インプットデブは稼げない?アウトプット力を鍛えるのはおすすめ

あなた
勉強をしているけど稼げない
インプットはどうすればいいの?
アウトプットが自分には向いてない
アウトプットする気になれない

このような疑問に答えます。

ここからは、インプットとアウトプットのバランスは『稼げる』に影響を与えるという事実や、アウトプットをする際に現れる3つの壁について解説していきます。

 

インプットデブは稼げない【初心者が陥る大きなミス】

もし、あなたが稼ぎたいと考えているのであれば、インプットデブにならないように注意すべきです。

なぜなら、インプットばかりになってしまうと行動量が不足してチャレンジする回数が減ってしまうからです。

例えば、ブログで稼ぎたいと思っているのに、SEO対策やワードプレスの設定について情報を拾っているだけで、収益記事を1つも書かないという状況であれば、稼ぐことは当然できませんよね。

 

これはブログで稼ぐに限らず、転売などでも同様です。
転売に必要な周辺情報をリサーチするだけで、出品や配送を1回もしていなければ、あなたから商品を買ってくれる人が現れる可能性はゼロです。

 

さらに、投資の本を100冊読んでも、『怖いから、まだ1回もトレードしていません』という状態では投資で稼げるわけありません。

この人が「俺、100冊投資の本読んだけど稼げなかった」と言ったら、誰もが『はっ?』ってなりますよね笑

「そもそも、1回もトレードしてないじゃん!」って...

 

 

このように、普通に考えれば当たり前の事実なのですが、多くの人がインプットばかりになってしまいアウトプットのとのバランスが壊れている傾向にあります。

 

これを人間の体で考えると、ご飯は毎食3杯食べるのに『うんこ』は1回も出ないという状態になっているわけです笑

shun
誰もがこの状態が体に悪いことは分かりますよね!

 

 

 

稼ぎたいならアウトプットをするのが圧倒的におすすめ

もし、あなたが稼ぎたいのであれば、アウトプットをすることを強くおすすめします。

なぜなら、現在は全ての人がメディアを持つことができ、多くの人に向けて情報を発信できる時代になったからです。

 

昔であれば、情報を多くの人の届けることができるのはテレビやラジオなどのメディアだけでした。

 

しかし、インターネットというインフラが発達したことで、たった1人の個人でも世界に向けてあらゆる情報を発信できるようになりました。

 

世間では、副業解禁などのニュースが取り上げられ、個人で稼ぐ時代になってきているのは肌で感じますよね?

 

時代が変化していくことで稼ぎ方も多様化し、YouTuberやブロガー、インスタグラマーとして活動する方々が莫大な利益をあげています。

例えば、YouTuberであれば動画という情報を発信しており、インスタグラマーやブロガーであれば写真や文字情報を発信することで利益を得ています。

 

つまり、これらの稼ぎ方に共通していることは、『情報を発信している』ということなのです。

ここから考えても、これからの時代はより情報を発信していくことが重要になってくると分かりますよね!

 

 

 

アウトプット力を鍛えるのはおすすめ【成長速度がケタ違い】

アウトプット力を鍛えるのは成長速度がケタ違いなのでおすすめです。

なぜなら、アウトプットをすることで自分の思考がより整理されてクリアになるからです。

 

僕の例で言えば、治療に関して同業者にセミナーをするようになってから、インプットだけをしまくっていた頃よりも、自分の考え方や思考が整理され能力が底上げされたのを実感しています。

shun
クライアントさんに喜んでもらえる回数も増えました!

 

自分の頭の中で終わらせずに、紙に書き出したり言葉に出すことで自分が思い付かなかったことが『ポっ』と思いついたりするものです。

そもそも、人間の意識で考えられる情報量には限界があるので、紙に書き出したり言葉に出すことで脳に溢れている情報を外に出すと、それまでは見えなかった視点が急に目の前に現れるという感覚になるのです。

 

インプットしたことを、紙に書き出したり動画を撮ったりするのも良いのですが、僕がおすすめしたいのは、やはり人にアウトプットすることです。

 

僕自身、人前でセミナーをやってから自己成長を強く感じました。
それまでは、多くの方に「セミナーやってる側が一番成長するから」とは言われていましたが、「またまた〜」くらいにしか思っていませんでした。

 

しかし、実際にやってみると、びっくりするくらい気づきが多く自己成長を感じている自分がいました。

 

なぜなら、『誰かにアウトプットをする』という習慣がついてきたので、セミナーや本でインプットをしているときも、「これはどうやって説明しようかな?」という視点で聞くようになっていたからです。

この状態でインプットをすると、記憶の定着率も高いですし、自分の思考も整理されるので非常におすすめです。

 

ちなみに
僕が教えていた方にも、アウトプットを意識してもらったところ、自分でセミナーをするようになり、1年後には銀座にある自費の治療院で治療を提供する状態にまで成長しました。(進化しすぎwww)

 

 

アウトプットできない3つの理由【稼ぐために超える壁】

インプットデブになってしまう人も、アウトプットがいいと頭では分かっているけど、なかなかできないという場合が多いのではないでしょうか?

