アドセンスが審査中のままの対応は?【遅いときの問い合わせは無駄】

あなた
アドセンスで稼ごうと思ったけど審査が通らない
申請したけど反応がないから困る
このまま反応がないのは不安
アドセンス審査に合格する期間は?
審査中の場合はどうしたらいいの?

このような疑問に答えます。

ここからは、アドセンスに2回合格している僕がアドセンス審査のコツについて解説していきます。

僕が2回アドセンスに合格している理由はこちら
≫ アドセンスが剥奪された?2週間後にアカウント再取得した方法を解説【2019の実体験】

 

アドセンスが審査中のままの対応は?【遅いときの問い合わせは無駄】

アドセンスが審査中のままの対応は、『ひたすら待つ』が正解です。

なぜなら、正確な合格の基準はGoogleしか知らないので、通知が来ていなければ、問題があるブログ内容なのかも分からないからです。

 

SNSやネット上で、アドセンス審査に通らないと困っている人を多く見かけますが、「昨日申請したけど通知が来ません」と、せっかちな方も意外と多いです。

 

1日に何個のブログがアドセンスに申請しているのかは分かりませんが、立ち上げたばかりのブログが即日で審査される可能性はそこまで高くないと思った方がいいでしょう。

 

僕自身、2回目のアドセンス合格の際は、申請した翌日に合格通知が来ましたが、なぜ即日で通ったのかは正直分かりません...

ブログ自体は、1次情報をしっかり盛り込んで質の高い内容にしてあったので、内容が評価されたのかもしれません。

ちなみに、PVは0〜10/dayだったので審査にアクセス数は関係ないようです。

 

 

アドセンス審査時にやってはいけない3つの対応

審査中のままだと、どうすればいいの?と思ってしまいますよね。

基本的には待ちが正解ですが、特にやってはいけない対応について解説していきます。

アドセンスに登録しているGoogleアカウントを削除する

アドセンスに登録しているGoogleアカウントを削除するのはNGです。

なぜなら、自分の情報(住所や電話番号)をアカウントに入力している場合は、その情報がGoogle側に記録されているため、削除して別アカウントを作成しても"同一人物のアカウント"として認識されてしまう可能性が高いからです。

 

アドセンスの規約として、個人が複数のアドセンスを保有することは許可されていません。

 

つまり、申請中のままだからといって、アカウント自体は削除して別アカウントで申請しようとすることは無意味どころかデメリットしかないです。

 

shun
アドセンス取得が不可能になってしまうので注意してください!

 

 

合格通知がこないから申請をキャンセル

合格通知がこないから申請をキャンセルするのは無意味です。

なぜなら、合格通知がこないからといって、申請をキャンセルしたところで何の意味もないからです。

 

申請をキャンセルして、再度申請したところで審査が早まることもないですし、時間の無駄です。

 

アドセンスに合格するかどうかは、Googleの裁量なので個人がどんな動きをしたところで無意味です。

 

Googleというプラットフォームに乗ってお金を稼ごうとしている時点で、Googleに命を握られていると理解しておくべきです。

 

shun
申請をキャンセルする時間があるなら、良質な記事を書きましょう!

 

 

アドセンス合格に関するネットの記事を無思考で実施

アドセンス合格に関するネットの記事を無思考で実施するのはNGです。

なぜなら、ネット上にある情報というのは正しい情報だけではないからです。

 

読んだ人を騙そうとしている意図はないと思いますが、その人がアドセンスに合格した例を抽出して記載してくれているだけなので、あなたのブログにとって必ずしも正解というわけではありません。

 

例えば
・画像は貼ってはいけない
・ASP案件のリンクは貼ってはいけない
・記事数は20記事以上
・再審査には2週間空ける
・ある程度のアクセス数が必要

 

このような情報が見られる場合がありますが、僕がアドセンスに合格した際のブログでは、これら全てを無視しています。

 

つまり、ネット上の情報に踊らされることは最も合格までの時間を長引かせてしまうということです。

 

shun
やるべきことは、読んでくれる人に全力で価値を提供することです!

