営業を辞めたいは甘え?やりたくないと結果はでない【早めの離脱を】

あなた
営業職になったけど辞めたい
営業が辛くてハゲそう
転職したいけど上司に怒られた
辛いのは甘えって言われた...
辞めたいのは甘えなの?

このような疑問に答えていきます。

ここからは、『営業を辞めたいは甘えだ!』といってくる人に対して、あなたがどう対応すればいいのか?ということについて解説していきます。

営業を辞めたいは甘え?無理なら我慢する必要なし

営業を辞めたいは甘えではないですし、無理をするくらいであれば我慢する必要はないです。

なぜなら、無理して頑張ったところで圧倒的な成果を出すことはできないですし、後になってから『やっぱり、違う仕事をすれば良かった』と思うことになるからです。

 

 

例えば

僕の友人で、広告代理店の営業をやっていた女の子は、辞めたいと言いながらずっと営業の仕事をしていました。

その結果、メンタル的に落ちてしまい休職し、結局は辞めてしまいました。

現在は、昔から興味のあったフィットネストレーナーになって元気に働いています。

 

このように、無理をしすぎるとメンタルを病む可能性が高いので、我慢をしすぎることは避けるべきです。

 

特に現代人の食生活は、腸内環境のバランスを崩しやすくストレス耐性が低くなっている傾向にあるので注意が必要です。

 

shun
仕事よりもメンタルコンディションの方が大事です!

 

 

 

営業を辞めたいは甘えと言ってくる人の心理は押し付け

営業を辞めたいは甘えと言ってくる人の心理は、ただの押し付けです。

なぜなら、このような人は『自分も我慢しているんだからお前もやれ!』という心理的な作用が少なからず働いているからです。

 

甘えと言ってくる人は、我慢することに慣れてしまっているかもしれませんが、過去には『辞めたい...』と思ったことがあるはずです。

 

 

例えば
友だち数人で辛い作業をやっているときに、1人だけ「辛いから俺はやらない」と言われたら、『お前ズルイぞ!甘えんな!』って言いますよね?笑
これのパワフルなバージョンが、会社の上司が言ってくる『辞めるとか甘えだから!』という言葉なのです。仲間内ならギャグですが、会社の上司部下の関係で言われたら厳しいですよね...

 

辞めたいは甘えと言ってくる人は、自分の正義を振りかざしているだけと理解しましょう。

 

もしかしたら、『お前のために言ってる』と言ってくるかもしれませんが、あなたの人生の責任を取れるのは自分自身だけです。

 

あなたの意見も聞かずに、『お前のために言ってる』と言ってくる上司は、あなたの人生になんの責任もないのが真実です!

 

shun
嘘に惑わされないように注意しましょう!

 

 

 

営業を辞めたいのは甘えと言ってくる人への対策は無視が最強

営業を辞めたいのは甘えと言ってくる人への対策は無視が最強です。

なぜなら、その意見に対して自分の想いを伝えたとしても、自己主張の押し付けが強くなるだけで何も変わらないからです。

 

 

例えば

『営業を辞めたいのは甘えだ!』と言われた時に、あなたがどれだけ論理的に辞めたい理由を伝えようと、相手はあなたの意見を聞く耳を持っていません。

あなたに対して同調圧力をかけたいだけなのです!

お互いに自己主張をしあっても、状況は何も変わりません。

このような場合は、「営業を辞めたいのは甘えだ」という言葉は静かに受け流して辞表を提出すべきです。

 

 

上記のように伝えると

 

あなた
本当に心配してくれる人もいるのでは?

 

と思う方もいると思います。

 

実際に、本当にあなたのことを想って厳しく言ってくれる方は、あなたの意見もしっかりと聞いてくれるはずですので見分けることは容易だと思いますので安心してください。

 

shun
一方的に意見を押し付ける人は基本的に無視でOKです!

 

 

 

営業が嫌なら自分が好きなことを探そう【自分を理解すべき】

営業が嫌なら自分が好きなことを探しましょう。

なぜなら、営業が嫌だから辞めたとしても、次の会社も適当な理由で選んでしまえば、また同じような理由で辞めることになってしまいます。

 

そのため、『自分は何をしたいのか?』という部分をしっかりと見つめ直し、自分自身の理解に努めることは非常に重要な行為になります。

 

例えば

自分が何をしたいのか分からないのであれば、『自分が好きなこと』を探してみると良い結果に繋がることが多いです。

もし、『自分が好きなことも分からない』という状態であれば、他人の人生を過ごしているので今すぐに方向転換が必要です。

このような人の多くが、急に思い立ってインドなどに自分探しに行きますが、インドやアメリカに行ったところで自分を見つけることはできません。

 

 

本当に必要なことは、自分探しの旅に出ることではなく、無意識で自分が選んだ理由を意識にあげることを繰り返し、自分の価値観を把握することです!

 

例えば、お昼になんとなく選んだメニューなども『なぜこれを選んだのか?』を意識して言語化していくと、自分が何を大事にしているのか?というのが見えるようになってくるわけです。

 

shun
嫌なら辞めてもいいけど、自分が好きなことを探しましょう!

 

 

 

まとめ

『営業を辞めたいは甘え』というテーマについて解説してきました。

基本的に、このような価値観を押し付けてくる人のことは無視すべきです。

 

特に会社の上司などは、"自分も我慢している"という感情を乗せて押し付けてくるパターンが多いので非常に厄介です。

 

その人が我慢して仕事をしていたとしても、そんなことはあなたには1mmも関係ありませんよね。

 

 

本当にあなたのことを想ってくれる人であれば、一方的に『営業を辞めたいは甘え』と言ってくるのではなく、あなたの意見を聞いてくれるはずです!

 

shun
自己主張をしたいだけの人は無視でOKです!

 

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事