新田さんの心理タイプにマッチしていれば、新世界アフィリエイトを自分に落とし込んでビジネスに活用しやすいと思いますが..

もしあなたが、新田さんの心理タイプから大きくズレていると、「なんか勉強になったけど、何をすればいいか分からない..」という状態になる可能性が高いのです。

これに関しては、新世界アフィリエイトに限らず、全てのコンテンツ(情報商材だけではなく、学習塾や学校も)に共通することなのですが、この問題が起こる原因は「自分の目線だけで、分かりやすいものを作ってしまう」という部分にあります。

 

上記のようなことを聞いても、

あなた
えっ、そんなこと?

 

と、思うかもしれませんが..

この背景には認識論や脳の特性、学習タイプなど色々な要素が複雑に絡んでくるのです。(聞き手の目線で分かりやすく作ればOKという単純な話ではありません)

 

少しややこしいので、じっくり読み進めて欲しいのですが、僕たちが情報を認識する時は『自分のフィルター(色眼鏡)』を必ず通ります。

そして、厄介なことに相手目線で考えようとしても、僕たちは自分のフィルターから逃れることはできないのです。

 

例えば
あなたが赤色のメガネをかけていれば、見える景色は全て赤くなりますよね?
そして、赤色のメガネをかけている以上、いくら相手の目線に立とうとしても「赤いメガネの景色」から逃れることはできないのです。
つまり、もし相手が黄色のメガネをかけているとしたら、あなたの赤いフィルターがノイズになってしまうので、相手の景色を正しく見ることが出来ないということです。

 

このような理由から、相手目線で作ったコンテンツでも自分のフィルターによってノイズが入ってしまうのです。

僕の感覚としては、新世界アフィリエイトの音声コンテンツでは、新田さんの認識タイプが色濃く出ていたように感じました。(コンテンツ作成って難しいですよね)

 

おそらくですが、このような話を聞くと、

あなた
じゃあ、どれを選べばいいの?

 

などと、感じると思います。

たしかに、販売者が自分のフィルターを完全に排除することは出来ないのですが、なるべく客観視して相手のフィルターに合わせていく方法は存在します。

 

これを実践している人は少ないですが、その方法というのが..

shun
人間の脳や心理の特性を理解し、コンテンツに落とし込む。

 

というものです。

過去を振り返ると、たくさんの科学者や哲学者たちが人間の脳や心理について研究していますが、彼らの研究結果(心理パターン、認識や学習タイプなど)を活用できている人は非常に少ないのが現実です。

僕は、学習塾や学校について詳しくないので分かりませんが、情報ビジネスの業界に限って言えば、仙人さん(Mr.X)のコンテンツがこの部分を最も網羅しているように感じます。

 

仙人さんは、人間心理を熟知し、色々な心理タイプやモチベーションタイプを刺激しているので、コンテンツの時間が異常に長くなっています。(僕自身、仙人さんの複数の商材から学んでいますが、1つの商材だけで100時間以上のやつもあります笑)

仙人さん 商材

 

shun
iPhoneに入れて聴いてるけど長すぎる。笑

 

このように、顧客の理解を優先して心理タイプを網羅するとコンテンツ量が膨大になり、コンテンツを消化できるように量を絞ると心理タイプに漏れが出るというトレードオフの関係になってしまうのです。

もしあなたも、仙人さんのコンテンツを学んでいるとしたら、「コンテンツでの雑談が長い!」というのを感じているのではないでしょうか?(僕は自分のタイプから外れると、集中力が切れるのを感じますw)

 

コンテンツが多ければ良いわけではありませんが、新世界アフィリエイトの音声コンテンツは、合計すると7時間くらいだったので、音声コンテンツで刺激できた心理タイプが少なかったというのも「難しい」という評判に繋がったのかもしれません。(メルマガは80通くらいありましたが、文章は飛ばし読みされやすいですし)

 

集客知識ゼロの初心者に新世界アフィリエイトは難しい

ここまでは、認識論や心理タイプなどと抽象度が高い部分についてお伝えしてきたので、ここからは新世界アフィリエイトの具体的なメソッドの部分について触れていきます。

見出しにも書きましたが、もしあなたが集客に関する知識を持っていないとしたら、新世界アフィリエイトを落とし込んで活用するのは難しく感じると思います。(特に初心者の方)

 

例えば
パターンA:
抽象度が高く、最初の一歩目の解説がないノウハウ
パターンB:
最初の一歩から具体的な手法が解説してあるノウハウ

 

shun
初心者は、どちらが稼ぎやすいと思いますか?

