サラリーマンはバイトよりパソコンでビジネスすべき【スキルと資産】

あなた
副業をしようか悩む
アルバイトはしたくない
どうせなら時給がいいバイトがしたい
自分でビジネスするのは大変そう
もっと稼ぎたいから何かしたい

このような悩みに答えていきます。

ここからは、サラリーマンで副業に悩んでいる方にアルバイトよりも自分でビジネスをやるべきだとお伝えしていきます。

 

サラリーマンはバイトよりパソコンでビジネスすべき

サラリーマンはバイトをするよりも、自分でパソコンを使ったビジネスをするべきです。

最近では、副業が解禁されたことで、会社以外の収入を増やしていこうと考えている人も多いと思います。

 

しかし、会社一本で働いてきた人達は、『どうやって自分の力で稼げばいいのか分からない』と悩むと思います。

 

副業の選択肢としては
・アルバイト
・ネットビジネス
・投資(株、FX、不動産)
・スモールビジネスを立ち上げる
・クラウドソーシングで案件を受注

などがあります。

 

年齢的な問題もあるので、アルバイトをするのはちょっとと考える方も一定数いるのではないでしょうか?

その中には、もっと若ければアルバイトができたのに...

と思っている方もいるかもしれません。

そんな方のために、サラリーマンはアルバイトよりも自分でビジネスをやることをオススメする理由について解説していきます。

 

 

サラリーマンがバイトよりもパソコンでビジネスをすべき理由

サラリーマンが副業をするとなると、アルバイトという選択肢もあると思いますが、個人的にはアルバイトよりも自分でビジネスをやっていく方が圧倒的に効率が良いです。

そこで、アルバイトよりもビジネスがオススメな理由について解説していきます。

自力で稼ぐスキルが身につく

自力で稼ぐスキルが身につくので、アルバイトよりもビジネスをするべきです。

会社員という収入の柱を1つ持っているサラリーマンが、アルバイトをするというのは別の会社から雇われているという状況になりますよね。

雇われて与えられた仕事のみをやっていると、自力で稼ぐというスキルは一向に身につきません。

 

せっかく、サラリーマンという収入の柱を持っているのだから、副収入は自分のスキルを磨くような仕事をするべきです。

 

自分で稼ぐスキルが身につけば、会社に依存している状態から抜け出せるので会社で感じるストレスも軽減します。

 

shun
稼げると仕事のストレスが減ります!

 

 

 

時間と収入が決まっていない

アルバイトに対して、自分のビジネスであれば、労働時間と収入が決まっていないのでオススメです。

なぜなら、アルバイトという形態は時給によって給料が支払われるシステムですが、自分でビジネスをすれば、労働時間も自分で決めることができますし、収入に天井がなくなりますよね。

 

例えば

時給1000円のアルバイトであれば、月に60時間働いても6万円にしかなりませんよね。

しかし、自分でビジネスをすれば、月10時間の労働でも10万円以上稼ぐことは可能です。

むしろ、仕組みを作ってしまえば、月1時間未満でも100万円以上稼ぐことが可能な世界です。

ただ、逆に言えば、正しい方法を知らなければ、60時間働いて1万円も稼げない可能性もあるということです。

 

アルバイトのように確実に稼げるということではないですが、正しい方法でやればアルバイトをするよりも時間とお金が手に入るということです。

 

働き方に関してはこちらへ
≫ 働くのが辛い方へ!働き方の種類よりクワドラントを考えると未来は明るい

 

shun
無知は損失です!学びまくりましょう!

 

 

 

場所を選ばなくても稼げる

パソコンを使ったビジネスをすれば、場所を選ばなくても稼げます。

なぜなら、世界中がネットに繋がっているので、パソコンを使って稼ぐスキルをつけて死前場、世界中のどこにいてもお金を生み出せるからです。

 

例えば

YouTuberなどがまさにそうですよね。

動画を作りYouTubeにアップすることで、広告が見られて収入が入ってくるということです。

どんな動画のジャンルかにもよりますが、どの国にいてもネットさえ繋がっていればお金を稼ぐことは可能なのです。

 

もし、旅が好きな方であれば、ネットを使ったビジネスで稼ぐことは非常にオススメですよ。

 

 

 

サラリーマンにオススメのパソコンを使ったビジネスとは?

サラリーマンが副業を考えるときは、パソコンを使ったビジネスがおすすめだとお伝えしてきました。

ここからは、その中でもどんなビジネスがおすすめなのか?について解説していきます。

 

サラリーマンの副業は物販などの転売系【即金で稼ぐことが可能】

サラリーマンにオススメのネットを使った稼ぎ方は、物販などの転売系のビジネスです。

ネットビジネスと聞くと、アフィリエイトなどが有名ですが、すぐに稼ぎたいのであれば物販系がオススメです。

 

アフィリエイトに比べて稼ぎやすいですし、外注化させることで自分が動かなくても利益をあげることができます。

そもそも、仕組み自体も『安く仕入れて高く売る』だけなので、かなりシンプルですよね!

ただ、デメリットとして商品を購入するお金が先出しなので、大きく稼ぐためには、ある程度の資金力が必要になります。

 

 

サラリーマンの副業はトレンドブログを使うべき【資金力なしでもOK】

とにかくお金がない人の場合は、トレンドブログをオススメします。

なぜなら、先だしのお金はサーバー代やドメイン代を支払うだけで、稼ぐことが可能だからです。

 

僕は、トレンドブログ開始から2ヶ月で17万円を突破しましたが、もっと早い人は1ヶ月で10万円を突破するケースもあります。

 

先に紹介した転売と大きく異なるのは、アクセスに伴う広告料で収益をあげるので資金力が全く必要にならないということです。

稼ぎやすさで言えば転売ですが、トレンドブログの方が自動化で収益をあげる仕組みを作るのは簡単なのでオススメの手法になります!

 

僕がトレンドで稼いだ手法はこちら
≫ 2ヶ月で10万円を突破したトレンドブログの3つの戦略【初心者向け】

 

 

サラリーマンの副業はSNSを使え【リストが集まれば爆益】

物販をやる資金もない、トレンドブログなどで記事を書きまくるのも苦手...

このような方にオススメなのが、SNSを使った稼ぎ方です。

最近では、5万円配布などでフォロワーを集めているようなアカウントも見かけると思いますが、もちろんボランティアで行っているわけではなく、リストを集めています。

このリストに対して、オプトインアフィリエイトなどを行っているケースが非常に多いです。

 

オプトインアフィリエイトというのは、メールに登録すると1件あたり500〜3000円程度の報酬がもらえるアフィリエイトになります。

質の低いリストの集め方をすると資産化するのが難しいですが、質が良いリストを大量に集めることができれば、100万円を突破することも可能になってくる手法です。

 

shun
稼げるSNSがあるのではなく、稼ぐための戦略があるだけです!

 

 

 

まとめ

サラリーマンの副業はアルバイトよりも、自分でビジネスをやる方がメリットが大きいとお伝えしてきました。

これからは、ますます副業を開始するサラリーマンが増えていくようになると思いますが、くれぐれも安易な考えてアルバイトをして自分の時間を犠牲にすることは避けましょう。

 

自分で稼ぐという選択肢について考える時間を作ってから、アルバイトをすることを決めても遅くはないはずです。

 

shun
会社に依存している時代は終わりました!

 

 

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事