人生は挽回できない?正しい勉強方法で逆転できます【自己投資しろ】

あなた
人生詰んだから挽回できない
仕事でパワハラを受けて人生が辛い
30代でバイトとか人生詰んだ
何歳からなら挽回できるの?
挽回したいけど勉強の仕方が分からない

このような悩みに答えていきます。

ここからは、人生が挽回できる理由や正しい勉強方法について解説していきます。

人生は挽回できない?正しい勉強方法で逆転できる【人生詰んだは幻】

人生が詰んだら挽回できないと思っていますか?

このように思い込んでしまう人は多いですが、正しい勉強方法で脳みそを鍛えれば挽回することが容易に可能なのです。

 

なぜなら、現在は情報化社会の真っ只中ですので、上質な情報を持っている側が有利な時代になってきたからです。

 

例えば
僕たちが苦しめられている税金ですが、これも情報を持っていれば正しい方法で節税をすることができるのです。

僕自身も、節税スキームを使って昨年は13万円の返金を受けています。

 

このように、どんな分野であれ正しい情報を持っていることは、人生にかなりの影響を与えることになるのです。

 

そして、正しい勉強方法を身につけることで効率的に自分の体にインプットし、情報を使いこなすことができるようになるということです!

 

 

 

人生詰んだと思ってるのは幻想です【日本にいる時点で有利】

人生詰んだと思っているのは幻想です。

人生を挽回したいと思っている中には、『人生詰んだ』と悩んでいる人もいるはずです。

しかし、日本にいるあなたが『人生詰んだ』と思っていても、それは幻想に過ぎないのです。

 

なぜなら、日本に生まれている時点で世界的に見れば "圧倒的強者" だからです。

 

例えば
アフリカであれば、明日食べるものにも困っている人がいたり、汚い水しか飲めないような環境の人がいたりしますよね。

これに比べて、日本では飲める水がどこでもありますし、生活保護というサポートもあるので、お金がなくて餓死するということはありませんよね。

つまり、日本での「詰んだ」というのは非常にレベルの高い次元での話をしているということです。

 

人生詰んだというのを、『命がなくなる』という状況を指すと考えれば、日本で人生詰んだというのは幻想ということになりますよね。

 

ポップな感じで『詰んだわ〜』というのは分かりますが、命に関わるようなガチで詰んでしまうことは起きないですよね。(闇系の世界の話は知りませんが)

 

shun
幻想に惑わされないで視野を広く持ちましょう!

 

 

 

人生を挽回したいなら勉強すべき【他人に依存するのは無駄】

人生を挽回したいなら勉強をすべきです。

上記でも軽く触れましたが、人生詰んでしまう原因の多くは『自分の知識不足』から生まれます。

 

そのため、圧倒的に勉強をして情報強者になれば、人生を挽回することは可能なのです!

 

例えば

カーネルサンダースさんも、秘伝のレシピを多くのお店に使ってもらうにはどうしたらいいのか?と考えて、情報収集をして今のケンタッキーのビジネスモデルを構築しました。

当時のカーネルサンダースは、65歳でケンタッキーを起業して大成功を収めています!

 

このように、何歳であっても学んで挑戦を続けることで、人生を挽回することができるということです。

つまり、あなたが人生を挽回したいのであれば、圧倒的に勉強をして自分のスキルを伸ばしていく必要があります。

 

 

"国や他人がなんとかしてくれる" という依存した考えを持っているようでは、ただのうざいクレーマーになってしまうだけで、人生を変えて挽回することは不可能です。

 

どのような考えを持って、勉強に取り組むのか?というマインドの部分も非常に重要だと覚えておいてください!

 

shun
自分の力で成り上がれ!

 

 

 

人生を挽回する正しい3つの勉強方法の考え方【スキル is king】

ここまで、人生を挽回するには勉強をすべきとお伝えしてきました。

勉強をしようと言われても、どうやってすればいいのか分からないという方のために、効率的にスキルアップが図れる勉強方法の考え方を解説していきます。

分からない単語は因数分解する【自然界の法則に従え】

勉強を進めていると、知らない単語がバンバン出てきますよね。

分からない単語が連続してしまうことで、理解できないので勉強する気がなくなってしまうものです。

 

そんな時は、分からない単語を中学生に説明しても理解できるレベルまでは分解して再定義することを心がけてください。

 

例えば
LTVやCVRという単語を例に挙げると...
✔︎ LTV:1人のお客さんが生涯、あなたに落としてくれる価値(お金)
✔︎ CVR:クリックしたうちの何人が商品を購入したか

 

というように、単語をそのまま覚えるのではなく自分が理解やすい形に分解したり、人に説明した際に分かりやすい形に再定義することが重要になってくるのです。

 

shun
難しい言葉は分解して再定義しよう!

 

 

 

集中の時間は30分に区切ると効果的に脳が使える

集中の時間は、30分に区切ると効果的に脳が使えます。

なぜなら、人間の脳の集中力は最大で90分までと決まっているからです。

 

そして、人間の脳にとって、集中するという行為は非常に負荷が大きいものであり、普段の何気ない行動でも集中力は消耗されていきます。

 

例えば
起きてからどんな服を着るか、何を食べるか、友人にLINEの返信を返そうかと決断する際にも集中力を消費しているのです。

このように、人間は決断のタイミングで集中力を消費しており、アメリカの研究では1日に70回以上の決断や選択をしていると言われています。

 

集中力の持続時間や集中力の消費という点から考えると、30分を1サイクルにしてグルグル回すことは、効率的な勉強に繋がるというわけです。

オススメは、やることを決めて『30分間集中』して取り組んだ後に、5分程度歩くという方法です。

 

shun
勉強+運動は最強のスキームです!

 

 

集中できない時は15分の仮眠をしよう

勉強していても、なんだか集中できないということがあると思います。

そんな時は、【15分間の仮眠】を取りましょう。

 

なぜなら、睡眠不足の状態は前頭葉の前頭前野という部分に悪影響を及ぼし、15分の仮眠は約3時間の睡眠に匹敵すると言われているからです。

*前頭前野は思考や創造性を担う脳の最高中枢であり、ワーキングメモリー、反応抑制、行動の切り替え、プラニング、推論などの認知・実行機能を担っていると言われています。(新しい知識を吸収するのに重要な脳領域です)

 

例えば
仕事で疲れて帰ってきて眠くて仕方がない状態で、どれだけ頑張って勉強しても知識の定着は不十分になってしまいます。
もし、ウトウトしているような状況で新しい知識を身につけようと勉強をしても、翌日には1mmも覚えていないという事態になってしまい、時間の無駄に繋がってしまいます。

 

このような事態にならないためにも、ウトウトしている場合はすぐに15分程度の仮眠を取ることをオススメします。

 

shun
集中できない時は無理しないで仮眠を取ろう!

 

 

 

まとめ

人生を挽回したい人のために、正しい勉強方法の考え方について解説してきました。

 

日本人の多くは、日本という "ぬるま湯" の環境に使っているため、少しのストレスに対して悲観して「人生詰んだ」と思いやすい傾向にあります。

 

海外に目を向ければ、日本に日本人として生まれている時点で、どれだけ恵まれているかを実感できると思います。

 

もし、人生を挽回したいのであれば、今すぐに正しい勉強方法で自分のスキルを磨いていきましょう!

 

shun
skill is king!

 

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事