 

長い目で見れば、抽象度が高いノウハウの方が廃れにくく応用しやすいという特性がありますが、具体化する思考力や前提知識を持っていない人にとっては『宝の持ち腐れ』になってしまいます。

 

この点を考えると、最初の一歩目から提示されているコンテンツは「今、何をすればいいのか?」ということが明確になっているので、初心者の方でも迷わずに稼ぐルートを歩くことができるのです。

要するに、新世界アフィリエイトのコンテンツでは、集客に関する一歩目の情報が少ないため、躓いてしまう初心者の声が多くなってしまうということです。

ついでに言っておくと、『抽象度が高い情報は長期的に使えるけど、具体的なノウハウは長期的には使えない』というのは真実ではありません。あくまでも、概念の話であって、抽象度の高い概念を具体的なステップに落とし込んでいれば、何年経っても使えるということを覚えておいてください。

よく言われる、短期的にしか使えないノウハウというのは、『コピペで〇〇〇』などのくだらないゴミ商材のことです。(例を挙げると、YouTubeに溢れていたスクロール動画などです。これ系のノウハウは、規約が変更になると一気に稼げなくなります)

 

新世界アフィリエイトで稼げる人と稼げない人を暴露

ここからは、どのような特徴を持った人が、新世界アフィリエイトのノウハウで稼げるのか?もしくは、稼げないのか?という具体的な部分に入っていきます。

なんとなく分かってきているとは思いますが、具体例を挙げると..

 

新世界アフィリエイトで稼げる人
✔︎ メルマガや公式ラインの登録数は多いけど、読者の反応率が低くて悩んでいる人
✔︎ 自分のブログにアクセスは集められるけど、コミュニティが作れていない人
✔︎ 文章を書くことに抵抗がなく、自分の頭で考えて具体化できる人

 

新世界アフィリエイトで稼げない人
✔︎ ネットビジネスの初心者で、すぐに稼ぎたいと考えている人
✔︎ 抽象的な概念を自分の力で具体化する(考える)のが苦手な人
✔︎ 集客の基礎や具体的な方法を知らない人

と、このように分類できます。

3つほど例を挙げましたが、新世界アフィリエイトのノウハウで稼げない人の最大の特徴は、『自分の頭で考えるのではなく、レールを敷いて欲しい』というマインドにあります。

もしあなたが、このように感じているのであれば、新世界アフィリエイトを購入するのは早すぎるかもしれません..

 

ただ、僕が勘違いして欲しくないのは、『新世界アフィリエイトはダメだ!』と言っているわけではないということです。単純に、これまでに解説した内容に当てはまる人にはオススメできないというだけです。

新世界アフィリエイト 相性

 

個人的には、僕の認識タイプに近いので理解しやすいですし、内容的にも長期的に使えるノウハウだと思います。

それに加えて、コミュニティ化について触れているので、オンラインサロンやYouTubeなどにも応用できますし、コンサルの際にも活躍してくれる内容となっています。

今回の記事では、あえてネガティブな側面に触れましたが、単純に知識欲を満たしたい人や新田さんの発信が好きという方は購入してみるのもアリだと思います。

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。色々な角度から新世界アフィリエイトについて解説してきましたが、このままだと、辛めのレビューをしただけで終わってしまうので、マーケティング力の土台となる市場心理を把握する方法について触れていきたいと思います。

この力が高いレベルで身についていると、どんな分野に参入しても自由に人を集めて、売上を作り出せるようになりますので、最後までお読み頂ければと思います。

 

稼げないなら新世界アフィリエイトよりも市場心理を把握しよう

もし今のあなたが、ネットビジネスを始めたのに稼げていなかったり、「何をすればいいか分からない」「新世界アフィリエイトを買えば、新田さんみたいに稼げるのではないか?」と考えているのであれば、まずは市場心理を把握することに時間と労力を使ってください。

 

新世界アフィリエイトでは、従来型のDRMとは異なった手法でマーケティングをしていくのですが、どんなノウハウを使ったとしても市場心理を把握する力がないと人を集めることはできません

そのため、市場心理を把握する力は、自分の力で稼ぐ上で非常に重要なスキルになってくるのです。

そんな、マーケティング力の土台となる市場心理の把握力は、下記の3つのステップを繰り返すことで磨いていくことが出来ます。

 

市場心理の把握力を鍛えるステップ
Step1:
市場の流れ(トレンドやニーズ)を観察する
Step2:
市場の流れにアンチテーゼを立てる
Step3:
そのアンチテーゼを裏付ける理由を考える

詳しく解説していきます。

 

Step1:市場の流れ(トレンドやニーズ)を観察する

まず、最も大切なことは、今現在の市場のトレンドを観察するということです。

先ほど、認識論や心理タイプについてお伝えしたように、僕たちは自分のフィルターにより情報を歪めて認識してしまうので、自分から切り離された客観的な媒体を使って観察する必要があります。

 

例えば

ツイッターやYouTubeでトレンド(急上昇)になっているものを観察したり、アナログですが雑誌も流行を掴む上では重要な媒体です。

SNSの登場で、以前よりは影響力を失っていますが、雑誌は広告媒体なので「今、〇〇〇が流行っている!」などと言って、トレンドを作り出す力を持っています。

shun
色々な媒体で、流行っているものを見つけよう!