 

アドセンス審査を突破するために重要な考え方はこちら
≫ アドセンス審査に落ちるブログの特徴!通らない原因は記事数より目線です

 

 

どうしてもアドセンス審査の通知がこない場合の対処法

どうしても、アドセンス審査の通知がこない場合は、Google AdSenseのヘルプコミュニティーに相談しましょう。

なぜなら、明らかに審査の通知がこない場合はGoogle側に問題がある可能性があるからです。

 

僕が調べた中では、申請してから8ヶ月も通知がこないケースがあったようです。

 

このような場合は、明らかにGoogle側に問題があるため、質問フォームから質問しましょう。

 

ちなみに、AdSenseヘルプで回答されている答えがたくさんありますが、あまり参考にならないのでそちらは無視しましょう。

 

Google AdSenseのヘルプコミュニティーで使うべきは、コミュニティで質問するという機能だけです。

 

ただし、Googleに問題があって合格通知がこないというケースは非常に少ないので、基本的には記事の質である可能性が高いです。(2週間くらいは通知がこないことはざらです。)

 

shun
ひたすら待つしかありません...

 

ちなみに、僕がアドセンス審査に苦戦していた1回目の時は、1つのブログでアドセンスに合格さえしてしまえば、別のサイトも追加できたので、アドセンス審査用のブログと並行してトレンドブログを書きまくっていましたが、現在のアドセンスの仕様では全てのサイトで審査があるため、この方法は使えません。

 

アドセンス審査の合格を待っている時間を無駄にしないためにも、今後はその時間をSNSのアカウントを強化するために使いましょう!

 

 

まとめ

Googleアドンセンスが審査中のままという問題について解説してきました。

僕自身、1回目の時は申請してから2週間くらいGoogleから無視されていましたが、途中から『Googleが無視してくるのを無視』するモードに入っていました笑

 

Googleからの反応がないからといって、感情的になったり悩んだりする必要はありません。

 

その時間と精神的コストが無駄なので、アドセンス審査を待っている時期はSNSを育てることに時間を使いましょう!

 

shun
収益を上げるために、効率的に時間を使えるように考えよう!

 

 

 

もし、この記事への質問やご自身のビジネスに関するご相談などがあれば、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

ありがたいことに、たくさんの方々からメッセージを頂いているのですが、24時間以内に返信できるように頑張ります。笑

ただ、もしあなたが、

あなた
メールだと堅苦しいぜぇ..

 

などと感じるのであれば、直通のLINEでもいいですし、ChatWorkでも受け付けてるので、どちらかにメッセージを頂ければと思います。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)

裏メルマガ&豪華レポートの無料配付はこちら

ここからは、僕の裏メルマガへのご案内です。笑

僕自身、今では色々なテクニックを試したり回り道をしたことで『長期的に考えると王道が最強』ということに気づいたわけですが、常に上流の情報に自己投資しまくっているため、ブログで公開できないような非道徳な心理学などの情報も多く持っています..

 

例えば
・50年前に医学界から消された脳科学者による極秘情報
・2日で60万円のビジネスセミナーで入手したお金の真実
・脱洗脳のカラクリを応用したマインド支配メソッド

・知らなければ死ぬまで気づけない透明テクニック
・月収12億円の詐欺師が使っていた闇のマーケティングetc..

 

これらは極一部ですが、どれもブログで公開することを躊躇してしまう情報です..

僕としては、これらの情報をあなたが悪用するとは思っていませんが、土台となるマインドセットが構築されていない状態で非道徳なテクニックを使ってしまうと、ダークサイドから抜け出すことが出来なくなってしまうことを考えて、ブログでは公開していないわけです。

shun
土台作りは稼ぐための最短ルートです。

 

だからこそ、メルマガというツールを使うことで、基礎となるマインドセットから正しい順番で伝えていくことができれば、文章に触れているうちにダークサイドに落ちることなくビジネス戦闘力が爆上がりすると考えたのです。

※ このメルマガでは僕が過去に作ったPDFレポートも無料配布しています⬇︎

 

ちなみに、僕はこれまでに1000万円以上の自己投資をしていますが、僕の最大の強みは情報の質と量ではなく、理学療法士として数千人以上の行動やモチベーションをサポートしてきたので、『どうすれば人が動くのか?』という部分が、机上の知識ではなく実体験として分かっているということです。

だからこそ、

shun
メルマガに触れるだけでビジネス戦闘力が上がるわけです..

 

まぁ、偉そうなことを言ってますが、周りにいるエグい億万長者たちと比べたら僕はゴミカス以下なので、裏メルマガに参加してくれた人たちとコミュニケーションを取りながら一緒に進化していきたいってのが本音です。笑

ということで、ネットビジネスの戦闘力を上げて、自由に稼ぎたい人は裏メルマガに参加してみてください⬇︎

 

1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事