【資産を作れ】トレンドブログを1000記事書いたら、数百万円を失った話..

こんにちは、shunです。

今回は、僕が初心者時代にトレンドブログを書きまくって数百万を失った経験から、強烈に学んだことについてお伝えしていきます。

もし、今回のことを知らないでビジネスや副業を始めてしまったら、費やした時間が無駄になってしまう可能性すらあるので、最後までお読みください。

トレンドブログを1000記事書いた作業ロボット時代

僕がネットビジネスで最初に稼いだのは、トレンドネタとGoogleのアドセンス広告を使った方法でした。

当時は、ネットビジネスもよく知らないような状態だったので、記事を書いてアクセスを集めれば稼げるんだくらいにしか思っていませんでした..

 

当時の僕は
・えすいーおーって何?
・えっくすさーばーと契約?
・どめいんを取得?
・人に見せる文章なんて書いたことない..

 

という状態でした。

ちなみに、

あなた
トレンドネタとアドセンス広告って何?

 

という方のために、簡単に解説すると..

 

トレンドネタとアドセンス広告とは
その時に流行っていること(時事ネタ)に対して、解説や感想記事を書く
⬇︎
その記事に、Googleのクリック型広告を貼る
⬇︎
読者がクリック型広告を押すと、「チャリン」と僕にお金が入る
ざっくり言うと、たくさんに人にブログ記事を見てもらえるほど、お金が入ってくる仕組みになっています。

 

単純思考だった僕は、

shun
たくさんの人をブログに集めるなら、記事が多ければ良いじゃん!

 

と、考えてしまったので、毎日5〜10記事を書きまくる作業ロボットのような状態になってしまいました..

 

そして、幸か不幸か、苦しみながらも早い段階でサラリーマンの給料以上を稼げるようになったことが、その後の悲劇に繋がってきます。(当時は、ウキウキでしたが..)

shun
完全に調子に乗ってました..

得意技の休日返上で、記事を量産する日々を繰り返す..

記事を書けば収益が増えるので、ひたすら記事を書きまくりました。

まるで、ロボットのように5〜6時に起きて記事を書いたり、深夜まで記事を書いたり、休日も六本木のツタヤに入り浸って記事を書いたりしていました..

 

そして、朝から晩まで記事を書きまくった結果..⬇︎

 

shun
気づいたら1000記事を越えてましたw

 

元々の僕は..
・えすいーおーって何?
・えっくすさーばーと契約?
・どめいんを取得?
・人に見せる文章なんて書いたことないけど..

 

と、このようなことを不安がっていた僕ですが、朝から晩まで記事を書いていたおかげで、ワードプレス周りの知識は人に教えられるくらいに成長しましました。

 

そして、肝心の収益はと言うと..

 

当時の考えでは
初心者だった僕は、1日50PVの記事が1000個あれば、1日5万PVになり、それが1ヶ月なので、30日×5万PV=150万PVという計算をしていました。
そして、150万PVあれば、アドセンスだけで60〜80万円くらい稼げるので、放置しても稼げるブログを作ることができると思っていました..

 

確かに、ロジックは間違っていないのですが、現実は甘くありませんでした。

休日を返上して、1000記事書いたブログの収益は、最初にサラリーマンの収入を越えたレベルからほとんど変わっていなかったのです。(時給計算するとガチで落ち込みます..)

 

shun
えっ?1000記事書いたら自動で80万じゃないのかよ!

 

と、一人家で叫んだ記憶があります..

冷静に振り返ってみると、朝から晩まで半年以上も休日返上で作業をしてきたにも関わらず、全く収益が伸びていなかったのです。(悲しみと同時に、自分の雑魚さにイラつきました)

そして、この事実に気づいた時、飲めもしないお酒を飲み、アルコール性の頭痛に苦しみながら一人家で暴れていました..w

目先の利益を追いかけて、資産作りを無視した元凶..

