深夜やる気が出るは稼ぎにくい?副業では悪循環の極み【脳を正しく使え】

あなた
深夜にならないとやる気が出ない
日中は作業できない
モチベーションの管理ができない
夜型だから深夜しかやる気でない
深夜にやる気が出るけど続かない

このような悩みの答えていきます。

ここからは、深夜はやる気が出るけど日中に活動できない人の問題点や解決案について解説していきます。

深夜やる気が出るは稼ぎにくい?【副業では完全NG】

深夜にやる気が出る人は稼ぎにくいのでしょうか?

結論から言うと、短期的に見れば稼ぎにくいわけではないと思いますが、長期的に見るとパフォーマンスが低下するので稼ぎにくくなります。

 

特に、時間の制約を受けない仕事内容で専業の場合は、あまり影響がないかもしれませんが、副業としてやっている場合は、長期的に見ると稼ぎにくくなります。

 

例えば
23時ごろからやる気を出して、深夜2時ごろまで作業をしたとします。

やり始めの時は、なんとか寝不足を我慢して日中は会社員が出来るかもしれませんが、2ヶ月目に差し掛かった時点で、身体にガタがきます。

会社での仕事に支障をきたし、ミスが目立つようになっていきます...

僕の知人は、仕事中の運転で寝てしまい事故を起こしていました。(無事でしたが)

 

このように、深夜やる気が出て作業をしたとしても、それを継続すると命に関わる事故を起こしてしまう可能性すらあるのです。(極端な例ですが)

 

shun
命とお金、どっちが大事?

 

 

 

 

日中サボったせいで深夜やる気が出るは危険

深夜にやる気が出るバターンとして、夜型だから深夜の方が作業が捗るというタイプと、日中サボってしまった焦りから深夜にやる気が出るというタイプがいます。

 

特に、日中サボってしまった焦りから深夜にやる気が出るタイプの場合は、このサイクルが習慣化してしまい、『自分は日中は作業できない』と認識してしまうので非常に危険です。

 

 

このサイクルが習慣化してしまうと、会社員にとって "副業を伸ばせる休日" も深夜にやればいいやと日中の作業をサボってしまう状況に陥ります。

 

副業初心者の場合は、ある程度の作業量は必須なので、時間が取れないとそもそも稼ぐことができません。

その結果、毎日深夜まで作業している割に稼げないと感じて、チャンレンジを辞めてしまうのです!

 

shun
深夜サイクルは悪魔のサイクル!

 

 

 

 

深夜のやる気は継続できない【副業は要注意】

仕事終わりに家で副業をやっていると、深夜にやる気が出て作業がグッと捗ることはあると思います。

僕自身も、深夜1時ごろから急にテンションが上がって、記事を書きまくった経験があります。

 

このような経験をすると、『深夜の方が作業が捗るのでは?』と感じ、深夜のやる気を使って副業をやろうかと考える人もいると思います。(一時期の僕です笑)

 

結論から言うと、深夜のやる気は継続しません!

 

昨日はやる気に満ち溢れて作業できたのに、今日は眠すぎて画面が見えないという悪循環に必ず陥ります。

 

上記でも少し触れましたが、会社員の人が副業としてやっている場合は、日中の仕事に悪影響を及ぼすので、深夜のやる気ルーティンは極めて危険な選択だと覚えておきましょう。

 

shun
深夜のやる気は嘘つきなので注意しよう!

 

 

 

 

朝の時間はゴールデンタイム【思考力がMAX】

深夜のやる気は副業には向かないとお伝えしてきました。

脳の機能から考えると、深夜よりも朝の時間の方が圧倒的にパフォーマンスが高いと言われています。

 

なぜなら、日中の仕事で意志力を消費してしまうので、思考力を使うために必要な意志力が深夜には残っていないからです。

 

稼ぐためには、稼げる人の思考の流れに自分の思考を変える必要があります。(稼げない人の思考の流れでは、どれだけ作業をしても稼げません)

 

例えば
朝の時間は睡眠によって意志力がチャージされ、脳がクリエイティブな状態になっているので、稼げる人の思考の流れをモデリングしやすいです。

これに対して、深夜の作業では意志力が残っていないので、習慣化された作業になってしまい稼げない人の思考から抜け出すことができません。

すでに稼げている人の場合は、意志力を消費した深夜でも大きな問題はありませんが、稼げていない初心者の場合は、意志力が消費されていると思考の流れを変えにくいので結果が出しにくくなります。

 

初心者で稼げていない人は、意志力残高がMAXの朝の時間を使って、稼げる人の思考の流れをモデリングして稼げる自分になりましょう!

 

shun
稼げる人の思考の流れをモデリングしよう!

 

 

 

 

夜型から朝型にスイッチする極意はスライド

深夜にやる気が出る夜型の人が朝型にスイッチできないのは、『朝型は早く起きなければいけない』という思い込みがあるからです。

なぜか【朝型=5時起き】といった謎の共通認識がありますが、朝型というのは早く起きることではありません。

 

基本的に、起床時間に高低差がありすぎると直すのは難しいので、まずは規則正しい生活リズムに修正することから考えましょう。

 

例えば
深夜2時に寝て朝の8時に起きて出社している人が、翌日から22時に寝て朝の4時に起きようとしても無理な話です。

そもそも、深夜2時に寝ている人が、いきなり22時に寝れるはずがありませんよね。

まずは、入眠と起床を1〜2時間ずつスライドさせてください。
深夜1時に寝て7時に起きたり、24時に寝て6時に起きたりと、徐々にスライドさせていくのです。

 

上記のような方法で、いつもより起きる時間に余裕ができれば、その時間を使って副業ができるようになります。

 

朝の時間は意志力も余っているので、稼げる人の思考の流れをモデリングしつつ、副業にチャレンジしましょう!

 

 

稼ぎたいのであれば、いつもの習慣で作業をするのではなく、稼いでいる人の思考の流れをモデリングしつつの作業が最短ルートです。

 

稼いでいる人の見本がない場合は、自分が惹きつけられる人から情報を買うことをオススメします!

 

shun
すぐに稼ぎたいなら自己投資は必須です!

 

 

 

まとめ

深夜にやる気が出るのは、副業においては稼げないとお伝えしてきました。

脳の生理学的な機能を考えれば、朝の時間の方が圧倒的に高いパフォーマンスを発揮できます。

 

もし、あなたが稼げていないのであれば、脳の機能をうまく活用できていないだけです!

 

ネットビジネスにおいて、稼げている人間と稼げていない人間の違いは、容姿でも話し方でもなく、思考の流れが異なっているだけなのです。

 

 

脳がハイパフォーマンスな朝の時間を使って、稼げる人の思考の流れをモデリングすることで、あなたの脳は稼げる脳に進化することができます!

 

その結果、『作業をすれば稼げる』という状態になれるのです。

 

 

shun
稼ぎたいなら脳をパワーアップさせよう!

 

 

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事