人生の目的は何ですか?行動力が爆上がりする人生の目的の見つけ方

あなた
思うように現実が変わらない
もっと楽しい人生にしたい
人生についてあまり考えたことがない
とにかく稼ぎたいんです
自分が生きている目的が欲しい

このような悩みに答えます。

ここからは、人生の目的の見つけ方や行動力UPについてお伝えしていきます。

人生の目的は何ですか?【行動力が爆上がりします】

あなたの人生の目的は何でしょうか?

日常を過ごしていると、「なんのために生きてんのかな?」と感じることがありませんか?

 

僕自身、そこまで深く悩むことはないのですが、気になったら調べまくる性格なので西洋哲学や東洋哲学、宗教関連の本を読み漁りました。

shun
無理に見つける必要はないという結論に落ち着きました笑

 

ただ、人生の目的を見つけることで、自分の中から内的なエネルギーが湧き上がってくるので、行動力を上げるためには非常に最適です。

 

例えば
「甲子園で優勝する」というのが目的になっていれば、厳しい練習には耐えられますし相手チームの分析にも本気で望みますよね。

これに対して、「甲子園行けたらラッキー」くらいの勢いでやっているチームに関しては、実際に甲子園まで進むのは難しいのです。

 

このように、どれだけコミットメントができる目的を持っているかどうかで、あなたの行動の基準値が変わります。

基準値が上げるためのノウハウはいくらでも存在ますが、最も重要な要素はこの部分なので、しっかりと理解しておきましょう!

 

 

目標を設定すると行動力が爆上がりします【目的と目標は別】

目標を設定すると行動力が爆上がりします。

なぜなら、目標を決めることによって、自分がやるべきことが明確になるからです。

 

例えば
漠然と「海外に行きたい」と思っていたとしても、場所が明確になっていなければ、何もできませんよね。

「ハワイに行きたい」と目標が明確になることで、どんな手段で行くのか、どのくらいの費用が必要なのか、何泊するのか?などが決まってくるわけです。

韓国に旅行するなら、5万円あれば3泊することも可能ですが、ハワイではそうはいきません。

つまり、目的によって、必要な条件や手段も変わってくると言うことです!

 

もしあなたに、達成したい目標があるのであれば、『ぼやっとしている目標』を明確に数字にまで落とし込むことをオススメします。

 

逆に言えば、目標は数値化しなければ明確化されないため、達成するための手段や条件が分からないまま無駄な時間を過ごしてしまいます。

 

 

ちなみに、目標と目的を同一のものとして考えている人が多いのですが、ここは別のものとして考える必要があります。

【目的と目標の関係】
目的:目標の背後にある動機
目標:数値化まで落とし込んだゴール

目標というのは、目的を達成するための条件という位置づけです。

 

 

例えば
「インターネットで毎月100万円稼ぐ」という目標の背後には、「今よりも時間とお金から自由になる」という目的があります。

この目的を達成するために、インターネットで毎月100万円稼ぐという目標を掲げているということです。

つまり、この目的が達成されれば、稼ぐ手段はインターネットじゃなくても良いということなので、目標と目的は別物ということです。

 

 

 

人生の目的の見つけ方【自分への質問が鍵】

自分の人生の目的を見つける方法は、自分に質問をすることです。

なぜなら、自分の人生の目的なので、誰かが教えてくれたり、本に書いてあったりするものではないからです。

 

shun
自分の人生の目的は、あなた自身にしか分かりません!

 

 

人生の目的の見つけ方
自分が億万長者になったと仮定して、どんなことをやりたいかを100個書きます。
*時間とお金から解放されている状態

・ライフ
・ビジネス
・人格
・家族

上記のジャンルを考えながら、全体で100個になるように書き出していきましょう!

これをすることで、自分が『本当は何をやりたかったのか?』というのが明確になっていきます。

 

はじめのうちは、自分の中の建前などが出てくるので、きっちり100個まで書き出すことが重要になってきます。

もし、余裕で100個出てしまった場合は、150個・200個を目指してください。

 

『自分は何をしたいのか?』と考え抜くことが、このワークの肝になってくるので、脳から搾り出しましょう!

 

shun
1日でやる決まりはないですが、その方が効果が高いので個人的にはオススメです。

 

 

人生の目的を見つけるワークを成功させるポイント

人生の目的の見つけ方について解説しましたが、簡単そうに見えて意外と大変なのがこのワークの特徴です。

僕自身も、多くの方にこのワークをお伝えしてきましたが、実践できる人は少ないです。

 

なかでも、

あなた
やりたいことが100個も見つからない...

と悩む人が非常に多いのです。

 

このような、現象が起こってしまうのは、自分が何をしたいのか普段から意識していないからだと考えています。

 

 

shun
ただ、この問題は意外と簡単に解決できます。

 

人間は環境によって変化する動物なので、外からの情報に強い影響を受けます。

そのため、いろいろな情報に触れるという経験をすると「自分がやりたいこと」が見つかってくるのです。

 

例えば
「車は軽自動車の方が良い」という人も、
高級車に乗った瞬間に高級車の方が良いと言ったり...

「肉ならなんでも良い」という人が、
シャトーブリアンを食べたら「肉はシャトーブリアンだよね!」ってなったり...

このように、無知だったり未経験がゆえに、やりたいという選択肢に入っていないというケースは非常に多いです!

 

shun
まずは、楽しそうなことを集めることがファーストステップです!

 

 

 

まとめ

人生の目的を決めると行動力が加速するというテーマで解説してきました。

人生の目的と言うと、大げさに聞こえますが、今の自分が『本当はどう生きたいのか?』という部分に焦点を絞って考えると効果的です。

 

日本は特に、本音を隠して建前で生きることが常識とされている風潮があります。

 

それが理由なのかは分かりませんが、『〜しなければならない』と言う固定概念が強い印象を受けます。

 

例えば
『ダイエットをしなければいけない』と言うものです。

体質改善のサロンを経営しているため、この悩みを抱えている方と多く接する機会がありますが、『痩せる必要ないでしょ!』って人も少なからずいます。

 

このように、周囲の風潮に流されてしまい、目的がないのに行動しようとするケースは非常に多いです。

目的を持っていないと、無思考で周囲の情報に容易に流されてしまうので、『自分はどうしたいのか?』という部分をしっかりと考えることは非常に重要です。

 

shun
目的を明確にして自分に軸を通しましょう!

 

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事