そのため、ここからはアウトプットができない理由についても解説していきます。

 

アウトプットができない理由①:凄い人しかできないと思う

情報発信などアウトプットしていくことに対して、『凄い人しかできない』という印象を持っていると、心理的なストレスにより実践に移すのが難しくなります。

なぜなら、「自分にできるのだろうか?」という葛藤が生まれるからです。

 

 

例えば、ネット上で活動している人のコンテンツを見ると、クオリティが高いものが溢れています。

これを見ると、

 

あなた
まだまだ自分なんかじゃ情報発信はできない...

と感じてしまうものです。

しかし、このようなクオリティが高いコンテンツを提供している方々にも、質の低いコンテンツを作っていた時期があったということを覚えておくべきです。

ちなみに、僕自身もセミナーをやり始めた時のコンテンツは、今思うと結構ひどかったと感じています笑

 

要するに、コンテンツの質を求めすぎるよりも、まずはある程度の期間アウトプットを継続することで、どんな分野でも成長するということです!

 

shun
誰もが初めから質の高いコンテンツを作れるわけではないのです。

 

 

アウトプットができない理由②:何を発信すれば良いのか分からない

もし、アウトプットをしようと考えても、何を発信すれば良いのか分からない場合は動けませんよね。

多くの人が、この状態に陥っているように感じます。

 

僕の場合は専門職でしたし、それなりに勉強もしていたのでアウトプットする内容に困ることはありませんでしたが、『専門的な仕事』だったり『特殊な経歴』がないと発信できないと考えている人が多いように感じます。

 

このように感じてしまう意味も分かりますが、『専門的な仕事や特殊な経歴』がないと発信できないというのは事実ではありません。

 

 

なぜなら、発信する内容は『特殊な情報』だけでなく『自分の好き』でも大丈夫だからです!

 

ここからは、『イカ釣りおじさんの話』を例に出して簡単に説明していきます。

イカ釣りおじさんの話
会社を56歳で早期退職した釣り好きのおじさんがいました。
この方は、自分にはなんの取り柄もないけど「釣りは好き」という個性がありました。そこで、このおじさんは『イカ釣りマニュアル』という情報を発信していました。
すると、このおじさんの情報が人気になり、あれよあれよと言う間に『イカ釣り情報だけで月収300万円』を超えたそうです。

このように、あなたの好き(熱量や時間をかけたこと)は発信することでお金に変わる可能性があるのです。

 

shun
これまで、自分がやってきた趣味などを思い返してみてください!

 

 

アウトプットができない理由③:そもそもインプットが少なすぎる

アウトプットができない理由として、そもそもインプット量が少なすぎるという問題が挙げられます。

もし、アウトプットをするなら膨大なインプットの量があった方が、当然アウトプットはしやすい状態になりますよね。

 

しかし、文化庁による世論調査では、『1ヶ月に1冊も本を読まない人は47.5%』という衝撃的な結果が出されています。

本を読まない国民

引用:国語に対する世論調査(文化庁)

この統計を見ると、そもそもインプットをしている人が少ないということが分かりますね。

インプットできる媒体は本だけではないので、『本を読まない=インプットしていない』と言い切ることはできませんが、日本全体で考えると積極的にインプットをしている人はそこまで多くないと言えます。

 

最近は動画コンテンツも発達してきているので、本が苦手な人はYouTubeなどの動画や音声で学習してみるのも良いかもしれませんね!

 

shun
個人的には2倍速での音声学習がおすすめです!

 

 

まとめ

インプットとアウトプットのバランスについて解説してきました。

インプットよりもアウトプットを重視する大切さについて理解できたと思います。

 

単純にテキストを読んだり、動画を見たりするだけでは『わかったつもり』になるだけで、実際に使える知恵にはなっていません。

これでは、よく見かける『それ知ってるおじさん』という超ダサい人になるだけです...

 

使えない知識を知恵に昇華させるには、その知識を元に行動というアウトプットをしたり、人にアウトプットして思考を整理したりする必要があります。

 

 

shun
どんな分野であれ、もしあなたが成果を出したいのであれば、アウトプットを重要視しましょう!

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事