なんでも中途半端な人は継続力を身につけよう【抜け出して成功へ】

あなた
中途半端な自分から抜け出したい
中途半端な努力になってしまう
途中でやめることはしたくない
中途半端な自分が嫌い
治して結果を出せる自分になりたい

このような悩みに答えていきます。

ここからは、なんでも中途半端になってしまうと言う現象について、いろいろな角度から解説していきます。

なんでも中途半端な人は継続力を身につけよう

なんでも中途半端な人は、継続力を身につけると頭1つ抜け出せるようになります。

 

もし、あなたが

 

英語をマスターしようとしたけど続かない
ダイエット器具を買ったけど続かない
副業の本を読んでやってみたけど続かない
スキルアップの勉強も続かない
仕事に飽きて長く続かない

 

などの悩みを持っていたとしても、継続力さえ身につけてしまえば、どんなことをやっても一定の成果を挙げることができるようになります。

 

ここからは、なんでも中途半端な人が継続力を身につける方法などについて解説していきます。

この記事を読んで実践すれば、なんでも中途半端になってしまう人生からおさらばできるはずです!

 

 

なんでも中途半端な人になっていませんか?【時代の変化の影響かも】

昔に比べて、なんでも中途半端にしてしまう人になっていると感じていませんか?

今の時代は、昔に比べて様々な情報が流れており、広告に関しては1日に『3000以上』もの数を目にしていると言われています。

それだけ、僕たちは毎日の生活の中でオファーを受けているということです。

 

つまり、何かをやろうと思うきっかけとなる情報が非常に多いのです。

 

あなたが、昔よりも中途半端な自分になってしまっていると感じているのは、テレビやネットなどのメディアの力によって、内側に隠れていた中途半端になってしまう自分が引きづり出されているのかもしれませんね!

 

shun
最近、中途半端になったのではなく昔からかも!

 

 

 

ここまでは、中途半端になってしまう人のデメリットな一面について解説してきましたが、中途半端になってしまうことは『全てが悪』というわけではありません。

 

実は、中途半端な人はあることが早いので、成功しやすいとも考えられます。

 

 

 

なんでも中途半端な人は一歩目が早いから成功しやすい

なんでも中途半端になってしまう人は、一歩目を踏み出すハードルが低いから成功しやすい特徴を持っています。

なぜなら、中途半端になってしまうことが多いと言うのは、それだけチャレンジしていることが多いとも言い換えることができます。

 

例えば
英語の勉強で挫折した
ジムを2ヶ月で挫折した
早朝ランニングも5日で挫折した
副業も3週間で挫折した
などと、複数のことで中途半端で終わらせた経験があるとします。

 

このような経験があると、『自分は何をやっても挫折する』と思いがちですが、裏を返すとそれだけチャレンジしているとも言えます。

 

つまり、手数が多く様々なことにチャレンジできるバイタリティがあるので、継続さえすることができれば、どんな分野でも成果を出すことができる可能性を持っているのです!

 

shun
何事にもチャレンジできるのも才能です!

 

 

 

中途半端な人を抜け出して継続力を身につける3つの方法

何事にも中途半端な状態では、せっかくチャレンジしても成果をあげることはできません。

そのため、ここからは中途半端な自分を抜け出すための方法を解説していきます。

始める前に明確なビジョンを決めておく【自分軸を持つ】

中途半端になってしまう人は、行動を開始する前に明確なビジョンを持っていないことが多いです。

 

副業で例えると
〇〇をすれば稼げる
インフルエンサーが良いって言ってた
〇〇はオワコンらしいから次に行く

 

これらのように、自分が取り組む対象のものに対して、その先に関するビジョンがない状態で決定してしまう傾向にあります。

 

自分が行うことであれば、必ず自分軸を持って選択していきましょう!

 

shun
浮気性から本命一本に絞ろう!

 

 

やりすぎるくらいやってみる【ブチ抜く力を磨く】

中途半端で終わってしまう人は、なんでもいいので「やりすぎだよ!」と言われるくらい1つのことをやってはいかがでしょうか?

 

例えば
好きなゲームを20時間やる
今シーズンの海外ドラマを全部見る
好きなアーティストのコンサートに全部行く、など

 

なんでもいいので、1つのことを徹底的にやり切って、"やりすぎる" という経験をすることで、中途半端から脱出することができます。

 

自分がやりたいと思えるものじゃないと続かないので、趣味にしているものや楽しいと感じるもので試してください!

 

shun
どんな分野でもブチ抜ければ世界は変わる!

 

 

情報の断捨離をする【情報過多すぎると迷う】

中途半端になって終わってしまう人は、情報の断捨離をしてみてください。

現代では情報量が急激に増加したため、情報の海で溺れてしまっている人が非常に増えています。

 

現代の情報量
・江戸時代の人が1年に触れる情報
・飛鳥時代の人が一生で触れる情報

これら2つの情報量とほぼ同じだけの量を、現代の僕たちは1日で触れていると言われています。

 

情報量は増えていますが、人間の脳は昔と同じ容量なので、情報の海で覚えて目移りしてしまうのであれば、情報を断捨離しましょう。

 

不要なメルマガやSNSは視界から排除して、今やるべきことにコミットすべきです!

 

shun
情報の断捨離で一点突破をしよう!

 

 

 

まとめ

なんでも中途半端になってしまう人の特徴や、メリットについて解説してきました。

 

中途半端な人間と言われるとネガティブなイメージがあるかもしれませんが、別の視点から見ればチャンレジ精神があると解釈することもできます。

 

もし、あなたが中途半端なことが多かったとしても、それはチャンレジした回数が多いと捉えましょう!

まずは、何か1つのことでブチ抜けるくらいにハマるものを探しましょう。

 

shun
出過ぎた杭になろう!

 

 

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事