半年で30回以上セミナーやったら、コンテンツ作りが資産の循環を生むと気づきました。

こんにちは、shunです。

今回は、僕が半年で30回以上セミナーを開催したら、コンテンツ作りが資産の循環を生み出すと気づいた経験についてお伝えしていきます。

この記事を読んだあなたは、『お客さんから感謝されるコンテンツビジネスは、スキルとお金の資産作りに直結する!』と気づいて、今すぐにでもコンテンツビジネスで稼ぎたくなると思いますので、最後までお読みください。

自己投資してるけど、自分のQOLが上がらない日々..

病院奴隷の物語でもお伝えしましたが、理学療法士として病院に勤務していた時の僕は、バカみたいに治療技術に自己投資をしていたので、かなりの金欠理学療法士になっていました..

 

例を挙げると
・週末は必ず県外のセミナーに参加したり
・治療技術に500万くらい自己投資したり
・医学の専門書を100冊くらい買ったり
・8時間かけて深夜バスで講習会に行ったり
・100万かけて、歴史的な治療技術を学んだり
・地方でのセミナーの宿泊先が満喫だったり
・夜ご飯が、キムチと豆腐だけだったり..etc

 

思い返してみると、過密スケジュールかつ金欠な経験をしてきました。(詳しくは、病院奴隷の物語で)

当時の僕は、『患者さんのQOL(人生の質)を高めたい』『自分のスキルを磨きたい』という一心で自己投資を続けていましたが、ふとした瞬間にあることに気付きました。

それが、

shun
自分のQOLが上がっていない..

 

ということです。

他人と比べるのは好きではないですが、当時の僕がいた職場では誰よりも勉強をしていたし、看護師さんに誘われた飲み会さえも断って、スキル磨きをしていました。

 

しかし、現実を見ると..

特に勉強もしてなければ、ダラダラやってるだけの1個上の先輩の方が給料は高いですし、同期は可愛い看護師さんと飲み会や合コンに行ってて楽しそうなわけです。(羨ましいw)

その結果、

shun
俺だけQOL下がってんじゃんか..

 

という状態になってしまいました。

こんな状態がずっと続いていると、次第に「自己投資しても意味がないんじゃないか?」と思い始めてしまい、「今までの努力は何だったんだ..」という気分にさえなりました..

 

そんな時、大学時代の友人Tから、

友人T
久しぶりに飲み行こうぜ!

 

と、誘われました..

同級生と飲んでいたら、自分が持っている価値に気づく

以前の僕は、「飲み会するくらいなら自分のスキルを磨くぜ!」とか思っていましたが、

shun
これは、他の理学療法士がどんな勉強をしてるのかリサーチするためだ..

 

などと、意味不明な言い訳を自分にしながら飲み会に行ったのですが、ここでの友達のパワープレイが良い影響を与えてくれたのです。(ありがとう、Tくん。)

 

その飲み会では、友人たちと、

・大学時代の話
・患者さんの話
・低すぎる給料の話..

などをしていましたが、最終的には激しすぎる仕事のグチ大会がスタートしましたw

 

個人的には、『何の生産性もないグチ大会』がマジで好きじゃないのですが、この時ばかりは、

shun
みんなも、それぞれ大変なんだな〜

 

と感じたのを覚えています。笑

ただ、いつまでもみんなのグチ大会を聞いてることに飽きたので、

shun
みんなは、どんな勉強してんの?

 

と、話題を変えてみました。

すると、

友人たち
業務とか忙しいから、特にやってないかな〜

 

という意見が圧倒的に多かったので、「えっ、マジかよ..」とかなりの衝撃を受けました。

そして、「お前らも可愛い看護師さんと飲み会やってんのかよっ!笑」と、勝手にジェラシーを感じていると..

友人たち
お前は、何の勉強してんの?

 

と聞かれたので、

「そんなに興味ないだろw」とジェラシーを爆発させながら、これまでに勉強してきたことや、学んでいることについて簡単に説明しました。

 

すると、友達の1人が、

友人たち
え、何それ?教えてくれよ。

 

と、言ってきました。

しかし、当時の僕は「教えるのは面倒だな..」と思ってしまい、僕が学んだセミナーの名前や金額などを教えて、

shun
実際に行ってみると良いよ。

 

と伝えました..

 

この時の心理を振り返ると

僕が学んでいた治療家たちが、あまりにもハイレベルだったので、『そのレベルに達していない自分では教える資格がない』と感じていたのだと思います。

そのため、「教えるのは面倒だ」という言い訳をして、「自分なんかが教えられるのか?」という不安を隠していたわけです..

 

しかし、友達は僕の言い訳を完全にシカトして、

友人たち
そんな高いセミナー無理だから、お前が教えてくれや!

 

という流れになり、友人のパワープレイで僕が1000円セミナーをやることになってしまいました..

