働かないとダメになるは嘘?真面目よりも遊び上手な人が稼げる時代に

あなた
毎日働くのは無理
もっと休みが欲しい
働かないとダメになると言われた
なぜ働くのか分からない
一生遊んで暮らしたい

このような悩みに答えていきます。

ここからは、働くことが絶対的な正義となっている現代と、これからの労働について考えていきます。

働かないとダメになるは嘘【空気読みすぎです】

『一生働くのは嫌』と思いながら、働かないとダメになるのでは?という不安から、嫌々働き続ける人は多いと思います。

正社員至上主義な日本では、『働かないとダメになる』という風潮が強いですが、働かないこととダメになることに直接的な因果関係はありません。

 

確かに、『無目的で働きたくない・働かない』という考えの持ち主であれば、ダメになる可能性は高いですが、自分の人生をかけてやりたいことがあるのであれば、働くよりもそちらにフォーカスした方が人生の満足度が高いはずです!

 

そもそも、最近では『自分はどうしたいのか?』という心の声が聞こえない人が多くなっているので、やりたいことが明確に分かっているというのは素晴らしいことです。

 

 

電通の調査によると、20代の会社員の7割は『収入のため』に働いていることが分かっています

7割の人がお金のために働いているのが現実です...

 

 

つまり、お金さえあれば働かなくても良いと考えているとも捉えることができますよね。

 

 

労働の形は変化している【嫌な仕事はNG】

数年前に、ホリエモンが『IT化によって人間は遊ぶだけの時代が来る』とコメントして話題になりましたが、現時点でも見せ方を考えれば同様の状態になることは可能です。

 

昭和の時代は『朝から晩まで働きまくる!』というのが、働く人々の "当たり前" でしたが、【過労死】という言葉が生まれ問題になったように、これからの時代は労働の形が一気に変わってきます。

 

 

ちなみに、過労死は英語でどのように表現するでしょうか?

 

正解は...
『KAROSHI』なんだそうです。

海外には、働きすぎて命を失うという概念は存在しないということですね。

 

普通に考えれば、働きすぎて命を失うなんてあり得ないことですが、実際にこのような言葉が使われていること自体が、日本の働き方の異常さを表してるように感じます。

まだ実感がない人もいるかもしれませんが、労働の形は多様化しています。

 

 

もし、あなたが『残業が多すぎる』『休日出勤で休めない』と悩んでいるのであれば、すぐに転職活動を開始することをオススメします。

 

そして、転職に成功したら、空いた時間を使って自分で稼ぐスキルを磨いてください。

政府や会社が働き方を変えてくれると思っているなら、それは幻想です。

 

 

働き方を変えたい・働きたくないと本気で考えているのであれば、自分から行動を開始しなければ現実は1ミリたりとも変わりません。

 

shun
主体的に動こう!

 

 

 

好きなことで生活できる【妄想家は無視すべき】

お金のために会社で働くのではなく、自分の好きなことをやって生活をしたいと考える人は多いと思います。

あなたの会社の上司にこの想いを伝えたとしても、『現実は甘くない!』と瞬殺されるのがオチです。

 

実際に自分の好きなことをやって生活している人に相談すれば、それを実現するための手順や必要な努力などを教えてくれますが、それを実現してない人間に相談することに価値はなく、時間の無駄でしかないのです。

 

例えば

エベレストに何度も登っている人に、『エベレストに登りたいです!』と伝えれば、その方法と必要な準備を教えてくれますよね。

しかし、一度もエベレストに登ったことがない人に相談すると、『危ないからやめな』と言われるのです。

頭の中の想像だけで意見しているのです...

 

もしあなたが、本当に『好きなことをやって生活したい』のであれば、目標とするライフスタイルを送っている人を探し出して相談してみてください。

 

あなたの熱意が伝われば、そのために手順や必要なスキルを教えてくれるかもしれません!

 

shun
妄想野郎はシカト、実践者に会おう!

