どうやって稼ぐべき?自分で稼ぐスキルがあると安心です【僕の実例あり】

あなた
消費税が上がって家計を圧迫している
保険料も高くて嫌
給料も上がらないしお金がない
どうやって稼げばいいの?
副業解禁って関係ある?
2000万円問題もあるし不安

このような疑問に答えます。

ここからは、どうやって稼ぐべきか?という考え方や、スキルがない状態で会社に依存してしまった最悪のケースなどを含めて解説していきます。

 

どうやって稼ぐべき?【副業解禁で個人で稼ぐ時代へ】

どうやって稼ぐべき?と悩んでいる方は多いと思います。

政府が副業解禁という発表をしてから時間が経ちましたが、副業を開始した人や自分には関係ないと本業1本でやっている人など色々な方がいると思います。

 

実際に、政府は副業に関するガイドラインを作成していたり、経団連の会長も『終身雇用は無理』と言っているので、国としても個人の時代を推しているように感じますよね。

副業解禁 個人の時代

引用:厚生労働省

 

個人的な意見としては、「副業をするべきだ!」とゴリ押しする気もないですが、『稼ぐ選択肢はたくさんある』ということは知っておくべきだと考えています。

 

なぜなら、どうやって稼ぐべきなのか?が分からないから、なんとなく「本業1本でいいや」と思ってしまうケースがあるからです。

 

年金の2000万円問題が話題になっていましたが、なぜあれだけ騒がれているかを考えてみると、自分で稼ぐ力がないというのも1つの要因になっているように思います。

 

何よりも、以前から『個人の時代だ!』と言われていますが、今後はますます個人の稼ぐ力というのは2極化していくことが考えられます。

 

 

今のうちから、自分で稼ぐ方法を学び

あなた
どうやって稼ぐべき?

 

から

あなた
これで稼ごう!

という考え方に変化していくと、見えてくる世界も変わってくると思います。

 

 

自分で稼ぐスキルがあると安心安全です【ストレスから脱出】

自分で稼ぐスキルがあると安心感があり、ストレスフリーになります。

なぜなら、会社の給料が低かったとしても、自分で稼ぐスキルがあることで将来のお金について頭を抱えて悩む要素が減るからです。

 

もしあなたが、今の会社で働くことに対して、猛烈なストレスを感じていた場合、自分で稼ぐスキルがないと『辞めます』と即座に伝えることはできないと思います。

 

このように、『会社で働く=稼ぐ』という考えしか持っていないと、職場が自分に合わないときに我慢しすぎて精神的なダメージを負ってしまいます。

 

自分の精神を病むくらいなら、転職した方がいいのは客観的に考えれば当然のことですが、人間は誰もが環境を変えることに抵抗感を示しますし、給料が下がるかも...という考えがあると思い切って転職を選択することもできません。

shun
自分で稼ぐスキルがないために、選択肢の自由度が下がってしまうのです。

 

稼ぐスキルがないと人生の選択肢は少なくなる

稼ぐスキルと聞くと、「そんなにお金にこだわってない」などという声がありますが、本質的な問題はそこではありません。

お金がなかったり、稼ぐ力がない事によって、お金にこだわらなくてはいけない状況になってしまうのです。

 

例えば、会社が辛くて精神的にダメージを受けているにも関わらず、家族のことや家のローンを考えるとやめることができないという状況もまさにこれですよね。

お金がネックになってしまい、自分の人生の選択肢が狭くなっているのです。

 

僕としては、選択肢の自由度が下がるという事に抵抗感が物凄くがあるので、自分で稼ぐスキルを身につけるために努力をしましたし、これからも継続してスキルを磨き続けていきます。(最も大きな理由は成長したいという思いが強いですが笑)

 

1つの企業に最適化しすぎると再就職が困難【中年の部長職のケース】

業種にもよると思いますが、基本的にサラリーマンという属性は会社が社会に価値を提供するための仕組みの1つです。

そこに長年居続けたとしても、その会社に最適化された人材になるだけで、他の会社に行くと使いにくい人材になってしまうことが多いです。

 

具体例
僕の友人に人材紹介で働いている方がいるのですが、その人が言っていたのが『部長クラスほど再就職が難しい』ということです。

これは、一見年齢のせいのように思えるかもしれませんが、本質的な問題はそこではなく『〜会社の部長』という肩書き以外に何も持っていないのが根本的な原因です。

その友人いわく、中年の役職者の場合、持っているのは役職者だったという肩書きだけで、スキルが全くないというケースが多いようで、このような人がクビになると、スキルがなさすぎて再就職へのハードルがかなり高くなってしまうようです。

 

shun
自分の人生なので、会社に依存してないでスキルを磨くべきですよね!

 

 

 

【実例】僕が2ヶ月目で17万円を稼いだ方法はブログ運営です

僕が2ヶ月目で17万円を稼いだ方法は、ブログ運営(トレンドブログ)によるものです。

いわゆる、ネットビジネスですが、今まで人間の身体の構造や治療についてしか勉強してこなかったため、当然プログラミングなども知りませんでしたし、ワードプレスというブログサービスも「何それ?」という状態でした。(プログラマーに関してはハッカーだと思ってました笑)

そもそも、ブログで稼ぐためにはプログラミングの知識なんて1mmも必要ありませんでしたが...

 

そんな素人丸出しの僕でも、勉強とトライアンドエラーを繰り返す事で、たった2ヶ月で17万円を突破することができました。

 

もし、2ヶ月の努力であなたの今の給料に、毎月17万円がプラスされたら嬉しくないですか?

 

会社員をしている人であれば、会社の昇給で考えたらどれだけすごい事か分かりますよね!
会社の昇給なんて、年間5000円程度でも上がれば御の字だと思います。(ちなみに僕の会社は年間で4000円アップでした...)

shun
1年頑張っても4000円かよ!って思いました笑

 

このように、会社に頼っているだけで給料が上がることはあり得ません。

 

昇給シュミレーション
年間昇給が5000円だと仮定します。
単純計算をすると、17万円の昇給は34年後になります...
つまり、僕は2ヶ月で34年後の給料にワープしたって事です!笑

結構、可能性ヤバくないですか?

 

このように、ブログ運営であれば、たった2ヶ月全力で頑張れば初任給くらいは簡単に稼ぐことができる可能性があるのです。

どのような選択をするもの自由ですが、個人的にはスキルを磨いて人生の選択肢を増やしてもらいたいですね!

 

 

まとめ

どうやって稼ぐべきか?という稼ぎ方やスキルの重要性について解説してきました。

上記でもお伝えしましたが、今後はますます個人で稼ぐ時代になっていくことが考えられます。

 

僕自身、サロンワークを副業でやりつつ、ブログ運営の2ヶ月目で17万円の収益を出すことができました。

 

正直言うと、ブログ運営で月10万円を突破するための努力量は、サロンワークに比べると1/10以下という体感です。

 

もし、あなたが「どうやって稼ぐべきか?」と悩んでいるのであれば、ネットビジネスを試してみる価値は十分にあると思います。

shun
ただし、正しい知識を学ぶことが絶対条件です!

 

 

クソみたいな情報に踊らされていては、全く稼ぐことができないのでメンターや教材選びには注意しましょう。

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事