超ビビリながらも、先輩相手に1000円セミナー開催

飲み会の流れで、僕が1000円セミナーをやることになってしまいましたが、

正直なことを言えば、「みんな友達だし、フランクにやれるだろ」などと思っていたのですが、友人から..

友人
あっ、職場の先輩も連れてくことになったから。

 

というLINEが来ました。

その瞬間、

shun
知らねー人だし、しかも先輩かよ..

 

と、一気に緊張してきました。

そして、初めて借りた公民館で、初めましての人に、初めてのセミナーをするのですが、「ドッドッドッドッドッドッ」と、尋常じゃないレベルに緊張しました。(心臓がうるさいw)

緊張でゲロ吐きそうになったので、トイレの個室で身体の軸を整えるワークをやって、メンタルを整えたのを覚えています..

shun
まさに、高校生が童貞を捨てる前の緊張感ですw

 

しかも、初めてにも関わらず、パワポなしでホワイトボードとペンだけのセミナーだったので、何を話すかを忘れたら終わりということもあり、いつも以上に緊張しました。

 

「準備しろや!」と思うかもしれませんが、飲み会の時の僕は、

shun
全部頭に入ってるからOK!

 

という舐めた考えだったので、参加者にレジュメだけ配って、自分はホワイトボードで説明するスタイルにしていたのです。(友達しか来ないと思ってたからです。言い訳です。笑)

自分が作ったコンテンツで、お客さんが成長する楽しさに気づくリアルセミナー

1000円セミナーの結果は、僕が500万円以上かけて学んできたことの中から、治療結果にダイレクトに影響するものを凝縮してお伝えしたので、かなり満足度が高かったです。

shun
「患者さん相手に結果が出た」という報告を何人もの方からいただきました。

 

今となってみれば、僕が500万円以上かけて学んだことを凝縮して、たった1000円で実践できるレベルに噛み砕いてお伝えしているので、コンテンツとしての価値が高いと自信を持って言えるのですが、当時の僕は「自分が人に教えていいのだろうか?」と思っていたのを覚えています。

 

しかし、実際にセミナーをやっている中で、参加されている方々の表情が変わっていったり、出来なかったことが出来る様に成長する姿を見て、

shun
自分が作ったコンテンツで、お客さんが成長するってマジで嬉しい!

 

ということに気付きました。

そして、セミナーを重ねていくうちに、「僕が人に教えていいのだろうか?」という疑問も徐々に薄くなってきました。

 

ただ、『自分が人に教えてもいい』『誰もが人に教えるべきだ!』と本当の意味で思えたのは、あるセミナー講師に言われたことがきっかけになりました。

それは、

セミナー
講師
もし、最高レベルの人しか教えることができないのであれば、ほとんどの学校教師は廃業するし、運転免許の教官はみんなプロのレーサーじゃないといけないよね?

 

という言葉です。

要するに、「最高レベルじゃないと、教えることは出来ない。」なんてことはなく、他人よりも1%でも詳しければ、それは相手の進化に繋がるということです。

 

ここに気づいてから、

shun
最高レベルじゃなくてもガンガン教えてOK。

 

というマインドに切り替わり、最終的には約半年で30回以上もセミナーをやってしまいました。(パワポは、一回も使いませんでした)

時給6万円の世界。しかし、本当の価値は価値提供と自己進化の循環だった

飲み会のノリから始まった僕の治療セミナーですが、回を重ねるごとに参加人数が増えていきました..

これまでの僕の経験(自己投資貧乏)があったので、なるべく参加費は抑えて開催していましたが、たった2時間のセミナーで12万円くらい稼げるようになっていました。(時給6万円です..)

 

ちなみに、当時の手取りが20万円以下だったので、たった2時間のセミナーで、病院で半月以上働いた分のお金を稼げてしまったことに、衝撃を受けたのを覚えています。

そして、この経験から、

shun
知識をお金に変えれば、いつでも自分の力で稼げる。

 

という自信のようなものを感じ始め、今までのモヤモヤが吹っ切れた気がしました。

このように、30回以上ものセミナーをやった経験から、金銭的な安心を得ることができた僕ですが、さらに大きな気づきがありました..

 

それが、

shun
相手に価値を提供した方が、自分がより進化する。そしてまた、さらに大きな価値を提供できる..

