社会人の休日が寂しい?時間とお金をスキルアップに投資すべき時代

あなた
社会人になってから休日が寂しい
学生の時より暇に感じる
休日にやることがない
自分が何をしたいのか分からない
社会人の休日は何をすべきか?

このような悩みについて答えていきます。

ここからは、社会人の休日が寂しい人が、未来を見据えて考えるべきことについて解説していきます。

社会人の休日が寂しい?【スキルアップへ投資すべき】

社会人になってから、あんなに楽しかった休日を寂しく感じていませんか?

もしあなたが、なんとなく休日を寂しいと感じ始めているのであれば、その時間を自己投資に当てるべきです。

 

なぜなら、寂しいと感じて一日を終えることには1mmも生産性はありませんが、その時間を自分のスキルアップに使うことができれば、今の自分よりも成長した自分に出会うことができるからです。

 

そして、そのスキルを使うことで自分が望んでいる状態を手にすることができるのです!

 

例えば
休日が暇で寂しいからと、Netflixやyoutubeで恋愛系のコンテンツを見ても、あなたの感情が揺れるだけで現実には1mmもインパクトを与えません。

これに対して、休日のうちの3時間でもスキルアップのために時間を使うことができれば、1年後のあなたは別人のようなスキルを持った人材になるのです。

 

このように、休日に寂しさを感じているのであれば、暇つぶしのコンテンツで誤魔化すのではなくて、自分の人生に影響を与えることに時間を投資しましょう!

 

shun
1日1時間でも自分に投資しよう!

 

 

 

社会人の休日が寂しい3つの理由

学生時代に比べて、社会人になると休日が寂しいと感じる傾向にありますが、なぜこのように感情が動くのでしょうか?

その理由について解説していきます。

職場以外の繋がりがない

基本的に人間は、他者との繋がりを求める生き物です。

周辺の人と集落を作ったりしているように、人は繋がりがないと寂しく感じてしまう生き物なのです。

 

そんな寂しがり屋の人間ですが、社会人になると仕事の忙しさから学生時代の友人と疎遠になり、職場の人間関係だけが唯一の繋がりになってしまうケースは非常い多いです。

 

例えば
団塊の世代の男性が定年退職すると、職場から切り離されるので友達もおらず、近所付き合いも不十分というケースは多く存在しています。

人間関係が職場のみになるのは、できれば避けたいところです。

 

このように、人間関係の繋がりがなくなってしまうと、繋がりを感じることができずに寂しさが押し寄せてくるのです!

 

shun
人との繋がりは安心材料になります!

 

 

 

平日のストレスが強すぎる

平日のストレスが強すぎる場合は、その反動が休日に押し寄せてくるので寂しさを感じます。

ここで感じる寂しさは、人間関係の寂しさだけでなく『仕事や人生』に対して感じるものでもあります。

 

例えば
平日に朝から夜まで働き続けていて、たまの休日はその疲れを回復するために使ってしまっていると、『何のために働いているのか?』と寂しさを感じるようになります。

これが加速していくと、『自分は何のために生きているのか?』という重めの問いに変化していくのです。

 

このように、人間関係以外でも虚無感などが原因となり、寂しさを感じることもあるのです。

 

shun
ストレスタイプはかなり厄介です!

 

 

 

熱量を持って打ち込めるものがない

もしあなたが、熱量を持って打ち込めるものがあれば休日に寂しいと感じることはないはずです。

人は何かに集中していたり、目的達成のために力を尽くしていれば、『寂しい』という感情を味わっているヒマがありません。

 

何かに没頭していない "暇" な状態だからこそ、『寂しい』と感じやすい心理的状況になっていると考えられます。

 

過去の好きだったものや、少し興味があるものなど、何でもいいので自分が没頭できるものを探すのは効果的かもしれませんね!

 

shun
休日は趣味を極めよう!

 

 

 

 

社会人の休日が寂しいならスキルアップに努めよう

ここまでは、社会人が休日に寂しいと感じる理由について解説してきました。

もしあなたに、没頭するよなものがないのであれば、休日はスキルアップのために時間を使いましょう!

 

スキルアップをすることで、出来なかったことが出来るようになり、何かの成果が出るのは嬉しいですよね。

 

 

覚えておいてもらいたいのは、スキルアップだからと言って、必ずしも仕事やビジネスに関わることである必要はありません。

 

例えば
あなたがギターが好きなのであれば、ギターのスキルアップのために休日を使えばいいですし、歴史を学ぶことが好きならばトコトン追求して学べばいいのです。

難しくて弾けなかった曲がスムーズに弾けるようになったら嬉しいですよね!

 

 

このように、自分の能力を伸ばすために時間を使って、現実世界に変化が起きることを認識すると、『脳』にとって非常に良い刺激を与えることができるのです。

 

分野に決まりはありませんが、自分を成長させることは脳を進化させることに繋がります!

 

shun
休日は脳の進化に当てよう!

 

 

 

 

スキルアップをしない社会人は駆逐される時代

最後に少し厳しめに未来の話をお伝えしていきます。

 

数年前に『ITやAI化による失業が急増する』と言われてから時間が経ちましたが、現時点ではそこまで実感を伴っている人は少ないように感じます。

 

しかし、実際には僕たちが見えない分野で着実にIT化や無人化は進んでいるのです。

 

例えば
アメリカ大手投資銀行のゴールドマンサックスのニューヨーク本社では、2000年ごろまでは600人のトレーダーがいましたが、AI投資に切り替わったことで2017年にはその数が2人まで減っています。

598人のゴールドマンサックスのトレーダーが職を失ったのです...
ちなみに、ゴールドマンサックスは優秀な人しか入社できない超一流企業です!

 

このように、時代の変化は圧倒的な速度で進んでいます。

いつまでも昔のままのスキルしか持っていないような人間は、一瞬のうちにAIに駆逐されることが容易に想像できます。

 

 

さらに言えば、最近では移民問題が世界的に注目されています。

多くの人が身近に感じていないかもしれませんが、日本に移民が入ってこないとは限りませんし、今後の人口減少を考えると政府としては何か手を打つ可能性も十分に考えられます。

 

 

ダラダラ仕事をしている人に比べて、異国に移住してくるような人達は必死でスキルを習得しようと努力をします。

 

もしあなたが、今の自分に胡座をかいていれば、 "不要な人材" になるのは一瞬のことです。

 

『休日が寂しい』という呑気なことを言っている暇があるのなら、スキルアップのために時間とお金を使うことも考えましょう。

 

これからは、AIなどのテクノロジーだけでなく、外国人もライバルになってくる可能性も考えなければいけないのかもしれません。

 

shun
変化に適応できない人材は破滅です!

 

 

 

 

まとめ

社会人の休日が寂しい理由や考えるべき事実についてお伝えしてきました。

 

現時点では、仕事の略奪が可視化されていないため余裕があるかもしれませんが、数年〜十数年で大きく様変わりすることは間違いないでしょう。

 

もしあなたが、数年後〜十数年後も『休日が暇で寂しい』と呑気なことを言える自分でいたいのであれば、スキルアップのために時間とお金を投資することをオススメします。

 

今に生きることも大事ですが、少しは未来も見た方がいいかも...

 

shun
寂しいならスキルアップに時間を使おう!

 

 

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事