アドセンスブログの作り方!月3万円を突破するための記事構成を解説

あなた
アドセンスブログで稼ぐ方法が知りたい
ブログ設計など作り方を知りたい
記事を書き続けないでも稼げるサイトを作りたい

このような疑問に答えます。

ここからは、アドセンスブログの作り方について解説していきます。
きちんと設計ができれば、ネット上に自動販売機を設置することができるかも...

 

アドセンスブログの作り方【ブログ設計が命です】

アドセンスブログ(特化ブログ)の作り方としては、ブログ設計が命です。

なぜなら、どのジャンルに参入するのか?』という部分が非常に重要になってくるからです。

 

例えば、今のGoogleのアルゴリズムの状態で『ゴリゴリの健康系』に参入しようとすると、かなり厳しい状況になりますし、初心者の状態で脱毛関連のワードを狙うのも困難な道のりになることが予測されます。

 

ネットビジネス業界は参入コストが低くライバルも多いですし、Googleのコアアップデートでは、YMYLという健康系や金融系は専門性や権威性が求められるようになってしまいました。(専門性の基準がよくわかりませんが)

 

shun
僕としては、健康系への知識は深いため、このアップデートは悲しみの極みでした...

 

 

このように、Googleのアルゴリズムの変動やライバルなどの背景があるので、これからアドセンスブログを作るのであれば、参入するジャンルを間違えないようにリサーチをすることは必須です!

 

ちなみにですが、僕が今まさに作っているサイト(完全外注化)はこのように設計しています。

アドセンスブログ 月3万円 ブログ設計

shun
アドセンスのみを狙うと収益が微妙なので、僕はASP案件を絡めています。

 

 

 

アドセンスブログの設計を作るにはキーワードプランナーで検索数を調べよう

ブログ設計のリサーチには、キーワードプランナーで検索数を調べることが必須です。

なぜなら、月間のアクセスがどれくらいあるのかが不透明な状態で参入すると悲惨な目に合うからです。

もし、あなたが参入すると決めて大量に記事を書いたとしても、そこにニーズが全くないと稼ぐことはできません。

 

アドセンスブログという性質上、アドセンスをクリックしてもらうことで収益化を図っていくので、PVが集まらないと話にならないからです。

 

ちなみに、アドセンス審査に関してはこちら
≫ アドセンス審査に落ちるブログの特徴!通らない原因は記事数より目線です

Google アドセンス 稼ぐ 仕組み

 

そのため、自分が参入しようと思った分野のキーワードのボリュームはどれくらいあるのか?ということをリサーチするのはかなり重要です。

そこで利用するのが、Googleが出している『キーワードプランナー』というサービスです。

 

Googleのキーワードプランナーは、広告を運用する際に利用するものですが、無料でもある程度のキーワード数を表示することができる優れものです!

例えば、『ゲームセンター』というキーワードで調べてみると、このような結果になります。

キーワードプランナー

 

ゲームセンターというキーワードは、月間で10万〜100万PVと表示されているので、かなり需要があると分かりますよね!

ちなみに、詳しく調べてみるとゲームセンターというキーワードは、20万PVでした。
*詳しい数値は、広告を月500円くらいで出稿すると見ることができます。

 

いきなり、ゲームセンターというキーワードで1位は取れないですが、周辺キーワードも種類が多いので、そこから攻略していく形になります。➡︎【弱小ブログはロングテール戦略でスタートが基本です

 

例えば、この辺りのPV数のものから狙っていくのがオススメです。

ブログが弱い時点で、PV数の多いキーワードを狙っても効果的にアクセスを集めることは難しいです。

 

そのため、まずは月間のPV数が100〜500PVくらいで、複数のキーワードが組み合わさっているもの(ロングテールキーワード)を狙っていくことをオススメします!

*比較的ライバルも弱いですし上位表示させやすいです。

 

 

 

月3万円を突破するための記事構成の作り方【導入文+PREP法】

月3万円を突破するための記事構成は『導入文+PREP法』です。

なぜなら、上位表示をされているブログを分析すると多くの記事構成が【導入文+PREP法】になっているからです。

 

簡単に解説すると、記事の頭にある導入文で「この記事を読むとどうなるのか?」という部分を解説しており、ユーザーに読む価値があると感じてもらえるようなライティングがされています。

 

その後の記事の流れは、PREP法に従っているケースを多く見かけます。

 

PREP法の使い方
Point    :結論や主張
Reason  :理由
Example:具体例
Point    :結論や主張

このような流れに沿って、記事が書かれています。

 

なぜ、このような記事の書き方が良いかと言うと、結論から伝えることでユーザーが早く答えに辿り着けるからです。

ユーザーは自分が疑問に感じたことをググっているので、早めに答えを提示した方がユーザーにとっては価値がありますよね。

 

そもそも、結論までの道のりが長すぎると、途中で離脱される可能性が非常に高くなり、Googleからの評価も下がってしまいます。

 

shun
結論がいつまでも分からない記事ってストレスですよね〜

 

 

 

ライティングの手法の中には、あえて結論を引き伸ばして興味付けをすることで、最後まで読んでもらうというテクニックもありますが、初心者のうちは結論から伝えることが重要です。

 

ちなみに、月に3万円を稼ぐには、アドセンスのみだと8〜10万PVくらいで到達することができます。
*特化系のアドセンスブログ(直帰率などが高いので内部施策が必要ですね...)

3000PV/dayくらいあれば、アドセンスだけでも3万円は軽く超えることができますし、高単価のASP案件を混ぜれば10万円を突破することも可能です。

 

shun
ASP案件を狙っていきたい場合は、また違った戦略が必要なので、リサーチの段階からやり直す必要があります!

 

 

 

まとめ

アドセンスブログの作り方と、月3万円を稼ぐ記事構成について解説してきました。

 

おさらいすると、アドセンスブログを作るときに最も重要なことは『参入するジャンルをリサーチして数値化する』ということです。

 

せっかく記事を作っても、そもそもアクセスが集まらないニッチな領域では稼ぐことができず、無駄な労力と時間をかけることになります。【時間は有限なので注意です】

 

shun
もし、あなたが月3万円稼ぎたいのであれば、アドセンスブログはオススメです!

 

 

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事