仕事の帰宅後に寝てしまう?会社員が副業を成功させる考え方と時間管理

あなた
仕事から帰宅すると疲れて寝てしまう
副業をやる時間がない
時間管理が出来なくて困る
家に帰ると一気に眠くなる
作業時間が取れないから稼げない

このような悩みに答えます。

ここからは、トリプルワークの状態から2ヶ月で17万円を稼いだ僕が、時間管理の考え方などについてお伝えしていきます。

仕事の帰宅後に寝てしまう?会社員が副業を成功させる考え方と時間管理

仕事で疲れて帰宅すると、副業をやろうと思っていても気づいたら寝てしまったという経験は誰もがあると思います。

僕はトリプルワークで疲労感があったので、ネットビジネスをやろうとしてもソファでパソコンを開いたまま寝てしまうという経験を何度もしています。

 

そして、深夜3時ごろにソファで寝ていることに気づいて『くそー!』と、悔しい思いをしたのを覚えています。

 

その度に、

shun
俺はなんて意志が弱い人間なんだ..

 

と、自分にイラついた回数は数え切れません。

 

ソファで爆睡の僕でしたが、ある事実に気づいてから、仕事の帰宅後に副業をする前に寝てしまうということが一切なくなりました!

 

その、ある事実というのは..

 

仕事から帰宅後に寝てしまうのは意志ではなく睡眠欲の問題

そもそも、仕事から帰宅した後に寝てしまうのは、睡眠欲という本能によるものなので仕方がありません。

問題とすべきは、仕事から帰ると寝てしまうことではなく、帰宅後にてしまう環境を生み出している習慣なのです。

 

なぜなら、

人間の三大欲求
・睡眠欲
・食欲
・性欲

 

このように、睡眠というのは人間の3大欲求の1つであり、寝ないということは特殊な身体を持っている人以外では不可能なのです。

 

僕自身も、ショートスリーパーになろうとして努力した時期がありましたが、2週間目くらいに盛大に遅刻をしたので諦めました。笑

個人的には残念でしたが、睡眠というのは人間にとって必須の時間なので、睡眠の時間が短くでOKな人とそうではない人がいるってことですね..

 

つまり、仕事から帰宅後に寝てしまうのは、あなたの意志が弱いのではなく睡眠欲をコントロールできていないからなのです。

 

shun
自分の睡眠欲と向き合うことが解決の糸口です。

 

仕事から帰宅後に寝てしまう3つの理由

仕事から帰宅後に寝てしまうのは、睡眠欲をコントロールできていないとお伝えしましたが、簡単にいえば、睡眠の質が悪いということです。

ここからは、仕事の帰宅後に寝てしまう理由について解説していきます。

入眠に問題があり睡眠の質が悪いので仕事の帰宅後に寝てしまう

帰宅後に寝てしまうのは、睡眠圧が強いという問題があります。

言い換えると、日頃の睡眠不足のせいで『睡眠負債』を抱えてしまっているということです。

 

睡眠負債というのは、寝不足の日々が続いてしまうことで、睡眠欲のコントロールが正常に出来てない状態を指します。そして、睡眠負債を抱えている人の多くは、入眠時に様々な問題を抱えているケースが多いです。

 

例えば

布団に入っても1時間以上眠ることができなかったり、逆にのび太くんのように数秒から数分で寝てしまったりするのです。(7分以内に寝てしまうのは早いです)

入眠の時間は早すぎても遅すぎても、睡眠欲をコントロールできていないということです。

 

つまり、仕事から帰宅して寝てしまうのは、睡眠不足により睡眠圧が強くなっているということです。

 

shun
まずは、睡眠負債は返済することが必要。

 

睡眠時の酸素不足で疲れやすいので仕事の帰宅後に寝てしまう

睡眠時の呼吸が浅いと、睡眠時の全身の細胞への酸素供給が不足してしまいます。要するに、脳や身体全体に十分な酸素が回らないので、寝ている間に身体と脳が回復できないのです。

 

すると、日中の身体と脳の活動性が下がり、通常の状態よりも疲れやすい肉体”になってしまうのです。

 

その結果、疲れが溜まった状態で仕事をして、さらに疲れ切った状態で帰宅するので、気づいたら寝ているという状態になってしまうということです。

 

shun
瞑想や深呼吸を習慣にして、身体と脳に酸素を送ろう!