今振り返れば、典型的な失敗例すぎてギャグですが、当時の僕はトレンドネタという『目先の利益』に囚われていました..

これは、トレンドブログの特性でもあるのですが、時事ネタを扱った記事を書くと、どれだけ新しいブログでも簡単に上位表示することができます。

shun
狙うネタや書き方のコツはありますが..

 

そのため、朝起きて30〜40分で書いた記事が、寝る前に見たら3万円くらいになっていることもザラにありました。

一見すると良さそうですが、扱っているのが時事ネタなので、1週間も経ってしまえば誰からも見向きもされないゴミ記事になってしまうのです..

 

もう、お気づきの人もいると思いますが、僕は1日50PVの記事を1000個などと考えながらも、『1記事で数万円を狙ってやろう』と調子に乗っていたことが全ての元凶なのです。

つまり、目先の数万円という利益に囚われた結果、長期的に資産になることに目を向けなかったので、1000記事書いても収益が伸びないという地獄を味わってしまったのです..

 

そして、

shun
最大の悲劇が到来しました..

【悲劇】アドセンスの垢BANを喰らい、失った数百万円..

サラリーマンくらいは稼いでいるけど、時給換算するとブラック中のブラックだったブログ運営ですが、最大の悲劇が訪れました..

それが、

shun
Googleアドセンスのアカウント剥奪です。

 

理由は割愛しますが、こんな悲しいメールがGoogleさんから来ました⬇︎

 

つまり、アカウントのBAN(剥奪)によって、『アクセスを集めて記事内のアドセンス広告のクリック数が収益になる』という仕組みの収益の部分が崩れてしまったのです。

そして、最強に悲しいのは、アクセスを集めるために1000記事書いたブログは、もう二度とアドセンスブログとして使うことができないということです..

 

この瞬間に、半年以上かけて作業してきた時間が全て無駄になったのです。(Googleからの垢BANメールを見た時は、マジで時が止まりました。)

ちなみにですが、この垢BANによる損失は、未来の収益分を考えると軽く数百万円を越えています..

 

shun
広告依存モデルの地獄を味わいました..

1000記事作成は時間の浪費、唯一の資産はSEOスキル

ゴミのような記事を1000個書いた挙句、Googleアドセンスのアカウントを剥奪されて、1000記事書いた作業時間が全て無駄になってしまった僕ですが、

唯一の資産として残ったのが..

shun
SEOのスキルです。

 

僕がやっていたノウハウは、ライバルリサーチ+大量の記事投下だったので、知らず知らずのうちに、SEOに対するPDCAサイクルを高速で回していました。(単純計算で、1000回はトライアンドエラーを繰り返してます)

そのため、収益は全て吹っ飛びましたが、SEOに関する知識とスキルだけは資産として残りました⬇︎

 

これらの経験で、『目先の利益ではなく、資産を作ることが大事なんだ』という当然すぎる事実に気付き、資産について考え始めるようになりました。

多くの人は、資産と聞くと「経済的な資産」を想像しますが、僕にとっての資産は4つほどあります⬇︎

 

この中でも、今回の経験では、知識やスキルの資産の重要性に気付きました。

僕は、目先の利益に囚われた結果、無駄な1000記事を書いて『経済的な資産』を築くことには失敗しましたが、ひたすら実践したことよってSEOのスキルという資産は身についていたのです。

 

ユダヤ人の格言に、『耳と耳の間に最大の資産がある』という言葉がありますが、まさにそうだなと感じました。

 

shun
目先の利益から、資産構築モードにチェンジ..