 

Step2:市場の流れにアンチテーゼを立てる

Step1で何が流行っているかを観察したら、その流行に対して反対となる意見(テーゼ)を考えてください。

 

例えば
最近であれば、ZOOM飲み会などが流行っているので、これに対する意見(テーゼ)を考えるということになります。
通常の場合は、流行っているZOOM飲み会に合わせた意見を考えるのですが、あえて逆の立場(直接会う方が良いなど)から意見を考えることで、市場と距離ができるので客観的に分析する力が身につきます。

 

市場の流れを観察するだけではなく、その流れに対して逆の意見(アンチテーゼ)を考えることで、色々な角度から市場の流れを観察することに繋がるので、市場心理を把握する力を磨くことができます。

 

Step3:そのアンチテーゼを裏付ける理由を考える

Step2でアンチテーゼを考えたら、ただの暴論ではなく「その考えもアリだな」と思ってもらえるように、根拠となる理由を考えてください。

このアンチテーゼの説得力や納得感が、「どれだけ多くの人から共感を呼べるのか?」という影響力に繋がってくるので、この意見を裏付ける根拠や理由を考えることは重要な要素になります。

 

例えば
自分の頭で論理的な裏付けを考えたり、どこかの機関が発表しているデータを使っても良いですし、ストーリーテリングの力を使って読み手の感情を刺激するのもアリです。
どんな選択肢でもOKですが、あなたの主張(テーゼ)を支える理由を考えてみてください。

 

このように、3つのステップを踏んで市場を理解する訓練を繰り返すことで、どんな市場でも自由に人を集めて利益を生み出すスキルが身につきます。(1〜2回練習すればOKというものではありませんが、長い目で見れば非常に有益なスキルを育てることができます)

 

心理タイプを熟知した男からハイレベル集客を学ぶ

さて、ここまで新世界アフィリエイトの特性や認識論、市場理解のスキルなどについて解説してきました。

抽象的な概念や心理タイプなどの小難しい内容だったので、「もっと簡単な方法はないの?」と感じている方もいると思います。

 

そして、もしかすると..

あなた
心理タイプって集客に活かせるんじゃない?

 

という、鋭すぎる疑問を持っている人もいるかもしれません..

実は、心理タイプの理論をマーケティングに落とし込むことができれば、自分が好きなお客さんだけを狙って集めることが可能になってしまいます。つまり、心理タイプは集客において最大限に威力を発揮する理論なんです。

 

ちなみに、僕自身も現在進行形で『マーケティング+人間のタイプ論』について学んでいます。僕が直接学んでいる山口さんという方は、心理タイプなどの理論を駆使してマーケティングやコンテンツ作成を行なっているので、非常に少ないアクセス数で億単位の利益を生み出しています。

このノウハウを使っているコンサル生も早い段階で結果を出しています⬇︎

山口さんのコミュニティより一部抜粋

山口さんは、心理・感情・学習タイプについて、仙人さんやタナカミノル(ジッパー)さんなどから直接学んでいるため、人間の精神面を深く理解してアフィリエイトや情報発信に落とし込んでいます。

そのため、全てのタイプを網羅するようにコンテンツが作られており、「結局、何をすれば良いのか分からない」初心者が躓くこともありません。(コンテンツに触れれば分かると思います)

 

ちなみに、山口さんは仙人さんとお会いして食事をしながらアドバイスをもらっていたり、タナカミノルさんと海外で一緒に暮らしていたりする謎の人脈の持ち主です(仙人さんの顔を知っているのは、内弟子か数百万円の海外セミナーの参加者だけ)

もしあなたが、心理タイプなどを応用したハイレベルなマーケティングを学んで自由に稼ぎたいのであれば、下記のリンクをクリックして、山口さんの公式LINEからセミナー動画を受け取ってください。

≫ 山口さんのLINE登録はこちら

 

shun
コンテンツのクオリティがマジで高いです!

 

まとめ

では、最後にこの記事の重要ポイントをまとめて終わりにしたいと思います。以下がこの記事の重要ポイントです。

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、24時間以内には返信させていただきますので、お気軽にどうぞ (^^)

 

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事