完璧主義で疲れると行動が遅い?ネットビジネスで稼ぐには致命的!

あなた
完璧主義だと稼ぎにくい?
行動が遅い原因は完璧主義だから?
やろうと思っても行動できない
ブログも途中でやめてしまう...
納得できる記事が書けなくて疲れる

 

このような悩みに答えます。
ここからは、ネットビジネスで稼ぐときに壁として存在する事の多い『完璧主義』について解説していきます。

 

完璧主義で疲れると行動が遅くなり稼げない

完璧主義で疲れると行動が遅くなり稼げません。

なぜなら、自分の行動に完璧なクオリティを求めるあまり、行動する前の準備に時間をかけすぎてしまうからです。

 

どんなに準備をしても、行動をしなければ成果は出ませんし、実践なき学びや情報収集は『稼ぐ』という点で考えるとデメリットが大きいです。

 

 

例えば
副業でネットビジネスをやろうと決めて、どのジャンルに取り組もうかを永遠に悩み、それについてググることを繰り返すだけの人などがこれに当たります。

稼げる人は、とりあえずやってみて成果が出るかどうか?を見極めているのです。

 

確かに、どの分野に参入するか?というのをリサーチするのは非常に重要な考え方であり『稼げる思考』です。

しかし、永遠にリサーチをし続けても、ググった情報を持っているだけの人間になってしまいます。

 

shun
リサーチをし続けても行動を伴っていなければ稼ぐことはできません!

 

 

 

ネットビジネスで稼ぐなら完璧主義を変えて行動しよう

完璧主義 行動

ネットビジネスで稼ぐなら、完璧主義を変えて行動すべきです。

なぜなら、ネットビジネスは移り変わりが激しいので、行動しながら勉強をしていかないと稼ぎ続けることができないからです。

 

例えば、一時期はめちゃくちゃ稼げたYahoo!のPPC広告などが良い例ですね。

数年前は、広告を出稿するだけで月収7桁を超えるくらい稼ぎやすかったのですが、今ではスキルの低い人は稼ぐことができません。

また、数年のうちに新しい技術やサービスが次々にリリースされるのもネットビジネスの特徴です。

 

このように、ネットビジネスは変化が激しい業界なので、行動しつつ学び続ける必要があるのです。

そのため、行動までのハードルが高い完璧主義になっていると、ストレスにより疲れてしまい行動がより遅くなってしまいます。

 

ちなみに、ビジネスの核となる人間心理や、抽象度の高い型などを理解するのであれば、流行を追い続ける必要はありませんが、ネットビジネス特有の甘いテクニック系を追いかけると自爆しますのでご注意ください。笑

 

 

 

行動が遅い原因の完璧主義で疲れる現象を克服する方法

完璧主義 克服

ここまでは、完璧主義だと行動が遅くなり稼ぐことは難しいという内容についてお伝えしてきました。

この記事を読んでいるあなたも、もしかしたら完璧主義で行動できなくなっているかもしれません。

 

ここからは、行動が遅い原因の完璧主義で疲れる現象を克服する方法について解説していきます。

 

完璧主義で疲れて行動が遅いを克服する方法①:他人を使って期限を決める

他人を使って期限を決めると、完璧主義で行動が遅いを克服することができます。

なぜなら、日本人の場合は【自分との約束 < 他人との約束】という考えの方が多いからです。

 

自分としては、まだ納得できるクオリティではないけど、他人と約束をしてしまったからやるという状況に追い込むということです。

 

例えば

ブログ記事の場合、完璧主義の人の場合はいつまでも記事を修正しており、いつになっても『公開』まで至りません。

そのような場合は、友人やメンターに『毎日1記事更新する』と宣言しましょう。

 

このように、他人との約束を自分に課すことで『記事のクオリティ < 毎日更新の約束』と完璧主義を発揮すべき対象がズレるのです。

 

 

 

また、以前に僕がコンサルしていたサロンを開業したいセラピストには、期限を決めて『セミナー』をやってもらいました

「まだできない」が口癖で、完璧主義により開業できていなかった方なので、セミナーを経験することで自己肯定感を高める作用を狙いました。

結果としては、セミナーも大成功し、現在は副業で体質改善のサロンを開業しています。

 

shun
他人に期限を決めてもらったり、自分で宣言したりするのは非常に有効です!

 

 

 

完璧主義で疲れて行動が遅いを克服する方法②:長期の時間軸を入れる

長期の時間軸を入れると完璧主義を克服することができます。

なぜなら、長期的な時間軸を取り入れることで「まだ完成していない」と、言い訳を与えることができるからです。

 

そもそも、完璧主義ということ自体は、クオリティの高い仕事ができるので、個人的には非常に良いスキルだと思います。

しかし、行動できないパターンに陥っている場合は、この完璧主義の作用がマイナスに働いてしまっています。

 

このような場合は、時間軸の視野が狭くなってしまっているケースが多いです。

 

例えば
ブログ記事であれば『今の記事内容では納得がいかない』としても、何度も更新してアップデートすることを前提として作っていけばいいのです。(成長を前提にします)

 

その時に出せる全力をアウトプットしていくことで、自分の成長も確認でき自信にも繋がるので一石二鳥になりますよね。

 

 

完璧主義で疲れて行動が遅いを克服する方法【番外編】

完璧主義で行動が遅いを克服する方法について解説してきましたが、ここでは『完璧主義と行動が遅い』の変化球タイプについてお伝えしていきます。

変化球タイプというのは、『そもそも完璧主義ではない』というものです。

 

これが意味しているのは、『行動できない理由を完璧主義に押し付けている』だけというものです。

 

たしかに、『完璧主義すぎて行動が遅い・できない』というのは、ダラけて行動ができないと言うよりも、耳触りがいいですよね。

 

このように、行動できない自分を正当化するために『完璧主義』を利用するパターンもあるのです。

 

このような方は、低い自己肯定感に原因がある可能性があるので、こちらを参照してください。
≫ 行動できない理由は低い自己肯定感だった!自分との約束守ってる?

 

 

まとめ

完璧主義で疲れて行動が遅い人は稼げないというテーマをお伝えしてきました。

この記事を読んでくれている方が、完璧主義かどうかは分かりませんが、『完璧主義=悪』という訳ではありません。

 

使い方によっては、完璧主義は強力な武器になるスキルです。

 

しかし、完璧主義のデメリットが強く出てしまうと、行動が遅いという現象を引き起こしてしまう可能性があります。

 

完璧主義で行動が遅いと悩んでいる方は、この記事で紹介した方法を使って完璧主義を味方にしましょう!

 

shun
完璧主義を使いこなせると最強になれるかも!

 

1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事