資産を積み上げる重要性に気づき、スキルや知識に鬼投資

上記の経験で、知識やスキルの資産を築くことの重要を再確認したため、理学療法士時代のような自己投資モードをスタートしました。

 

例えば
・1本10万円のDVDを20本買ってみたり
・2日半で60万の世界的なマネーセミナーに参加してみたり
・ビジネス系の書籍を100冊くらい買ってみたり
・50万払ってコンサルティングを受けたり..etc

 

長くなるのでこれ以上は省きますが、ビジネス系からそれ以外まで幅広く学びまくりました。当然ですが、現在進行形で学び続けています。

理学療法士時代は、治療技術に自己投資をしても、金銭的なリターンは1円も得られませんでしたが、ビジネスでは学んだら学んだ分だけ結果が返ってきます。(理学療法士時代の経験があるので驚きました..)

 

つまり、

shun
学べば学ぶほど、稼ぐことが簡単になる。

 

ということです。

ユダヤ人の格言は、「まさに、おっしゃる通りですね!」という感じです。

【実例】SNS×マーケティングのスキルで日給40万越え

トレンドブログで無駄に1000記事書いて失敗した僕は、スキルや知識に鬼投資することで、自分の価値を高めていきました。

そのおかげで、「どうやったら人が動くのか?」「反応しやすい単語は何か?」「お客さんは何が欲しいのか?」などが徐々に見えるようになり、ネットビジネスにその知識を活かすようになりました..

 

その結果
SNSマーケティングを使って、日給40万円以上を稼ぎ出したり、
その方法をコンテンツ化して、某プラットフォームで販売し、半自動収入を作ったりしました。
今はある理由で、その仕組みはストップしていますが、知識やスキルの資産を築くために行動したことで、経済的な資産を作ることにもフォーカスできるようになりました。
僕の病院奴隷の物語でもお伝えしたように、実績画像にはあまり意味がありませんが、一応載せておきます⬇︎

 

日給で42万円なので、1000記事書いても、サラリーマンくらいの収入だった時に比べると、収益化までのスピード感がUPしました。

 

shun
知識とスキルの資産に投資すれば効率UPは確実です。

目先の利益よりも、資産を築くために時間を使おう

ネットビジネスをやり始めた時の僕は、記事を書けば稼げるという報酬形態に興奮して、爬虫類のように目先の利益に飛びついていました..

その結果は、

shun
1000記事書いて、無駄な時間を過ごす..

 

という悲惨なものでしたが、これはノウハウが悪かったわけではなく、『僕に資産という思考がなかったこと』が全ての原因です。

僕は、目先のお金という短期的な欲求に負けましたが、目の前に美味しそうなエサをぶら下げられた時に、「どれだけ長期的な視点を持てるか?」ということが分かれ道になってきます。

そして、その視点を手に入れるためには、『資産』という思考が必要不可欠であり、その中でも「 "知識やスキルの資産" に時間と労力をかけているか?」がキーポイントになってくるのです。(実体験です)

僕は、バカみたいに1000記事書いて数百万の利益を失いましたが、この記事を読んでいるあなたは、知識やスキルの資産を積み上げることが、最も早く経済的な資産に繋がるということを脳みそに叩き込んでください。

 

ネット上で見かける、『コピペするだけで稼げます』系の情報に踊らされるのではなく、まずは自分の知識やスキルを高めることに時間とお金を投資することが、経済的な資産を作る最短ルートなのです。

 

shun
1000記事が吹っ飛ぶのは、結構キツいですよ笑

まとめ

今回の記事では、僕がトレンドブログを無意味に1000記事書いた話から、アドセンスが吹っ飛んで広告収入のリスクを実感した話などをお伝えしましたが、僕があなたに伝えたいことはたった1つです。

それは、

shun
資産を作るために動け!

 

ということです。

どれだけ短期的に稼げたとしても、それが積み上がるようなものや何かに依存していないものでない限り、僕のように一晩で収益が0になってしまうリスクがあると考えてください。

 

もしあなたが、お金の不安から解放されたいのであれば、大きな金額を稼ぐことではなく、『どんな状況でも0から稼ぐことができるスキルの資産』を築くことが最優先というマインドセットを脳にインストールしてください。

shun
長期的な視点を持ち、資産作りに時間を使おう!

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事