 

ということです。

つまり、相手のスキルを向上させることで、自分のスキルとお金が潤っていく資産の循環が起こるってことです。

 

ちなみに、僕がよく参加していたセミナーの講師が、「教えている僕が一番勉強になってますよ!」と言っていたのですが、「マジでそうだな。」と実感しました。

それまでは、

shun
ハイハイ、綺麗事ですねw

 

とか失礼なことを思っていましたが、マジで価値を提供している側が成長するを痛感しました。(すみませんでした笑)

 

もしかしたら、あなたも僕のように、

あなた
ハイハイ、綺麗事ですねw

 

と思っているかもしれませんが、実際にやってみると『インプットしてるだけの時に比べて、自分の成長速度にビビる』と思いますので、試してみてください。(普段から勉強している人は特にオススメ)

ただ、僕のように、いきなり会場を借りて知らない人にやるのは心臓に悪いので、まずは自分の友達に対して、飲みの場や喫茶店などで教える練習をしてみてください。

 

今のあなたが持っている、もしくはこれから磨いていく知識やスキルをコンテンツ化すれば、価値の循環を生み出すことができるので、お客さんに喜んでもらいながら、あなたのスキルとお金という資産を爆発的に増やすことができるはずです。

 

shun
コンテンツ作りは、マジでオススメです!

誰でも作れる!コンテンツのマインドセットと5ステップ

ここまでで、飲み会のノリで始まった僕の1000円セミナーの経験から、自分で作ったンテンツを提供することで、スキルとお金が爆発的に増えるとお伝えしてきました。

ただ、この記事を読んだ方の多くが、

あなた
いやいや、コンテンツなんて作れないよ..

 

と、思っているのではないでしょうか?

以前の僕も、あなたと同じ悩みを持っていたので、ここからはコンテンツの作り方とマインドセット(考え方)についてお伝えしていきます。

 

ということで、まずコンテンツ作りのマインドセット(考え方)からお伝えしていくと..

 

コンテンツ作りのマインドセット
まずは、あなたがどんなことを教えたいのかは関係なく、「お客さんがどんなことを知りたいのか?」「お客さんは、どんな結果が欲しいのか?」ということだけを考える必要があります。
そして、重要なのは『お客さんは、あなたのコンテンツが欲しいわけではない』ということです。
つまり、お客さんが欲しいのは、結果であってコンテンツではないのです。(ここを勘違いすると超スベるで注意してください)
今は腑に落ちないかもしれませんが、上記のマインドセットを軸にしていれば、自分のエゴや承認欲求にまみれた使えないコンテンツを作ってしまうことは回避できるはずです。

shun
このマインドセットは超大事です。僕は壁に貼ってました!

 

次は、コンテンツを作るステップに入っていくのですが、先程のマインドセットは必ず意識していてください。

 

コンテンツ作りの5Step
Step1:
自分のコンテンツで、「お客さんはどんな状態になるのか?」というビジョンを描く
Step2:
自分が作るコンテンツに関連した情報をインプットして、実践する
Step3:
実践して得られた知見を数人に教えて、彼らに実践してもらう
Step4:
彼らに実践してもらった結果をフィードバックしてもらう
Step5:
フィードバックを元に、コンテンツを修正する

 

基本的には、この5つのステップを踏むことで、コンテンツを作ることができます。(友達に教える場合は、Stepを踏まなくてOKです)

ちなみに言うと、

shun
5つのステップは、あくまでも基本的な作り方です。

 

より良いコンテンツを作るための工夫はいくらでも存在するので、まずは実際に作ってみてください。(隠してるわけじゃないですよ笑)

 

おそらくですが、最初から細かいことを言いすぎると、

あなた
なんか、めんどくさいな..

 

と感じてしまうと思いますので、まずは基本的なステップを使って、コンテンツを作ってみてください。

さらに詳しい部分や、億万長者のコンテンツフォーミュラ(8つの欲望や10の恐怖トリガーetc)などに関しては、僕のメルマガやレポートで解説していくので、そちらをお待ちください。

 

shun
まずは、実践&実践です。

まとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

今回は、僕が半年間でセミナーを30回以上やった経験からコンテンツを作ることのメリットや、その方法論についてお伝えしてきました。

 

正直なことを言えば、今のあなたの詳しい状況が分からないので、ブログでのアフィリエイトや転売などをやっている方にとっては、

あなた
今の自分には関係ないかな〜。

 

などと、思っているかもしれません。

しかし、どんなビジネスをやっていたとしても、最終的には自社コンテンツが一番安定するし資産になるということだけは覚えておいてください。

 

そして、もしあなたがインプットばかりしているとしたら、以前の僕のように自己投資貧乏になってしまうので、あなたの知識やスキルを生かして、

shun
全力のコンテンツを作ってください。

 

僕の場合は、最初の入口はリアルセミナー形式でしたが、音声形式・動画形式・PDF形式など、どんなスタイルでもOKです。

あなた自身のコンテンツを作ることが、お客さんに感謝されながら自分のスキルと収入を爆発的に増やすことに繋がってくるのです。

もし、ここまで読み進めた時点で、

あなた
何をすればいいか決まらない..

 

という場合は、僕のブログや色々なYouTuberから『お金の稼ぎ方』をインプットして、友達をご飯に誘い、アウトプットしてみてください。

あなたの資産作りは、友達へのアウトプットから始まるのです..

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事