上司が嫌いで限界なら稼ぐ力を身につけて転職しよう【自信になる】

あなた
上司が嫌いで限界でやばい
職場に行きたくない気持ちが限界
仕事のことを考えると湿疹が出る
出勤日になると腹痛になるくらい限界
上司と合わなくて限界

このような悩みに答えていきます。

ここからは、上司が嫌いすぎて限界な方のために、解決方法から本当の原因について解説していきます。

上司が嫌いで限界なら転職すべき【我慢する必要なし】

上司が嫌いで限界なのであれば、すぐに転職すべきです。

なぜなら、人間関係ですからどうしても合わないというケースも出てくるので、無理に合わせてストレスを感じるくらいであれば、転職をすることをオススメします。

 

例えば
上司のことが嫌いすぎてメンタル的に落ちている状態で、頑張って働いても仕事の効率も悪いですし、何よりも自分のメンタルにダメージが蓄積するので、悪化すると「うつ」になってしまうという可能性も考えられます。

 

そのため、無理に自分の感情を抑えつけるのではなく、転職をすることをオススメします!

 

shun
我慢は無駄なので、さっさと転職を考えよう!

 

 

 

上司が嫌いで限界なら無理に我慢してダメージを受けていい理由はない

上司が嫌いで限界なら無理に我慢してダメージを受ける必要はありません。

上記でもお伝えしましたが、あなたが上司に合わせて精神的なダメージを受けていい理由なんてどこにもないのですから、きっぱりと転職先を探すべきです。

 

しかし、このようにお伝えすると

 

あなた
上司のせいで自分が仕事を変えるのは納得できない!

という声も聞かれることでしょう。

 

ただ、残念ながら日本の会社にいる限り、未だにバカみたいな "年功序列" というシステムが働いているので、上司とあなたではパワーバランスが崩れています。

 

そのため、どれだけ交渉したり管理職に訴えを起こしても状況が変わらないので意味がありません。

 

「なんで自分が転職しなければいけないんだ」と思う気持ちも分かりますが、あなたの訴えを真剣に受け止めてくれない職場に長くいても仕方がないです。

 

そこに労力を使うくらいなら、別の場所に転職した方がよほどスムーズですし、もっと良い環境で仕事をすることができる可能性もあると解釈するのがベターな選択です。

 

shun
悔しい気持ちも分かりますが決断すると心が軽くなりますよ!

 

 

 

 

転職できない理由は自信がないから【原因は常に自分】

上司が嫌いで限界なら転職しましょう!と言われて、

 

あなた
なるほど!じゃあ、転職します!

 

と、なるくらいの行動力の持ち主は稀だと思います。(このレベルの行動力の持ち主は、そもそもこの手の問題で悩みません。)

 

現実を見ると、多くの人は「でも、だって」と、転職するよりも今の現状を受け入れることを選ぶ傾向にあります。

 

では、なぜこのような結果になるかと言うと、「再就職できるのか?」という不安や現状を変えることへのストレスが入り混じっているからです。

 

特に新卒や3年目などの若い世代には、「再就職できるのか?」という不安を強く感じやすい傾向にあります。

 

これに加えて、小さい頃から学校というレールの上を真面目に進んできた人は要注意です。

なぜなら、『就職できない=社会のレールから外れた』という認識になっているので、このようなタイプの方には全力の不安が押し寄せてくるからです。

 

その結果、上司の過剰なストレスを我慢してでも転職を選択しないのです。

 

そんな方々に必要なのは、『退職代行』というサービスではなく、シンプルに【自分に対する自信】です!

 

もし、自分に自信があれば、再就職が出来ないとも思わないですし、そもそも社会のレールなんて気にしないはずです。

根拠のない不安感と自身のなさが全ての原因となっているのです。

 

shun
全ての現象は自分が作り出しています【インサイドアウト】

 

 

 

上司が嫌いで限界なら自分のスキルを磨こう【稼ぐスキルでもOK】

上司が嫌いで限界なのであれば、自分のスキルを磨いていきましょう。

上記でもお伝えしましたが、上司が嫌いで限界にも関わらずその職場を離れる決断ができないのは、自分に自信がないことが原因である場合が多いです。(ポジティブな意味で離れないのは別です)

 

そのため、自分のスキルを磨くことで自信をつけて転職への踏ん切りをつけようというわけです。

 

自分のスキルと言うと、仕事上での専門的なスキルなど様々なものがあると思いますが、個人的には『稼ぐスキル』を磨くことをオススメします。

なぜなら、自分の力で稼げるようになると、会社に依存している状態から脱却できるので、より自信になりやすいと言う特徴があるからです。

 

例えば
もし、専門的な技術を磨いたとしても、その分野に特化したスキルになってしまうので、最終的には会社に所属しなければいけないと言う状況に変わりがありません。

しかし、ブログやSNSで稼げるようになると、会社から給料を貰うという形から解放されるので『いつでも稼げる』という自信に繋がりやすいのです。

 

そのため、もしあなたが上司が嫌いで限界だから仕事を辞めたいと思っているのであれば、『稼ぐスキル』を磨いて経済面の自信をつけることをオススメします。

 

shun
収入のポケットを増やそう!(バイトはNG)

 

 

 

 

まとめ

上司が嫌いで限界となっている方に向けて、対策とその根本的な原因について解説してきました。

 

多くの方が、仕事を辞めたいけど辞められないと言っていますが、本当に辞められないということはあり得ません。

なぜなら、身体を拘束されている訳ではないので、仕事を休んで飛ばしてしまえばいいからです。

 

『社会人としてダメだ』という意見はもちろんそうだと思いますが、自分の精神がぶっ壊れるくらいであれば、会社を辞めた方がいいと思います。

 

厳しい言い方ですが、社員が1人抜けたところで会社がすぐに潰れることはありません。

 

これに対して、あなたのメンタルが崩壊してしまったら、最悪の場合は一生引きずって生きていく可能性があるのです。

 

この2つを天秤にかければ、どう考えても仕事を飛ばした方がいいですよね。

 

shun
常識に縛られるな、自分を大切に!

 

 

 

 

もし、この記事への質問やご相談等がありましたら、こちらからお問い合わせください。たくさんの方々からメッセージを頂いていますが、出来るだけ24時間以内には返信させていただきます。

僕自身も、あなたのご意見をお聞きして、今後の情報発信の参考にさせて頂ければありがたいですし、何らかの形でお力になれると思います。
<追伸>
お問い合わせメールで、「もっと気軽に、質問や悩み相談がしたい。」という声を頂いたので、フランクにコミュニケーションが取れる【公式LINE】を開設しました。
おそらく、リリース前のビジネスや健康についての進化レポートなどを試験的にお送りすると思いますので、興味がある方はお気軽にご登録ください。

shun
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
1 2 >

Twitterでもフォローお願いします。

おすすめの記事