 

 

 

 

知識や稼ぐスキルは磨くべき【格差の拡大】

どこかの会社に勤めて働く必要はないですが、稼ぐためのスキルや知識を磨くことは極めて重要になってきます。

スキルや知識の違いについて言及すると、メディアでは経済力などが挙げられることが多いですが、個人的には『健康』という部分でも大きな格差が生まれてくると考えています。

 

これからは、知識やスキルの違いによって収入からヘルスケアまで明確に格差が広がってくるのです!

 

例えば

知識不足のせいで、『治療=薬』という現在の医療システムを盲信していると、あなたの身体は徐々に蝕まれていきます...

病気になってからケアするのが当たり前という思考では、病気が治りにくいだけでなく莫大な医療費がかかり経済的にも負担になります。

国民皆保険といっても、入院と手術をすればかなり高額な医療費を請求されるのが現実なのです!

 

もしあなたが、健康的な生活を送るために予防医学を実践しようとしても、経済的な余裕がなければ難しいのです。

 

知識を磨き経済的な余裕がある人達は、より若々しく健康になるのに対して、貧乏人たちは肌荒れや謎の病気に悩まされ、治りもしない薬を飲み続ける運命にあるのです...

 

稼ぐスキルは豪華な生活をするためでなく、健康な生活をするためにも必須なのです!

 

shun
あなたはどうやって稼ぎますか?

 

 

 

 

遊びが上手な人が稼ぎやすい時代へ

ここまで、労働の現実や悲し過ぎるこれからの格差についてお伝えしてきたので、ここからは稼ぎ方について考えておくべきことについて解説していきます。

 

これまでの日本では、人間の長時間労働が尊重されていましたが、テクノロジーの発達により単純労働だけでなく複雑で高度な仕事をロボットに任せることができるようになり、人間が仕事をする必要がない時代がやってきます。

 

これを別の視点で考えると、IT化の反動で『人間にしかできないこと』へのニーズが高まっていくことが考えられます。

 

つまり、エンタメなどの遊びのジャンルへのニーズが高くなるということです。

 

プライベートを我慢して働いていた人ではなく、自分に素直で遊びが上手な人たちが、より一層稼ぎやすい時代になっていくのです!

 

shun
時代の変化は早い!

 

 

 

 

新しい時代のために心の声を聞こう

働かないというテーマから、これからの時代に求められることなどについてお伝えしてきました。

時代の変化はそこまで早くないと思っているかもしれませんが、実際に周囲の変化に気づいた時にはもう手遅れです!

 

どんなことにも言えますが、成功者たちが大事にしているのは『事前準備』なのです。

 

次の時代がどうなるか分からないけど、今のうちから準備をしておきたい人のために重要なことをお伝えします。

 

 

それは、『遊びがお金に変わる人とコケる人の違い』です。

 

タレントやYouTuberを分析すると気づきますが、遊びをお金に変えるために重要なことは、遊びの規模やスキルではなく『情熱』なのです。

 

 

その人が、どれだけその遊びに情熱を注いでいるか?という点が、多くの人を魅了する根源なのです!

 

 

もしあなたが、新しい時代に備えるのであれば、本当は何がしたいのか?という『心の声』を聞くことを意識して生活してください。

 

 

あなたが人生に迷った時、コンパスになってくれるのは原始的な感情です。

感情を大切にするために心の声を聞きましょう!

 

shun
本当はどうしたいですか?

 

 

 

 

まとめ

働かないことやこれからの時代についてまとめてきました。

 

『働かない=ダメになる』ではありませんが、どんな選択をするにしても目的が明確になっているべきです。

 

 

上記でも触れましたが、IT化が進むことでこれからの時代は遊びが仕事になってくるはずです!

 

 

もしあなたが、自分の好きなことをやって生活をしたいのであれば、『心の声』を聞くトレーニングを開始しましょう。

 

shun
感情はあなたの人生のコンパスです!

 

 

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事