 

 

感情エネルギーを消費しすぎると仕事の帰宅後に寝てしまう

人間は感情の動物なので、周囲の情報に対して、感情的になることでエネルギーを消費してしまいます。

 

そして、この感情エネルギーを朝から夜まで1日中消費し続けて、感情エネルギーが枯渇すると行動を起こすことができなくなると言われています。

 

例えば

会社で上司からめちゃくそに怒られたり、部下の指導に感情的に怒鳴ったり、恋人や家族と喧嘩をしたという事実があるだけで、感情エネルギーは加速度的に消費されます。

さらには、テレビのニュースなどで流れる悲惨な事件などを見ても、感情エネルギーは消費されてしまうのです。

 

ちなみに、感情エネルギーが枯渇すると浪費が増える傾向にあるので、朝のニュースは悲惨な事件を多く扱います。

 

仕事上のことは難しい部分もあるかもしれませんが、悲惨なニュースなどを見る必要性はありませんので、朝のテレビは視界から排除しましょう。

 

shun
情報のコントロールも睡眠には重要です!

 

仕事の帰宅後に寝てしまう会社員が副業を成功させるには?

上記までに、仕事から帰宅後に寝てしまう要因や対策についてお伝えしてきました。ここからは、会社員が副業を成功させる考え方や時間管理についてお伝えしていきます。

僕自身が、会社員とサロンワーク、インターネットビジネスというトリプルワークだったので、参考になる部分もあると思います。

 

先程もお伝えしましたが、仕事から帰ってきて寝てしまうのは、あなたの意志が弱いのではなく睡眠欲のコントロールが出来ていないことが大きな原因です。

 

睡眠欲はかなり強力なので、上手く付き合っていけば最強の味方になってくれるのですが、雑に扱ってしまうと反動で動けなくなってしまったり、最悪な場合は病気に直結してしまう恐れもあります。

 

まずは、ベースとして睡眠の質を向上させるために、朝の習慣を見直してみてください。

 

睡眠改善の習慣
・朝に良質な油やタンパク質を摂取(僕はMCTオイルとプロテイン)
・朝起きたら水を500ml飲む
・朝起きたら太陽の光を全身に浴びる

 

睡眠欲をコントロールする方法は他にもたくさんありますが、複雑な習慣だと続けるのが難しいので簡単な3つを紹介しました。

僕自身も、基本的にはこの3つの習慣によって睡眠欲をコントール出来たので、仕事の帰宅後に寝てしまうことなく、副業開始から2ヶ月目には17万円を稼ぐことができました。

 

ちなみに、朝イライラする人はこちらを参考にしてください。
≫ 眠いイライラで朝からやる気がでない?【朝の習慣を変えて解決】

 

 

もし、「すぐに眠れない」と困っている方は、睡眠薬などではなくバレリアンというハーブのサプリメントを摂取すると、睡眠の質が上がるのでオススメです。僕が買っているバレリアンのサプリはこちらです⬇︎

 

睡眠の質を高めて、仕事から帰宅後に寝てしまう自分を回避したい方はこちらからiHerbに飛んで、バレリアンのサプリをお試しください。(個人的には、起きた時に頭がクリアになる実感があるので好きです)

 

shun
基本的には、上記の3つの習慣だけでOKです。

 

 

会社員が副業を成功させる時間管理

時間管理に関しては、出勤時間が各自あると思いますが、僕は朝の時間にも副業をやっていました。(トリプルワークで物理的に時間がなかったので)

初心者の時期はトレンドブログを実践していたので、朝5〜6時くらいに起きて絶対に1記事は書くとコミットメントしていました。

 

日によっては、朝の時間で2〜3記事書けたので、帰宅してアドセンス画面を見たら朝書いた記事が5000円くらいの収益を産んでいたりすることも多かったです。(サクッと書いた記事が、勝手に稼いでくれているのは、かなり嬉しいですよ)

 

ちなみに、仕事の帰宅後に寝てしまわないテクニックの1つとして、朝の時点で書くネタとキーワードを決めて、帰宅後にその記事を書くというものもあります。

 

人の心理として、途中で作業を止めることに違和感や不快感があるので、その心理作用を逆手に使った方法です。

 

shun
帰宅後にすべきことが明確になっていると集中もしやすいですよ!

 

まとめ

仕事から帰宅後に寝てしまって副業ができないという悩みに対してお答えしてきました。帰宅後に寝てしまうと、自分の意志の弱さにムカついたり、嘆いたりして副業に身が入らなくなって辞めてしまう人も少なくありません。

 

この記事を読んでくださったあなたに覚えておいて欲しいのは、仕事の帰宅後に寝てしまうことと意志の弱さは無関係であるということです。

なぜなら、上記で解説したように、睡眠欲のコントロールの方法を知らないだけだからです。

 

もし、仕事の帰宅後に寝てしまって副業が出来ないと悩んでる方は、この記事で紹介した方法を使って睡眠欲をコントロールして稼ぐための行動を開始してください。

 

shun
体調管理が稼ぐためには最短ルートです!

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事