仕事のモチベーションが切れた?副業でスキルアップすれば復活します

あなた
仕事に飽きた
モチベーションが切れて何もできない
やる気が出なくて嫌になる
意欲がないから仕事を辞めたい
別の仕事に転職しようか悩む

このような悩みの答えていきます。

ここからは、仕事のモチベーションが切れたときの対策について解説していきます。

仕事のモチベーションが切れた?実践でスキルアップをしよう

毎日仕事をしていると、その日の体調によっては「今日はやる気が出ない」など、仕事への意欲やモチベーションに変化が見られることがあると思います。

このような場合は、数日すればモチベーションも回復して意欲的に仕事に打ち込めるケースが多いです。

 

しかし、完全に仕事へのモチベーションが切れてしまうと、自分の意志だけでモチベーションを盛り返すのは意外と難しいものです。

 

 

そのため、この記事では仕事のモチベーションが完全に切れた時に、取るべき対応について解説していきます。

 

 

仕事のモチベーションが切れた時の対策【健康最優先】

どんな人にも仕事へのモチベーションが切れることはあると思います。

ゴリゴリ仕事に打ち込んでいるあなたも、もしかしたらモチベーションがガクッと下がり、何もしたくないという状況になってしまうかもしれません。

そんな時のために、モチベーションの対策について解説していきます。

転職で環境を変えてモチベーションアップ

最も多いパターンが転職です。

人間は環境から大きな影響を受けるので、転職によって付き合う人や働く場所が変わることで、モチベーションが復活する可能性が高いです。

 

ただ、この方法の問題点は、転職するハードルが意外と高いことです。

 

フットワークが軽くて、人間関係の構築が上手い人にとっては大きな問題にはなりませんが、コミュ障だと転職先に馴染むのに苦労することになります。

 

shun
自分のタイプを見極めないと辛いです!

 

 

スキルアップしてモチベーションを上げる

転職は難しいという方は、スキルアップをして仕事へのモチベーションを上げましょう。

仕事へのモチベーションが上がらない要因として、仕事が自分の思い通りに進まないというものが挙げられます。

 

仕事がうまくいかないと、『自分の能力が不足している』と認めたくないので、モチベーションが上がらないことを口実にする人も多いです。(これは無意識レベルで起こります)

 

モチベーションが上がらない人の問題を紐解いていくと、本人のスキル不足に本質的な問題があるというケースは非常に多く経験します。

 

 

基本的には、自分のスキルをフルに使い、仕事で結果を出しまくっていれば、モチベーションが下がることはありません。

 

shun
スキルを上げてやる気も復活!

 

 

 

モチベーションを捨てて仕事を続ける

上記2つの方法が難しい場合は、モチベーションは捨てて、ダラダラと仕事をするという最終手段を選択しましょう。

モチベーションが切れて、仕事に対するやる気が出ないと悩んでいると、その悩みによってメンタル的なダメージを受けてしまう人は一定数存在します。

 

メンタルタフネスでない方は、小さな悩みが蓄積されるだけで精神的な問題が生じてしまうケースがあります。

 

 

仕事が原因で自分の精神的な健康を害するくらいなら、悩み自体を捨てる方向に振り切ってしまうのも選択肢としてはアリです。

 

 

 

『モチベーションを捨ててダラダラ仕事をする』と聞くと、ネガティブなイメージを持つと思いますが、あなたが働いている会社にこのような社員は多いと思います。

 

実際に僕が働いていた最初の職場では、モチベーションを持ってゴリゴリ仕事をしていた人は全体の2割程度でした。

その現状に対して勝手にムカついていましたが、今となっては働き方は個人の自由だと割り切っています。

 

 

ンタルが崩壊するくらいなら、モチベーションを捨ててダラダラ働くのも選択肢の1つとしてはありかもしれませんね!

 

shun
仕事よりも健康を優先しよう!

 

 

 

 

スキルアップには実践が最短ルート【副業しよう】

仕事へのモチベーションが切れた時の対策についてお伝えしてきましたが、多くの人がスキルアップに関して誤った認識をしているので、詳しく解説していきます。

モチベーションを上げるためにスキルアップをする時には、書籍や音声など情報のみではなく必ず実践を伴ったスキルアップが必要です。

 

現在では、書籍から動画まで様々な手段で情報収集が出来るようになりました。

しかし、情報収集のみをやっていてもスキルアップすることはありません。

 

スキルアップを狙っている人が陥るのが、『情報収集=スキルアップ』だと思っていることです。

 

どれだけ情報を集めたとしても、実践を伴った知識でない限り、仕事という実践では1mmも役には立たないのです。

 

例えば
あなたがセールスの仕事をしていたとして、セールスに関する本を100冊読んだところで、ほぼ意味はありません。

それよりも、副業でセールスライティングや動画広告に挑戦した方が圧倒的に成長します。

実践によるスキルを身につけることで、今までは到達することができなかった売り上げを叩き出すことが可能になるのです。

 

このように、スキルアップをするのであれば、情報収集ではなく実践による経験を積み上げる必要があるのです!

 

shun
実践からしか本当のスキルは生まれない!

 

 

 

 

転職はカンフル剤にしかならない【主体的に考える】

僕の周囲を見ると、仕事へのモチベーションが切れた時に『転職』という選択肢を取る人が多いように感じます。

どんな選択をするかは個人の自由ですが、転職はカンフル剤にしかならないということを理解しておく必要があります。

 

環境を変えたところで、どんな場所であっても人間は適応して慣れてしまう生き物です。

 

モチベーションのコントロールが苦手だったり、やる気に依存した考え方を持っていると、毎回同じ問題に悩まされることになります。

 

例えば
〇〇の仕事にはモチベーションが湧かない、飽きたと言って、別の仕事を始めたとしても、3年もすればその仕事に慣れて飽きることになります。

そして、これを繰り返していると、次の転職までの期間はどんどん短くなっていくのです。

転職したことで、運良く自分の天職にたどり着けた場合は別ですが、モチベーションを理由に転職した人は、必ず転職を繰り返す運命にあります。

 

このように、転職によってモチベーションをコントロールしようとする姿勢は、リスクを伴っていると覚えておきましょう。

 

shun
無駄に転職に逃げるな!

 

 

 

 

まとめ

仕事のモチベーションが切れた時の対策やスキルアップの方法について解説してきました。

誰もが仕事に対するモチベーションで悩むことがあるでしょう。

 

もし、モチベーションで悩んだとしたら、まずは健康を優先することを第一に考えてください。

 

その中で、余裕があるのであれば、実践からスキルアップを図っていき、仕事へのモチベーションを上げていきましょう!

 

shun
健康第一!仕事優先はNGです!

 

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事